関東沖釣り情報トップ画像

◆東京湾
 └富津
  └川崎丸

| 情報 | お問合せ |

【情報】

2019/02/20 発信

◎ 今後の各魚種の出船予定に関しては右上の【マイページ】からご覧頂けます!




※ お願い・・・大変申し訳ありませんが、しばらくの間は右上の(マイページ)から詳細を御覧くださいます様にお願い致します!




※ 定休日変更のお知らせ・・・今までは第一金曜日と第三金曜日を定休日とさせて頂いていましたが、来月3月からは定休日を【毎週火曜日に変更】させて頂きますのでご了承下さいね!・・・今まで火曜日釣行していたお客様には大変申し訳ございません




※ 港での駐車時のお願い・・・船着き場の目の前に舗装していない駐車スペースと、入り口から左奥のアスファルト駐車場が有りますが、まずは目の前の駐車場に止めて頂いて、そこが満車の時に限りアスファルト駐車場のご利用する様にお願い致します!




◆ LTタチウオ船・・・本日休船・・・明日2/21(木)は出船予定です!   詳細は【目次No.3】

※ 明日2/21(木)のご予約お待ちしています!

※ オモリは潮況により60号と80号を使い分けますので両方ご用意ください! 
    【船宿販売は60号1本200円・80号1本300円です】





◆ フグ船・・・終日拾い釣りでした   詳細は【目次No.1】

※ 明日2/21(木)も出船予定ですのでご予約お待ちしています!




◆ LTアマダイ船・・・2/24(日)のご予約お待ちしています!   詳細は【目次No.3】

※ 次回の出船は2/24(日)ですのでご予約お待ちしています!



◆ LTオニカサゴスポット出船・・・良型多数混じってコンスタントに食いました!【2/16(土)の釣果】   詳細は【目次No.5】

※ 次回の出船は3/2(土)ですのでご予約お待ちしています!












※ お知らせ・・・2月から【ライフジャケットの着用が完全義務化】になりました・・・船には【国で定められた物】が常備されていて貸し出しますが、実際には窮屈で着づらく特に夏場は熱くて着ている事がかなり困難です・・・皆さん竿やリールは数万円の金額で購入するのに、自分の命を守るライフジャケット【釣具店で1万5千円〜2万円位で購入出来て、着易く夏場の暑さもしのげる品物】の購入は未だになされていない方がいらっしゃるのが現状ですが【ウエスト装着型】が夏場も暑くなくお薦めですよ!・・・当店でも安全には最善の配慮はしますが、自分の命は自己責任で守ると言う心構えでの乗船を宜しくお願い致します!




※ お客様へのお願い・・・以前もお願いした事が何回か有りましたが、氷用に【2リットルの空のペットボトル】がまた必要となりましたので、ご家庭や職場などで空のペットボトルが有りましたら、ご提供下さると助かりますので、ご協力宜しくお願い致します!・・・お願いする立場で恐縮ですが、必ず中を綺麗に洗った物をお願い致します
お茶やジュースなどは時間が経ってしまうと洗っても落ちなくなってしまいますし、氷にした時に見栄えが悪くお客様にも敬遠されますので、その旨宜しくお願い致します!







※ お願い・・・よく有るパターンなのですが、「今ホームページを見て電話しているんだけど…」と言いながら、あれこれと時間を掛けて質問される方がいらっしゃいますが、当店は予約制でお客様からのご予約を電話でお受けしているので、週末前などの時間帯は電話応対が忙しいのですが、ホームページに書いて有る事を時間を掛けて質問されると、他のお客様からのお電話対応が出来なくなってしまいますので、ホームページをよく読んで頂ければ解る様にかなり気を使って色々と書いて有りますので、ホームページをよくご覧の上で【お問合せ】や【ご予約】を頂ければ幸いですので宜しくお願い致します!







※ お客様へのお願い
深夜に番号札を取りにお越しになる方は、ご近所迷惑になりますので大声での会話はつつしむ様にお願い致します!

車を駐車する場合は当店の前から富津公園寄りに駐車する様にお願い致します・・・その手前ですと民家が有りますが、当店から富津公園寄りは民家が無いので迷惑が掛かり難いので宜しくお願い致します!






==================================================

【お願い】 出船が確定している時は夜9時までに予約の電話を頂ければ結構ですが、出船が確定していない時は、ご予約を頂いているお客様を余りお待たせするのは申し訳無いので、夜の7時半〜8時までに人数が集まらない場合は出船を中止にしますので、出船が確定していない時は、乗船希望の方はなるべく夜7時半までに電話を頂けると助かりますので宜しくお願いします!


◎ 【オリジナルホームページ】を新設しましたのでページ右上の【マイページ】からご覧下さい!
   ※ このページに掲載していない写真も多数有りますよ!

◎ 今後の出船予定は【オリジナルホームページ】を見て頂ければ解りますよ!



■ 当店は予約制です・・・予約時の番号【0439−87−2902】  
※ 夜9時以降のお電話はご遠慮下さい・・・仕事等の都合でどうしても夜9時までに電話が出来ない方は、最終9時半までなら翌日の予約に限りお受けしますが、お問い合わせや翌日以降の予約の場合は夜9時までにお願い致します
   【当日朝の予約もOKです・・・朝4時半からお受けします!】




※ 【磯釣り用のスパイクブーツ】での乗船は禁止ですのでご了承下さい・・・釣具店の薦めなのか?たまに靴底に金具のスパイクが付いた磯釣り用の長靴を履いて乗船される方が居ますが、スパイクブーツは岩に金具が食い込んで始めて滑り止めの役目をしますので、強化プラスチックで出来た船上でスパイクブーツを履くと、スパイクの点で支える形になって岩とは違って逆に滑り易くなり非常に危険ですし、船上もキズだらけになってしまいますので、以上の理由から禁止させて頂いていますのでご了承下さい


※ このページはサイトの特製上ページ内リンクが出来ないので、各項目を見る為には下にドンドンスクロールしないと見れなので、少しでもページを見やすくする為に目次を作りましたので、それを参考にして見たい項目を探して頂ければと思いますので宜しくお願いします




No.1 フグ船の釣果  LTタチウオ船の釣果 

No.2 フグ船の詳細   LTタチウオ船の詳細   

No.3 LTアマダイ船の釣果   LTオニカサゴ船の釣果

No.4 LTアマダイ船の詳細   LTオニカサゴ船の詳細  

No.5 只今空欄

No.6 只今空欄

No.7 只今空欄

No.8 サービス情報 【他県割引】

No.9 船酔い対策

No.10 乗船受付手順

No.11 予約方法

No.12 メンバーズカード発行








◆ 【No.1】 フグ船の釣果   LTタチウオ船の釣果 
15本ゲット・竹田さん
15本ゲット・竹田さん

105cm含む10本ゲット・土橋さん
105cm含む10本ゲット・土橋さん

10本ゲット・飯塚さん
10本ゲット・飯塚さん

上は2/17(日)の写真です!

※ 気をつけているのですが、日付を直すのを忘れてしまう場合が有るので、その時はスイマセン・・・

※ 【オリジナルホームページ】には、ここに掲載されていない写真も有りますので是非ご覧下さい・・・このページ上の【マイページ】からアクセスして下さい!




===================================

17日の状況
LTタチウオ船
 【出船7時】・・・7名様にお越し頂きゆったり出船でした。

終日観音崎沖の80mダチを狙い、海底から高さ5〜10mの好反応が終日ビッシリ出ていましたが、その割にはなかなかアタリが出なかったものの、そこをあの手この手でアタリを出してヒットさせるのが、この時季のタチウオ釣りの醍醐味ですよね!

