竿:
オモリ負荷

  30〜50号
長さ

  2.4〜3m位
リール

  両軸タイプの中型リール
道糸

   PEライン4〜5号

 


このアジ釣は、コマセを使わず船長がアジの反応を見て仕掛を投入するので、この辺では追っかけアジと呼ばれている。

まずオモリを手に特に合図と同時に仕掛を落とせるようにしておく。

合図があったら、その指示ダナまで仕掛を落とす。

アタリがあったらリールを少し巻いて少し待ち、合わせずにそのまま上げてくる。そうすると3〜8匹位のアジが付いています。