竿:
オモリ負荷   80〜120号
長さ       2.1〜2.7m
リール       電動リール
道糸       PEライン 5〜6号

 

img_title_point.gif (3011 バイト)
水深が120〜170m位あるので電動リールがベスト。

船が止まったら仕掛がすぐに出せるように船べリに並べて置くか、ツノ投入器を使うようにする。

オモリが着底したら糸フケをとり1m位づつ巻き上げながら竿をシャクリ上げる。シャクリは、竿先を水面から水平よりやや上位までゆっくりシャクリ上げる。
海底から10m位上げたら又、海底からシャクル。
アタリは「ズン」と重くなるので少し巻き上げ追い乗りを待つ
この時、道糸がたるまないようにする。