とにかくこの時季としては異常に魚影は濃いので、あとは上手く攻略してくださいね!

本日の釣果は72〜107cmをトップ15本・10本が4名・9本・6本と言う内容でした!




16日の状況
フグ船
 【出船7時】・・・お子様1名を含む16名様にお越し頂き、その内の5名様が初挑戦でした。

富津岬北側海域の水温は10℃を切っていましたが、富津岬南側のポイントに着くと澄んだ高水温の潮が入り込んでいて、水温は15℃位有ってショウサイを狙うには良い感じでしたが、水深5〜6mのポイントに行くと海底が綺麗に見えるほど澄んでいたので、そのせいか?フグの食い方は単発の拾い釣りとなり、終日同じ様なペースの釣れ方でした。

本日の釣果は15〜29cmをトップ8尾・6尾が3名・5尾・4尾が3名で、他の方々は1〜3尾と振るわずに、お子様が唯一のオデコになってしまいました。




15日の状況
フグ船
 【出船7時】・・・第三金曜日の定休日でした。




14日の状況
フグ船
 【出船7時】・・・都合によりお休みでした。




13日の状況
フグ船
 【出船7時】・・・2/2(土)以来の出船となり、7名様にお越し頂き、その内の4名様が初挑戦でした。

前半は単発の拾い釣りでしたが、中盤から徐々に食いが上向いて、25〜28cm級の良型主体に30cm前後の大型もボツボツ混じって活発に食い、ショウサイ約7割とアカメ約3割で釣れました!

本日の釣果は18〜33cmをトップ14尾が2名【共に初挑戦】・12尾・11尾・9尾・6尾【初挑戦】・5尾【初挑戦】で、型揃いだったので5尾有ればフグ料理三昧出来ると思いますよ!

※ ショウサイもアカメも年間で一番美味しい時季なので、養殖のトラフグよりも味は上かも?知れない位に激旨ですよ!・・・初挑戦の方でも好釣果が出せますので、極旨フグをご自身でゲットして極上の味を堪能してみてくださいね!




12日の状況
フグ船
 【出船7時】・・・休船でした。




11日の状況
LTタチウオ船
 【出船7時】・・・またもや雪予報だったものの、パラつく程度の降りだと判断して出船する事にしましたが、お客様の出足は非常に悪く4名様でガラガラ出船でした。

観音崎沖のタナ60〜70mを狙い、好反応は相変わらずガッツリ出ていて、終日コンスタントにアタリが有り、釣れ上がる魚のサイズが非常に良く90〜100cm級主体に、メーターオーバーもちょこちょこ混じって、121cmの大ドラゴンも浮上しました!

本日の釣果は80〜121cmをトップ30本・22本・21本が2名で、とにかく型揃いだったので皆さんクーラーパンパンで、この時季としては異常な位の好釣果になりました!




10日の状況
LTタチウオ船
 【出船7時】・・・貸し竿で初挑戦の4名様を含む8名様にお越し頂きました。

観音崎沖のタナ60〜70mを狙い好反応はガッツリ出ていたものの、上手くハマれる方が居ませんでしたが、それでも何とかボツボツ食いました!

釣果は75〜108cmをトップ12本・10本・6本が2名【初挑戦が1名】・5本が2名【初挑戦が1名】・4本【初挑戦】・2本【初挑戦】と言う内容でした。




9日の状況
LTタチウオ船
 【出船7時】・・・大雪予報の為出船中止でした。




8日の状況
LTタチウオ船
 【出船7時】・・・7名様にお越し頂きました。

予報通り朝の内は北東風強めでしたが、日中は弱まりました。

今日もいつものパターンで観音崎沖周辺海域を狙い、相変わらず好反応は出ていて魚影は濃いものの、簡単にはヒットしてくれない難敵ぶりを発揮されましたが、いつも書いている通り、これが本来の冬タチウオ釣りの醍醐味ですから、上手くアタリの出るシャクリパターンを見つけて攻略してくださいね!・・・上手くハマれば今日の様に初挑戦の方がトップにもなれますし、苦労してヒットさせた時の快感はタマリマセンよ!

本日の釣果は75〜102cmをトップ13本【初挑戦】・10本が2名・9本・7本・5本・4本と皆さんお土産はバッチリ確保出来ました!




7日の状況
LTタチウオ船
 【出船7時】・・・5名様にお越し頂き出船しました。

今日も観音崎沖周辺海域のタナ50〜65mを狙い、好反応は出ているもののそう簡単には針掛かりしない手強さぶりを発揮していましたが、それを上手くシャクリのパターンを見つけて、ハマればアタリが出るテクニカルな釣りでは有りますが、いつも書いている様にだからこそ難敵を仕留めた時の快感は格別ですよ!

本日の釣果は75〜105cmをトップ20本・10本・8本が2名・4本と言う内容でした。




6日の状況
LTタチウオ船
 【出船7時】・・・悪天候予報の為出船中止でした。




5日の状況
LTタチウオ船
 【出船7時】・・・女性1名を含む8名様にお越し頂きました。

観音崎沖周辺のタナ50〜65mを狙い、反応は5m位出てはいましたが、反応の割にはアタリ方は悪く、ポツリポツリの拾い釣りでしたが、魚自体は居るので上手くシャクリのパターンがハマればもっとアタリは出た様な感じでした。

今年は自分の記憶の中での事になりますが、20年に1度位の大当たり年になったタチウオですが、それでもやはり2月ともなれば魚は居てもなかなか口を使わなくなってくる時期でもあるのは間違いないです。

ですが、それをあの手この手で攻略するところに冬タチウオの醍醐味も有りますので、上手く攻略してみてください!・・・ヒットした時の快感も格別ですよ!

本日の釣果は73〜101cmをトップ11本・2番手10本【女性】・8本が2名・6本・4本・3本・1本と言う内容でした!







===================================

◆ 【No.2】 フグ船の詳細


※ 今時季から4月上旬までのフグが身がプッリプリに締まって年間の内で一番美味しい時ですよ!・・・富津周辺のショウサイフグは養殖のトラフグよりも旨いと言っても過言ではないですし、アカメフグに関しては天然トラフグよりも美味しいと言う声も少なく有りませんので、是非ともご自身で釣り上げてご賞味あれ!

水深も浅いですし、釣り方もそんなに難しくないので、女性の方やお子様でもどなたでも挑戦して頂けますよ!



出船・・・7時 【6時までに船宿にて受付を終了してください・・・皆さんが乗船して準備が出来次第定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】     

帰港14時頃

料金・・・9,500円・女性と中学生以下は6,500円【甘エビ約20尾・新品ハンドタオル・氷・レシピ・フグ下処理代込み】

追加の甘エビ・・・15尾・500円で販売

ポイント・・・航程20〜30分の富津岬の南側なので、富津岬が防波堤の役目をする為に、今時季の季節風の北寄りの強風時でも穏やかな海での釣りが出来ます!

仕掛け・・・胴突3本針仕掛け【船宿販売は2組入り400円】・【替え針10本入り400円】

オモリ・・・20号

貸し竿・・・1.8mで小型両軸リールにPE1.5号が巻いて有ります


※ お子様は小学生からご乗船して頂けますので宜しくお願い致します!


