関東沖釣り情報トップ画像

◆沼津
 └古宇
  └吉田丸

| 情報 | 船の紹介 | お問合せ |

【情報】

2017/02/27 発信

■静岡県・沼津・(民宿・釣船)吉田丸・最新釣果釣行予定表スポーツ報知・指定船宿
■予約受付 〔055-942-2565〕

LINE〈本宿グループ名〉
【駿河湾太公望】
☆ご希望有れば来船時に
《メンバー》への登録を願います。
《メンバー》ならではの
情報ページを展開中!です。


【27日(月)】

真鯛
〔午前〕
◆風向きが反転した強い北東風となり様相が一変。終始イナダが回遊してしまい本命は不発に。

〔午後〕
◆イナダが邪魔をして本命は◆小型主体良型はヒットせずに終了にと。

【展望】
◆風向きの変化は潮の流れ向き強さを変え様子を変化させますが、
★向きが安定すれば様相は戻ります。急な変化が問題です。
春を迎える『三寒四温』と同様に様相の上下を繰返しながら★★★本格的になります。
■27日〔午前〕★マダイ・0.6〜0.8`・1〜2枚。★イナダ・1〜1.5`・多数。
★他にアジイサキが混じる。

■27日〔午後〕★マダイ・0.8〜1.0`・1〜2枚。 ★小型が多数。
★他にアジイナダイサキが混じる。


釣行予定表
☆☆☆リアルタイムではありません☆☆☆
ご承知おき下さい。
■船宿
《吉田丸》
予約制
素泊り
★1名様から承ります。

お弁当等は部屋でお召上がり下さい。  ◆お部屋に〔電子レンジ〕〔電気ポット〕を用意してあります。

お風呂24時間入浴可能です。
【2航海・宿泊セット・乗合】
★1日・1組様 《限定》 (食事付

◆お酒等の飲物は【お好きな物】をご自由に持ち込んで頂いて結構です。

■《午前》《午後》《宿泊》 ■ 《午後》《宿泊》《午前》など ★プラン色々に。

組合せ自由に★2名様から承ります。 〔組合せ〕〔航海数〕等々、ご希望ご相談下さい。
【釣行海域】
湾内
石花海
■本宿港から航程5〜10分の本宿・港前の内浦湾内が主漁場です。

★富士山を背景に『伊豆、箱根、富士』の景勝地に囲まれた『波静かな内湾』です。
■駿河湾最大級の18号船で釣行します。  ■船に弱い方でも、船酔いとは無縁の海域です。  ★安心して釣行下さい。
□駐車場■本宿船着き場岸壁に★本宿専用駐車場あります。★車横付けです。
3月
《釣行種別》≪午前船≫≪午前船≫≪ 夜 ≫
《釣行種目》■真鯛五目ムギイカ
≪集合・出船時間≫◆集合05:30 ◆出船06:00◆集合12:00 ◆出船12:30◆集合18:00 ◆出船18:30
1日(水)マダイ
確定
マダイ
確定
【待機】
2日(木)マダイ
確定
マダイ
確定
【待機】
3日(金)マダイ
確定
マダイ
確定
【待機】
4日マダイ
確定
マダイ
確定
【待機】
5日マダイ
確定
マダイ
確定
【待機】



【休船日】★年度末になり地元の様々な行事で◆日曜日の〔午後〕の【休船】が続きます。ご配慮の程、宜しくお願いします。
■ 8日(水)〔午前〕〔午後〕●自治会過疎化対策視察
■12日(日)〔午後〕●自治会監査
■17日(金)〔午後〕●所属漁協総会
■20日(日)〔午前〕〔午後〕●地区合同法事
■26日(日)〔午後〕●自治会総会





■左図、本宿に近づくと縮率が拡大されます。■上・18号船
■左図、本宿に近づくと縮率が拡大されます。■上・18号船

■船宿吉田丸 【客室】
■船宿吉田丸 【客室】

【アクセス】圏央道伊豆縦貫道の開通で沼津市内の多数の信号、渋滞が避けられ
駿河湾(内浦湾)へのアクセスは格段に向上しています。


位置関係
(1)東京方面からは御殿場JC〜第2東名(長泉沼津IC)〜伊豆縦貫道経由で約40分(夜間、早朝)です。
(2)富士方面からは東名(沼津IC)・第2東名(長泉沼津IC)伊豆縦貫道経由で約30分(夜間、早朝)です。
(3)熱函〜伊豆中央道経由で熱海約60分弱(日中)です。
(4)箱根新道(亀石)〜伊豆縦貫道(塚原)経由で小田原(早川口IC)〜約80分弱です。