※ ご注意・・・富津地区では海苔の養殖網や刺し網の漁師さんに迷惑が掛からない様に配慮して【カットウ釣りは禁止で食わせ釣り専門】ですので何卒ご理解とご協力の程お願い致します!








===================================

◆ 【No.2】 LTタチウオ船の詳細


出船・・・7時 【6時までに船宿で受付して下さい・・・ご予約の人数が揃って支度が出来次第、定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】        

帰港・・・14時頃 

料金・・・9,500円 【女性・中学生以下・6,500円】 【エサ・氷・新品ハンドタオル1枚・料理レシピ・付き】

ポイント・・・状況よって様々なポイント

オモリ・・・60号  【船宿販売は1本200円】【潮況により80号を使用する場合も有ります・・・1本300円】

※ 道糸はPE1.5号以下厳守です・・・2号以上の道糸は絶対に使用しないで下さい

仕掛け・・・1本針仕掛け 【船宿販売は2組入り400円】

全長40cm前後の片テンビン・・・船宿販売は手前マツリが少なくアタリが取り易い【チドリテンビン・1本900円】

タックル・・・竿はオモリ負荷20〜30号位で長さ1.8m〜2.4m位の6:4調子か7:3調子のライトタックル用ゲームロッドなど・・・

中・小型両軸リールに道糸PE1.5号以下を高切れする場合も有る為、最低でも200m以上巻いて下さい

手巻きリール付貸し竿・・・長さ1.8mに中型両軸リールに道糸1.5号巻き・1本1,000円 【数に限りが有りますのでご予約時にお申し出ください】


注・・・使用道糸はPE1.5号以下を厳守して下さい【1.5号はOK・・・1号がベストです!】1.5号より太い道糸だと潮に流されてオマツリの原因になりますので厳守して下さい・・・ライトタックルでの釣りがかなり浸透してきているので、軽いオモリの時は細い道糸で釣るのを承知している方がほとんどだと思いますが、今でも中には解っていながら自分1人位なら1.5号より太いの道糸で釣っても大丈夫だろうと、自分勝手な考えでは他のお客様に迷惑をかける形になる場合が有りますので、道糸1.5号以下は厳守して下さいね! 【出船前に船長が必ず確認させて頂きますので宜しくお願いします】


※ 使用道糸が細いのでマメに道糸の痛み具合を確認して見て下さい・・・道糸が傷んでいる事が原因で高切れすると、掛かった魚・テンビンとオモリ・仕掛けと全部パーになってしまいますので、最近はPEラインも安価になって、100m・1,500円前後で購入出来ますので【当店では(よつあみパワーハンター)を特別価格の100m1,000円で販売】、道糸を交換するには少しの手間と代金は掛かりますが、道糸を頻繁に変えた方が色々な意味でお得だと思いますよ!

ライトタックルの釣りが浸透して細い道糸で釣るのが当り前になったので、今まで道糸はタックルの一部と考えるのが一般的で、何回も使い回ししていたと思いますが、頭を切り替えてこれからは仕掛けの一部と考えて、【数回で使い捨て】と言う考えた方をしてみてはいかがですか!



※ タチウオ釣りは本来【中級以上】の釣り物なので、初挑戦と言えども他の船釣りをある程度経験して、それからステップアップでチャレンジする釣り物なので、今後タチウオ釣りで船釣りデビューを考えてる方は、釣り馴れた方と同行するのであれば良いのですが、船釣りデビュー戦同士の方々での釣行は、色々な面でハードな釣りとなる為に、その辺をご理解の上、ご予約をして頂く様にお願い致します!

※ 港で出船前に【2リットルのペットボトル氷】を渡して、帰港時に新しいペットボトル氷と交換致します・・・天候や釣れ具合にもよりますが、保冷力の良いクーラーボックスなら当店からお渡しする氷だけでも大丈夫かも?知れませんが、クーラーボックスの保冷力には個人差が有りますので、氷が不足かな?と思われる方は、ご自身でペットボトル氷【家庭用の冷凍庫では2リットルのペットボトルではなかなか凍らず場所も取りますので、500mlのペットボトル3〜4本が良いと思います】や【コンビニで購入できる板氷】などをご持参する事をお薦めします!


※ お子様は【付添いの方がしっかりとサポートするのを最低条件として小学5年生以上】から乗船頂けますのでご了承下さいね!



※ 注意事項とお願い 

タチウオ乗合でのNG行為・・・一番大事なのは他の釣り人の道糸をタチウオの歯で切らない様にする注意する事・【タチウオ釣りでは仕方ないところでは有りますが、ちょっと気を付けてもらえば防げる事が多く、切ってしまった場合は謝りましょう】

二つ目はオマツリしたからと言って大声で怒鳴らない事・【これはお互い様なので丁寧に声掛け合ってオマツリを外しましょう】

三つ目は鳥にエサをやらない事・【面白いからと言って鳥にエサをやるとドンドン集まって来て糞を掛けられるので、他のお客様の迷惑になるのでやめましょう】

以上3点は他のお客様に迷惑が掛かってせっかくの楽しい釣りが台無しになる可能性も有りますのでご注意ください!



お願い事項・・・タチウオを血抜きしたり頭を落としたりする方が居ますが、NG行為では有りませんが血が飛び跳ねますので、そのままにしておくと血は凝固して落ちなくなってしまいますので、船に常備してあるスポンジで落として頂けると助かりますのでよろしくお願いします!



【お願い】・・・富津釣船組合所属の遊漁船では、漁業者への漁網被害の防止の為ルアー釣りは禁止していますのでご了承下さい







===================================

◆ 【No.3】 LTアマダイ船の釣果   LTオニカサゴ船の釣果


49cm含む4尾ゲット・對馬さん
49cm含む4尾ゲット・對馬さん

50cmゲット・両角さん
50cmゲット・両角さん

初挑戦で46cmゲット・小竹さん
初挑戦で46cmゲット・小竹さん

上は2/17(日)の写真です! 

※ 気をつけているのですが、日付を直すのを忘れてしまう場合が有るので、その時はスイマセン・・・

※ 【オリジナルホームページ】には、ここに掲載されていない写真も有りますので是非ご覧下さい・・・このページ上の【マイページ】からアクセスして下さい!




===================================

17日の状況
LTアマダイ船
 【出船7時】・・・先週のアマダイ船は強風予報で出船中止だったので、本日は2週間ぶりの出船となり、女性2名を含む13名様にお越し頂きました。

朝から北寄りの風が強めに吹いていて釣りづらく、尚且つ前半は潮がほとんど流れず大苦戦しました…

中盤からは風も収まってきて潮の若干ですが流れる様になり、そんな中強烈な引きを見せて上がって来たのは、デップリと太った49cmでした!

次の流しでまたもや強烈なアタリが有り、今度はジャスト50cmが浮上しました!

たまにはアマダイが上がって来るものの、とにかく潮の流れが緩かったので他魚種のアタリも少なく頭の痛い1日となりましたが、沖上がり1時間前に初挑戦の方が46cmの特大を上げて、30分の延長戦で2名の方がオデコの脱出しました。

本日の釣果は22〜50cmをトップ4尾が2名・2尾が3名・1尾が5名・オデコが3名で、パッとしない1日でした。




16日の状況
LTオニカサゴ船
 【出船7時】・・・初挑戦の4名様を含む10名様にお越し頂きゆったり出船でした。

海上は良い凪だったものの、9時までの下げ潮時には食い渋く苦戦模様でしたが、その後の上げ潮に期待しました。

上げ潮が流れ出すと数尾釣れたもののパッとせず、本命の代わりにマハタやホウボウ・カサゴにトラギスなどボツボツ食っていたので、好転を信じてじっくりと狙っていると、いきなりオニカサゴの食い気スイッチが入った様で、後半は良型多数混じって活発に食い、3人同時ヒットも有りました!

本日の釣果は25〜37cm【25cm未満は釣果に含まず】をトップ5尾・4尾・3尾が2名【1名は初挑戦】・2尾【初挑戦】・1尾が4名の【船中21尾】と本日好調維持でしたが、一番釣り馴れているベテランさんがオニカサゴに嫌われたのか?オデコになってしまいましたが、普段は良い釣りをする事が多いので、たまにはご愛嬌ですかね!




13日の状況
LTタチウオ船
 【出船7時】・・・女性2名を含む8名様にお越し頂き、その内の5名様が初挑戦での出船でした。

観音崎沖80mダチに到着すると直ぐにガッツリの好反応が見つかりスタートしましたが、反応の割にはポツ〜リポツリの釣れ方で、前半は小振りサイズも混じりました。

日中になると平均サイズも良くなってメーター級もボツボツ釣れましたが、相変わらずの拾い釣りで、各船の状況を聞いても同じ様な事を言っていたので、好反応は相変わらず出ていたので腹を据えてジックリ流し込みました。

確かに食いは渋かったものの、それでも上手くシャクリのパターンが合えばアタリは出た様でしたが、上手くハマった方は居ませんでしたね…

本日の釣果は75〜110cmをトップ10本【女性】・8本【2回目の挑戦】・7本が2名【経験者でしたが上手くハマれず】・6本が2名【初挑戦】・4本【初挑戦の女性】・2本【初挑戦で途中バラシが5回】と言う内容でした。




11日の状況
LTオニカサゴ船
 【出船7時】・・・雪予報では有りましたが、パラつく程度の不利だと判断して出船する事にして、初挑戦の4名様を含む10様にお越し頂きました。

朝の内はみぞれが降ってかなり寒かったですが、水温は今日も例年よりもかなり高く、気温と水温との温度差が有ったので、海上は湯気が立ち上っていましたね。

オニカサゴの食いは今日も良く、開始から1時間で船中4尾を釣り上げる順調なスタートが切れて、その後も潮止まり以外はコンスタントに食い、時折35cm超のグッドサイズも混じり、ダブルヒットとトリプルヒットも有りました!

本日の釣果は25〜38cm【25cm未満は釣果に含まず】をトップ6尾・4尾が2名・3尾【初挑戦】・2尾が4名【1名は初挑戦】・1尾【初挑戦】の【船中26尾】と好調でしたが、タナ取りが上手く出来なかったのか?初挑戦のお1人がオデコに終わってしまいました・・・とにかく起伏が激しく常に根掛かりが多いポイントを狙うので、タナ取りが釣果の8割を占めると言っても過言ではないと思いますので、これから挑戦してみようと思う方も基本通りやって頂ければ難しい事は無く、好釣果にも繋がるのでレクチャー通りに頑張ってみてくださいね!




3日の状況
LTアマダイ船
 【出船7時】・・・女性1名を含む15名様にお越し頂き、その内の6名様が初挑戦での出船でした。

昨日同様に朝から良い凪で、ひと流し目に良型主体に船中5尾上がってまずまずのスタートでしたが、ここからが苦難の始まりで、表層の潮はほとんど流れていないのに底潮が速かった様で、加えて不慣れな方が多かったので両舷でのオマツリや、3〜4人同時のオマツリが多発して苦戦しました・・・本日最大の48cmが上がった時も3人の仕掛けがグチャグチャになって上がってきて、誰の魚なのか?解りづらい状況だったので、「使っている仕掛けを見れば誰のか解るでしょう。」と言ったら、全員が船宿で購入した同じ仕掛けを使っていて判断は難しかったので、結局は3人でジャンケンして2勝した方の物にする事にしました。

通常のタナは海底からオモリの位置が1m位で狙うのですが、本命のアマダイは元より他魚種のアタリも無くなってしまったので、途中からオモリが海底から20cm位上がったベタ底狙いに切り替えたところ、アマダイも他魚種もポツリポツリと釣れ出しました。

潮の変わり目には大体食いが上向く事が多いのですが、潮の変わり目が過ぎ去ったら再び魚のアタリが無くなってしまい、仲間船と情報交換しながら狙いましたが、両船お手上げ状態になってしまいました。

後半はダメ元で良型・特大が狙えるポイントを狙い、直ぐに良型が2尾上がって期待が持てましたが、それからが再びなかなかアマダイは姿を現わさなかったものの、他魚種はボツボツ食ってお土産にはなっていました。

沖上がり5分前に強烈な引き込みで上がって来たのは47cmの特大でした!・・・食いの良い時は沖上がり間際に特大が上がる事が良く有るのですが、今日の様に食いが渋い時の特大は一際価値が有りましたね!

本日の釣果は23〜48cmをトップ4尾【初挑戦】・3尾が2名・2尾が4名・1尾が3名の【船中21尾】で、5名の方がオデコになってしまったので次回のリベンジお待ちしています!




2日の状況
LTオニカサゴ船
 【出船7時】・・・先週の乗船者は少なかったですが、本日は満船となる18名様にお越し頂き、お断りした数組のお客様申し訳ありませんでした。

今季は風が吹く日は多かったのですが、今日は朝からベタ凪で、9時頃まではいつもなら食い渋る下げ潮時でも36cmを筆頭にポツリポツリと食いました!

9時半頃から上げ潮の流れ出しで連発を期待しましたが、待てども待てどもなかなか上げ潮が流れずに、1時間位待ちぼうけをしましたが、潮が流れてきてからは25〜30cm級のレギュラーサイズ主体に、30cm超の良型もボツボツ混じってコンスタントに食い、40cmのグッドサイズも上がりました!

本日の釣果は25〜40cm【25cm未満は釣果に含まず】をトップ5尾・2番手4尾・3尾・2尾が5名・1尾が6名の【船中28尾】上がり好調で、他に良型カサゴ・ドンコ・マダコ・サバ・トラギス等が混じりました!・・・オデコの方が4名出てしまいましたので次回のリベンジお待ちしています!




27日の状況
LTオニカサゴ船
 【出船7時】・・・いつもは15名様前後の乗船者が居るのですが、本日は6名様とガラガラで、その内の4名様が初挑戦での出船でした。

朝方の1時間で3尾釣れ上がり無難なスタートが切れたものの、手慣れた方が大物をバラシたのですが、その重量感と引き方からして40cm超確実だった様なので残念でしたね。

その後は釣れるペースがアップして、少人数だった事も有り10時前には全員がゲット出来ました!

余裕が出来たところで大物狙いに切り替えて、いつもは必ずと言って良いほど40cm弱から40cm超の出る確率の一番高いポイントをジックリ狙いましたが、今日は37cmや36cmが2尾上がったものの、それ以上のサイズは出ませんでした。

数はバッチリ釣れたので、あとは大物を1〜2尾釣りたかったので、11時半頃からは大物狙いに徹しましたが、潮況が悪くなってしまった事も有り、良型を1尾追加したのみで13時前に沖上がりをしました。

本日の釣果は25〜37cmをトップ6尾・4尾が2名【1名は初挑戦】・3尾が2名・2尾の【船中22尾】の大漁で、他に良型カサゴ・良型ホウボウと、フライで食べると美味しいトラギス多数でした!