〔注意〕★カーナビ案内
■旧バージョンでは@御殿場JCでは旧東名、A沼津長泉ICでは沼津方面を指示します。
★案内に従わずに、@御殿場JCでは★新東名に、A沼津長泉ICでは★伊豆縦貫道下田・三島方面に進んで下さい。


■伊豆縦貫道★伊豆長岡ICを降りて★県道130号線で大瀬崎・三津方面へ。三津で左折し県道17号線本宿へ。
【コンビニ】
コンビニ
■伊豆縦貫道★伊豆長岡ICを降りて本宿までの間
★三津浜セブンイレブンミニストップがあります。
■最後のコンビニですので注意下さい。


各種目の仕掛一覧
■種目予定時期■海域■仕掛■概要
石花海
ヤリイカ
10月〜翌年2月下旬◆石花海・相ノ瀬
(航程90分)
★11p プラスチック角(5〜7本)⇒ブランコ

■錘は120号
水深150〜300m前後。
湾内・夜
マルイカ
6月〜7月下旬◆本宿真沖
(航程5分)
■高価の道具不要です。
★浮スッテ(5本以下)⇒ブランコ直結
鉛スッテ浮スッテとの2本仕掛≪推奨≫
☆ツノ間隔⇒(90〜120p・全長≒150p)
☆鉛スッテは40〜50g程度。
高価なメタル〔74W〕でなくとも鉛使用でOK
◆肝心な比重は大差ありません。

注意願います
★浮きスッテは◆ムギイカ釣で使用した
スッテ(布巻等)で十分です。
高価な物は不要!!。

スッテサイズ
・全長7〜8p程度の通常サイズ≪推奨≫

★竿⇒片手操作できる若干長め
極軽い竿有効です。

★置竿浮スッテの5本以下ブランコ仕掛
・枝長を長めにとる事が重要
(少人数の時は2本竿も可能です。)

D錘は30〜40号程度。
水深25m前後でアンカー係留し
灯火の下で★イカの群れ
の浮上を待ちます。
★根魚五目◎6月から8月◆湾内〜西伊豆1)ハリス4号〜5号 胴付き2本針
2)仕掛構成
  @枝ハリスは15〜20p。
    ・枝間は枝ハリス長の2倍以上に。
  A捨糸は4号。5〜10p。
    ・下針ハリス長よりも短くします。
  B〔推奨〕ヒラメ仕掛(1本針)も用意下さい。 
錘50〜60号
岩礁帯多く錘は10個程度は用意下さい。
午前船】で釣行します。
活餌(子サバ、カタクチイワシ)は
 サビキで釣ります。
★身餌(サンマ切身)は本宿用意
<注意>キビナゴは食い悪いです。
★真鯛◎周年◆湾内ハリス4号10m1〜2本針
クッションφ2〜2.5mm長1m 
天秤≒50p級(軽量の細軸)
コマセ籠FL〜L型
錘80号
午前船・午後】の2便で釣行します。
■コマセは本宿用意
沖アミ(2`:使用量規制有) 
刺餌各自用意下さい。
コマセブロックの品質が多少向上
ブロックから選別使用可能です。
★タチウオ◎7月
〜2月頃
◆湾内ハリス6〜8号2〜3本針 3〜4.5m
【注意】
 2本針が効率等を考慮し有効です。
錘60〜80号
 ★各種用意下さい。
 ★アンカー係留し潮に対抗します。
ルアー釣
午後マダイ終了後に
 【夜】の1便で釣行します。

■餌(サンマ切身)★本宿用意
 ◇サンマ4〜5本程度。
 *追加あり。
■備考★氷砕氷をたっぷり用意しております。

 クラーの1/2超量のとタップリの海水『水氷』を作って使用下さい。


★★釣具は全ての道具をレンタルできます。

*************************************************************************************************
■予約受付先◇スポーツ新聞釣欄はスポーツ報知掲載
055-942-2565船 宿 吉田丸(沼津西浦古宇港)
報知新聞社 指定船宿
*************************************************************************************************





【お問合せ】

古宇 吉田丸
 055-942-2565


 上に戻る
 沼津の一覧に戻る
 トップページに戻る


(c) 関東沖釣り情報