※ 昨年末から本日で6回目の出船となりましたが、1回目の出船こそ苦戦しましたが、その後は好釣果が続いていますので今後も期待して下さいね!




26日の状況
LTアマダイ船
 【出船7時】・・・予報がかなり悪かったので出船中止にする事も考えましたが、お客様の出船希望が強かったのでシケ海覚悟で、女性2名を含む10名様にお越し頂き、その内の4名様が初挑戦での出船でした。

予報通り出船と同時に北風が吹き荒れて、ポイントに着く頃には風速15m位の強風となり、加えて上げ潮が結構流れていたので、北強風と逆向きの上げ潮でぶつかり合って波が一層高くなって、船首から数十回と波が入り込むほどのシケ海で、前半はお1人の方が45cmと35cm級を釣り上げたものの、他は上がらずに大苦戦しました…

ポイントを大きく移動した10時過ぎからは35〜40cm弱の良型主体にボツボツと釣れ出し、44cmの特大も上がりました!

日中になると風も収まって、同時にアマダイの活性も上がり後半は好調で、途中リタイヤした方以外は全員釣り、最後のひと流しに唯一のオデコの方が仕掛けを降ろして、沖上がりの合図と共にアマダイを釣り上げて、めでたく全員がゲット出来ました!

それにしてもアマダイ釣りとしては今までで一番のシケ海でしたが、終わってみれば出船して良かったと思えました!!

本日の釣果は27〜45cmをトップ4尾・3尾が2名【1名は初挑戦の女性】・2尾が4名・1尾が3名の【船中21尾】で、他魚種も多彩に釣れてお土産はバッチリでした!




20日の状況
LTアマダイ船
 【出船7時】・・・先週は飯塚船長がインフルエンザだった為に急遽出船中止になったので、今日は2週間ぶりの出船となり、女性1名を含む13名様でゆったり出船でした。

出船時にはベタ凪予報だったものの、後に南西強風予報だった為に何時までまともに釣りが出来るかが問題で、出来ればなるべく前半で貯金をしておきたいと思いながらのスタートでした。

良い凪で上げ潮も良い感じで流れている好コンディションでしたが、底潮の状態が良くなかったのか?オマツリ多く苦戦して、本命アマダイはおろか他の魚のアタリもほとんど無い状態が約1時間位続きました…

数ヶ所移動しての4カ所目でやっと数尾見れましたが、後が続かずに後半は大きくポイント移動してジックリ狙いました。

後半は何時強風が吹き出すか?心配しながらの釣りでしたが、何とか定刻沖上がりの13時半までやれる事が出来て、47cmを筆頭に良型主体でボツボツ食い、沖上がり3分前に43cmが上がり、他魚種も活発に食ってお土産になりました!

本日の釣果は31〜47cmをトップ4尾・2尾が4名・1尾が5名・オデコが3名とパッとしませんでしたが、次回にリベンジしたいと思いますのでよろしくお願いします!




19日の状況
LTタチウオ船
 【出船7時】・・・9名様にお越し頂き、週末としてはゆったり出船でした。

ここ2週間位は50〜60mダチで巨大な反応が出て活発に食っていますが、元々は【神出鬼没の幽霊魚】ですから、その出没範囲が広くどこに群れが移動しているのか?朝一は探索に時間を要する事が多く、今日も30分以上探索して群れをキャッチして、好反応を捕えてしまえば、あとは釣るも釣らないもお客様のシャクリ方次第で、朝方の約2時間位はかなり活発に食って、上手くシャクリの合った方は連発で釣り上げていました!

日中になっても好反応はガッツリ出ていましたが、タチウオの機嫌が悪くなってしまい、単発の拾い釣りが続きました…

結果的に、前半で今日の釣果の7〜8割を釣った感じでしたかね・・・型は良型主体で111cmと110cmのドラゴンも混じりました!

本日の釣果は75〜111cmをトップ23本・22本・20本・17本・16本・15本・14本・13本・12本の【船中152本・平均17本】と好釣果になりました!




18日の状況
LTタチウオ船
 【出船7時】・・・第三金曜日の定休日でした。




17日の状況
LTタチウオ船
 【出船7時】・・・女性1名を含む5名様にお越し頂きゆったり出船でした。

朝の内1時間位はなかなか反応が見つからず苦戦しましたが、その後は好反応が見つかり海底から高さ5〜8m位ガッツリ出ていて、上手くシャクリが合うとヒットしてコンスタントに食いましたが、バラシも非常に目立ちました。

今日はベタ凪で潮の流れもほとんど無く、加えてポカポカ陽気のこれ以上ない位の絶好の釣り日和で、船長的にものんびり過ごせた1日となりました!

本日の釣果は75〜102cmをトップ21本・20本・18本【女性】・14本・10本とバッチリでした!




14日の状況
LTオニカサゴ船
 【出船7時】・・・13名様にお越し頂きゆったり出船でした。

昨年のスポット出船は全10回全部凪でした・・・今季は5回目の出船になりますが、毎回北寄りの風が強めに吹いて、今日も釣りに支障をきたすほどの風ではなかったですが、終日やや強めに吹いていました。

朝一は、いつも一番数が稼げるポイントからスタートするものの、1時間狙って船中3尾と今ひとつでした。

次に狙ったポイントではビンゴして、42cmを筆頭に41cm・39cm・37cmの大型と、他に35cm前後の良型もボツボツ混じって活発に食いました!・・・通常のオニカサゴ釣りはオモリ120〜200号を使用して、水深100〜200m位を狙うのですが、本船が狙っているポイントは水深50〜80mですし、オモリも60号ですので35〜40cm級だと水面近くまでガンガン引きまくりますよ〜

過去3回の出船では上げ潮時には高活性なものの、下げ潮になるとパッタリのパターンでしたが、今日は11時頃に下げ潮が流れ出してもコンスタントに食いました!

昼頃からは単発の食いになりましたが、沖上がり間際に38cmのグッドサイズが上がって締めくくれました!

本日の釣果は25〜42cmをトップ5尾・4尾・3尾が4名・2尾が5名・1尾が2名の【33尾】の大漁でした!




6日の状況
LTアマダイ船
 【出船7時】・・・本日はお正月休み最終日と、元々週間予報が悪かったせいか?9名様でゆったり出船でした。

海上は北東強風が吹き荒れて気温も低かったので、体感温度は確実に氷点下の極寒の中での釣りとなり、前半は良型のホウボウ多数やカイワリ・イトヨリと嬉しいゲストが混じって、アマダイも連発モードでしたが、中盤から後半に掛けては魚全体の活性が極端に渋くなってしまい、あっちこっちで拾い釣りでした・・・救いだったのは45cmと43cm・42cm・40cmが上がりました!

本日の釣果は25〜45cmをトップ4尾が2名・3尾が2名・2尾が3名・1尾・オデコが1名の【船中21尾】でした。




5日の状況
LTタチウオ船
 【出船7時】・・・本日は大型の2号船での出船だったので20名様で予約を締切らせて頂きましたが、今朝になり明日のご予約のつもりで受けていたお客様が行き違いが有って本日お越しになったので、結局は21名様での出船となりましたが、海上はベタ凪だった事も有り、船首の張り出し部分に3名様が乗って頂いたので、釣り座には余裕が有りました。

観音崎沖80mダチからスタートするも良型を2本釣り上げただけで、その後は8時から入れる最近は不調だった横須賀沖の60〜70mダチが復活して、あっちこっちに好反応がビッシリ出ていて、前半の2時間位は入れ食い状態になり、あとはどれだけ効率よくヒットさせられるかの問題でした!

不調になる前までは良型・大型揃いでしたが、新群れが入り込んだ様で、釣れるタチウオは大・中・小混じりでした・・・小型は天ぷらにすると最高に美味しいですし、小型ならではの味わいなので、色々なサイズが釣れると食べる楽しみも倍増しますね!

後半はアタリペースは落ちたものの、それでも沖上がりまでコンスタントに食い、沖上がり間際に118cmのドラゴンも上がりました!

本日の釣果は70〜118cmを6〜30本・29本・25本・24本・23本・22本が2名・21本が2名・20本が3名と続き【船中398本】の大漁でした!・・・新群れが入ったので明日も狙い目ですよ!




4日の状況
LTアマダイ船
 【出船7時】・・・初挑戦の4名様を含む18名様にお越し頂きました。

いつも通り60mダチからスタートするも、アマダイはおろか他魚種のアタリすら無く、沖目の90mダチに移動するとやはり魚全体のアタリが少なく、たまにアマダイが釣れても30cm未満の小ぶりサイズばかりで苦戦の前半戦でした…

後半はポイントを大きく移動して11時頃から狙いましたが、他魚種のアタリもボツボツ有って期待が持てる感じで、やっと強烈なアタリが出て41cmの良型が上がりました!

その後に43cmが同時に2尾上がり、釣れるアマダイは全部35cm以上の良型でバタバタ釣れました!

42cmが上がってから45cmが浮上して好調そのもので、沖上がり間際に本日最大となる48cmをオデコだった方が釣り上げめでたしめでたし!!

前半は冷や汗物でしたが、後半に良い感じで釣れて、他魚種も活発に食ってお土産になったので、総称するとまあまあの1日でしたね。

本日の釣果は22〜48cmをトップ6尾・2番手4尾・3尾が2名・2尾が4名・1尾が5名・オデコが5名の【船中29尾】でした。




3日の状況
LTオニカサゴ船
 【出船7時】・・・初挑戦の4名様を含む17名様にお越し頂きました。

朝からの2時間は下げ潮だったのですが、食い渋く船中2尾上がっただけで冷や汗ものの前半戦でした…

上げ潮に変われば食いが上向くだろうとは思ってはいましたが、確信は無いので不安は有ったものの、9時過ぎから上げ潮が流れ出すとバタバタと食って、ひと流しで11連発で上がりました!

有る程度余裕が出来たところで数はあまり期待出来ないのですが、大物が期待出来るポイントを狙ったところ、まずは37cmのグッドサイズが上がり、その後にLTオニカサゴ船では最大級となる42cmが浮上して、その後に40cmも2尾上がり見事に狙いは的中しました!

普段はあまり数は釣れないポイントなのですが、今日はお正月のお年玉だったのか?流し直す度に空振り無く沖上がりまでコンスタントに食い、なんと!17名全員がゲットと言う、今までにあまり記憶に無い様な釣れ方をして絶好調でした!

本日の釣果は25〜42cmをトップ5尾・4尾が3名・3尾が3名・2尾が3名・1尾が7名の【船中39尾】上がり大漁でした!・・・過去に船中総数では今日よりも釣れた日は何日も有りますが、上手い具合に17名様が全員ゲット出来たのは珍しいですね!




2日の状況
LTアマダイ船
 【出船7時】・・・本日が2019年の初釣りで、女性2名を含む15名様にお越し頂きました。

初釣り恒例の【早掛け賞】は開始から10分足らずで【袖ヶ浦市の夛田さん】が2年連続でゲットしました!

その後はポイント移動して狙うと、直ぐに大物賞候補となる45cmのグッドサイズが上がりましたが、他は25〜30cm級の小ぶりサイズが多く、なかなか大物が出ないまま沖上がり間際を迎えました。

沖上がり8分前に強烈なアタリが出て、上がって来たのは47.5cmで、9回裏ツーアウトからの逆転で【大物賞】をゲットしたのは【中央区の西村さん】でした!

本日の釣果は22〜47.5cmをトップ9尾【45cm含む】・2番手6尾【47.5cm含む】・4尾・3尾が3名【1名は女性】・2尾が2名・1尾が3名・オデコが4名の【船中35尾】上がりましたが、数的には良いものの、型的には不満が残る1日になってしまいました。

※ もうひとつのお年玉企画【サイコロ降って運試し】ですが、タチウオ船20名様とアマダイ船15名様の計35名様で行い、本来は72分の1の確率でしか出ない大当たりが3名様も出て大いに盛り上がりました!・・・毎年確率以上に当たりが出るんですよね〜!これもお正月パワーなんですかね?!・・・明日1/3(木)も行いますので盛り上がってくださいね!




30日の状況
LTオニカサゴ船
 【出船7時】・・・初挑戦の3名様を含む15名様にお越し頂きました。

早朝まではかなり強めに北風が吹いていましたが、ポイントに着く頃には風は弱まって、日中は良い凪の中で釣り納めが出来ました!

朝方の1時間で5尾を釣り上げてまずは好調なスタートを切り、その後はひと流し8尾上がる事も有り絶好調で、9時の時点で船中20尾近く釣り上げました。

余裕が出来たところで大物狙いをしたところ、まずは39cmが上がって、その後に37cmと40cmも上がり狙い目的中!

11時頃になると潮が流れなくなり、途端にアタリも遠のいてしまったので下げ潮の流れ出しを待ちましたが、沖から水温の高い澄んだ潮が入り込んできて、朝よりも3℃も水温が上がり、その潮と下げ潮がぶつかり合ったのか?下げ潮がほとんど流れずにダメでしたが、前半バッチリ釣り上げていたので助かりました!

本日の釣果は25〜40cmをトップ6尾・4尾・3尾・2尾が3名・1尾が7名・オデコが2名の【船中26尾】上がり、25cm未満のノーカウントサイズが船中10尾位で、その他に良型カサゴが複数上がりました!







===================================

◆ 【No.4】 LTアマダイ船の詳細


出船・・・7時 【6時までに船宿で受付して下さい・・・ご予約の人数が揃って準備が出来次第、定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】 

帰港・・・14時半〜15時頃

料金・・・10,000円 【女性・中学生以下・7,000円】 【エサのオキアミ・氷・新品ハンドタオル1枚付き】

ポイント・・・航程50〜60分の剣崎沖〜富浦沖70〜90m

使用オモリ・・・基本的には60号    ※ 速潮時には80号を使用する場合が有るかも?知れませんので一応両方ご用意ください
   【船宿販売は60号200円・80号300円です】

中型片テンビン・・・船宿販売はアタリが明確に出易く手前マツリし難い【チドリテンビン900円】

※ 道糸1.5号以下厳守でお願いします・・・1.5号を超える道糸はオマツリの原因になりますので絶対に使用しないで下さい【1.5号まではOKです!】

タックル・・・LTタチウオをやった事の有る方は同じタックルでOKです!・・・そんなに頻繁に仕掛けを上げ下ろしする訳でもないので、小型電動リールでも手巻きリールでもお好みで大丈夫です!

仕掛け・・・船宿販売は2本針・2組入り400円

※ 【ディグアーム】と言う魚の形をしたアマダイ用のオモリが有りますが、オマツリの原因になりますので使用禁止とさせて頂いていますのでご理解下さい!


手巻きリール付貸し竿・・・長さ1.8mに中型両軸リールに道糸1.5号巻き・1本1,000円【要望有ればロッドキーパーも付きます!】 


※ 高級魚のアマダイ釣りをライトタックルで楽しんでみてください!・・・釣り方も難しくなく手軽に狙えて、他魚種も多彩に混じりますので、たとえ本命が釣れなかったとしても楽しめると思いますよ!







===================================

◆ 【No.5】 LTオニカサゴ船の詳細


※ 冬の釣りの代名詞のひとつでもあるオニカサゴ釣りですが、通常はオモリ120号〜150号を使用して、狙う水深も100〜200m位ですが、当店が以前から狙っているポイントは水深50〜100m以下でオモリも60号で狙うので、オニカサゴ特有のゴンッゴンと言う小気味良い引き味を堪能できますし、オモリが軽く水深も浅いので釣り本来の醍醐味が楽しめますよ!

深場の様に40cm級が複数上がる訳ではなく、釣れるオニカサゴは30cm前後が主体ですが、35cm超の良型も珍しくないですし、トップは5尾位釣れる事が多く、運が良ければ40cm級にも巡り会えますよ!・・・だいたい1回出船して船中で40cm前後が数尾上がる事が多いですね!

オモリ60号で狙いますので30cm級でも引き味が楽しめますし、35cm級ともなればかなりの引きを見せます!・・・オモリ150号で狙って40cm級が掛かった時よりも、オモリ60号で30cm級が掛かった時の方が引きは強く感じると思いますよ!




出船・・・7時 【6時までに船宿で受付して下さい・・・ご予約の人数が揃って準備が出来次第、定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】 

帰港・・・14時頃

料金・・・10,000円 【女性・中学生以下・7,000円】 【エサの切り身・氷・新品ハンドタオル1枚付き】

ポイント・・・航程25〜40分の50〜100mダチ

使用オモリ・・・60号 【船宿販売は1本200円】  
   ※ 潮況により80号を使用する場合も有りますのでご了承下さい【船宿販売は1本300円】

竿・・・オモリ負荷30〜50号の長さ1.8〜2.4mで7:3調子もしくは6:4調子の竿

リール・・・小型電動リール    ※ 手巻き中型両軸リールでも全然OKです

中型片テンビン・・・船宿販売はアタリが明確に出易く手前マツリし難い【チドリテンビン900円】

※ 道糸1.5号以下厳守でお願いします・・・1.5号を超える道糸はオマツリの原因になりますので絶対に使用しないで下さい【1.5号まではOKです!】

タックル・・・LTタチウオをやった事の有る方は同じタックルでOKです!・・・そんなに頻繁に仕掛けを上げ下ろしする訳でもないので、小型電動リールでも手巻きリールでもお好みで大丈夫です!

仕掛け・・・船宿販売は2本針・2組入り400円


手巻きリール付貸し竿・・・長さ1.8mに中型両軸リールに道糸1.5号巻き・1本1,000円【要望有ればロッドキーパーも付きます!】 







===================================

◆ 【No.7】只今空欄


===================================

■ 【No.8】 サービス情報

【他県割引】実施中!


【東京都・神奈川県・茨城県・埼玉県】からお越し頂くお客様には、船代よりお1人様につき【1,000円を割引】させて頂きます。 前記した4県以外の更に遠方の他県からお越し頂くお客様には【2,000円の割引】をさせて頂きます。

ただし【メンバーズカード割引との併用】・・・【女性とお子様は元々割引料金なので】・・・釣り物に関しては【イイダコ船】と【仕立船】に限り【他県割引】は不適用とさせて頂きますのでご了承下さい。

※ 受付時にご面倒だと思いますが【健康保険証・有効期限内の物でコピーでも可】をご提示頂き、他県に在住する事をご確認させて頂きますので宜しくお願い致します・・・【健康保険証】以外での他県在住確認は不可となりますのでご了承下さい。

◎ 千葉県以外の他県・遠方からお越し頂くお客様は、是非このサービスをご利用下さい!





===================================




===================================

■ 【No.9】 船酔い対策

当たり前の事から書かせて頂きますが、まずは充分な睡眠を取り体調を整えて、乗船当日の朝食は脂っこい食べ物は避けた方が良いですね・・・ここまでは皆さんもご存知の方も多いと思いますが、ここから先が肝心な事で、船酔いの心配な方は【乗り物酔い止め薬】を飲むと思いますが、この薬が効く方と効かない方が居て、効いたとしても睡魔に襲われてしまい、結局釣りが出来なくなってしまう方も多いと思います。

ところがこの薬の飲み方次第で船酔いを90%以上の確立で防止出来て、睡魔にも襲われない飲み方が有るのです。

通常の飲み方とはちょっと違ってくるので、電話予約の際に聞いて頂ければお教え致します。

上記しましたが90%以上の確立で船酔いを防止出来るので、船釣りはしたいけど船酔いが心配で・・・と二の足を踏んでいる方には【魔法の特効薬】になると思いますよ!

騙されたと思って是非とも試してみて下さい・・・船酔いなんて怖くないったら、怖くない!

※ あくまで睡眠を充分に取り、体調を整えるのが前提になりますのでお間違いの無いように・・・船酔い止めが効くからと言って寝不足したり、乗船直前にに脂っこい物を食べたりすると、やはり効果は半減しますのでご注意下さいね。

最後ににお願いですが、この船酔い止めの方法で効き目の無かった方は遠慮なく御申し出て下さいね・・・今後の参考にもしたいですから。





===================================


■ 【No.10】 受付は船宿でお願いします!


入り口左側に番号札ボードが有ります
入り口左側に番号札ボードが有ります

各船別々にマグネットが貼って有ります
各船別々にマグネットが貼って有ります

広くて清潔な受付所・男女別のトイレ有り
広くて清潔な受付所・男女別のトイレ有り

船宿の入り口に船型を書いたホワイトボード【上中の写真】にマグネットの番号札が張ってありますので先着順に1番の番号札からお取り下さい【若い番号順にお取り下さい】

受付時に番号札と同じ番号の乗船券をお渡しします。 乗船開始時刻になったら1番の乗船券のお客様から順次乗船して頂き、好きな釣り座を選んで下さい。



当日の午前0時にホワイトボードのシャッターがタイマーで自動で開き番号札が取れる様になっています!
【タイマーセットの為にシャッターが開く【0時前後】に若干の誤差が出る場合が有るかも?知れませんがご了承下さい。】


※ 受付は遅くとも出船の45分前までに済ませる様に船宿へお越し下さい・・・受付を済ませてから港に移動して釣りの準備などをしていると、釣り物にもよりますが15〜20分位は掛かりますので、最低でも45分前に受付を終了して頂かないと出船時間に間に合わなくなる場合が有りますので、ご理解の程宜しくお願い致します。

※ 特に初心者の方は準備に時間が掛かりますし、出船前に【釣り方レクチャー】を行う為、他のお客様より時間が掛かりますので、なるべく出船の1時間前までに受付をお願いします・・・準備に時間の掛かる方に限って受付時間も遅くなる傾向が有りますので宜しくお願い致します。 


受付開始時刻・・・平日【出船の1時間半前から】   土・日・祝日・年末年始・お盆【出船の2時間前から】

乗船開始時刻・・・平日【出船の45分前】        土・日・祝日・年末年始・お盆【出船の1時間前】

※ 注意・・・1番の乗船券をお持ちのお客様でも、乗船開始時刻にその場に居ないと後回しになりますのでご注意下さい。


※ 仕掛け等一式は船宿で販売していますので、初挑戦の釣り物を狙うお客様は船宿での仕掛けの購入をお薦めします・・・釣具店の薦めか?不向きな仕掛けを購入してしまい、結局船宿で仕掛けを購入して2倍の出費になる方が結構いらっしゃいますし、船宿の方が価格も安いと思います。


===================================

■ 【No.11】  当船宿は原則的に予約制ですので、前夜の午後9時までに予約の電話をお願い致します

※ 都合でどうしても夜9時までに電話を出来ない方は、遅くとも9時半までに電話をお願いします・・・朝の早い仕事なのでそれ以降の電話はご遠慮下さい。

夜9時半までの電話も明日の予約の場合に限りで、明後日以降の予約や単なる問い合わせの電話はご遠慮下さいます様にお願い致します。

===================================

      予約時の電話番号・・・0439−87−2902

===================================
予約時に「何人の予約が入っているの?」と質問されるお客様がいらっしゃいますが、当店はその時点の正確な予約人数をお伝えします・・・出船当日になって「昨日の予約時には何人と言っていたのに話が違って混んでるね。」と言われるお客様がたまに居ますが、21時まで予約を受けていますので、仮に19時頃に予約を頂いてもその後に予約の人数が増える事を予めご了承下さい。
乗船人数を気にする方は21時間近に電話を頂くか、混雑している場合は日を改めて頂ければ幸いです・・・ですが昨今の不景気で混雑する日は少ないですねけどね。

■ 当日席に余裕が有れば予約無しでも乗船OKです【満船の場合は予約のお客様が優先になりますのでご了承下さい】

===================================


      定休日・・・毎月第3金曜日です


===================================

■ 【No.12】  【川崎丸メンバーズカード】を進呈致します・・・初めてのご来店の方には2回目と6回目の乗船時に割引サービスと12回乗船すると次回は無料で乗船して頂けます。
最初のカードを使い切ると次は【常連様用のゴールドカード】を進呈致します。

===================================

■ 乗船場の目の前に無料大型駐車場が有ります!【数百台駐車可能】

===================================



===========================================


※ 下記の文章はページ内のストック文章になりますので、下記に記載されてい内容は現在は適用されていない場合も有りますのでご注意下さい。






■ 当店は予約制です・・・予約時の番号【0439−87−2902】  
※ 夜9時以降のお電話はご遠慮下さい・・・仕事等の都合でどうしても夜9時までに電話が出来ない方は、最終9時半までなら翌日の予約に限りお受けしますが、単なる問い合わせや翌日以降の予約の場合は夜9時までにお願い致します 
【当日朝の予約もOKです・・・朝4時からお受けします】




※ お客様へのお願い・・・以前もお願いした事が何回か有りましたが、氷用に【2リットルの空のペットボトル】がまた必要となりましたので、ご家庭や職場などで空のペットボトルが有りましたら、ご提供下さると助かりますので、ご協力宜しくお願い致します!・・・お願いする立場で恐縮ですが、必ず中を綺麗に洗った物をお願い致します
お茶やジュースなどは時間が経ってしまうと洗っても落ちなくなってしまいますし、氷にした時に見栄えが悪くお客様にも敬遠されますので、その旨宜しくお願い致します!





===================================

◆ 【No.6】 4/29(金)マダコ船開幕!


※ 毎年開幕日はお祭り騒ぎで賑わいますので乗合2船体制でご予約お待ちしています!・・・開幕日は特大や超特大が上がる確率も高く、昨年末の冬ダコの時には小ダコが例年に無いパータンで非常に多かったので、今季は数釣りの期待も大きいと思いますよ!


◆ 【No.2】 マダコ船の詳細!


出船・・・6時 【遅くとも5時までに船宿で受付してください・・・お客様が揃って準備が出来次第定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】

帰港・・・12時半〜13時頃

料金・・・9,500円・女性と中学生以下のお子様は6,500円 【貸し道具一式・タコを入れるネット・新品のハンドタオル1枚・料理レシピ・氷付き】



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆ テンヤロスト時の紛失代とその支払方法が変わりましたので下記を必ずお読みください

※ 今までは根掛かり等でテンヤをロストした場合は紛失代として1個500円を頂いていましたが、ここ数年はエサに高価なワタリガニを使用していますし、テンヤ自体も小売価格1,000円位の品物なので、当店としては1個ロストする度に数百円位の赤字が出ていたのをサービスで500円据え置きで何年もやってきましたが、さすがに限界に達したと判断して、これからは紛失代を1個約700円【2〜3個ロスト時】に値上げさせて頂き、違う形でテンヤロスト代を頂く事を考案しました。

まずは受付時に船宿で【紛失代3個分チケット・2,000円】を購入して頂き、テンヤロスト時にチケット1枚を船長に渡して新たなテンヤと交換する形にしました・・・この方式にする理由としては、船上での700円のやり取りは、皆さんがピッタリお支払頂ければそんなに問題は無いのですが、おつりを渡す時にその時の状況で風が強かったり、潮が速かったり、ロストが多発する場合は、金銭のやり取りがかなり困難になる事が容易に予想出来る為に、色々考えた結果チケット制にたどり着きました。


次回乗船時もチケットは使用出来ますし、逆に余ったチケットを清算したい時は帰港時に返金させて頂きますが、3枚残りの場合は購入時の金額の2,000円返金で、2枚残り時は1,000円・1枚残りは500円ですので予めご了承下さい・・・2枚以下で清算する場合は割高になってしまいますが、1個目のテンヤのロスト代が1,000円だと思ってください・・・2個目・3個目とロストするとお客様の支出も多くなるので、2個目・3個目はサービスで1個500円だと思ってください・・・1個約700円に値上げすると書いたのは、今までの平均ロスト数を考えると2〜3個なので、仮に【2個ロストした場合は1個が750円】で、【3個ロストした時は1個667円】になる様に考えて有りますので、その旨ご了承下さい。
【2枚以下で換金する場合は端数が出てしまうと、混雑時にお客様をお待たせする時間が長くなってしまう為に、札1枚と1コインでの換金でとの理由も有ります】


※ 次回の乗船を考えている方は清算するよりも次回にチケットを利用した方がお得な形になっています【3枚使い切りなら1個667円です】ので、換金するか?次回に使用するか?はお客様の自由ですのでどちらでもお好きな方を選んでください・・・チケットは水に濡れても大丈夫な様に、【薄いプラスチック状の特殊な材質】で出来ていますので、折り曲げたりしない限り変形はしない様に出来ています!

※ 尚、ロストが多く紛失代チケットが無くなってしまった場合は船内でもチケットを販売しますが、基本的には船宿で1枚は購入お願いします・・・船内で販売が多くなると元々チケット制にした意味も無くなってしまいますのでご理解の程よろしくお願いします!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



※ マダコ釣りは独特の釣り味もさる事ながら、食べるのが楽しみの釣り物の代表でも有ります!・・・ですが、マダコ釣りはオデコ覚悟の釣り物でも有るのも事実です。

そこで仮にオデコになっても
【食べ頃サイズのお土産タコ】をご用意して有りますので、オデコになっても必ず美味しい絶品マダコが食べられますので、オデコを怖がらずに挑戦して下さい!



元々マダコ釣りは運6〜7割:技術3〜4割の釣りなので、初挑戦の方がトップになる事も珍しくなく、運が良ければ5杯以上釣れる事も有ります!・・・マダコは家庭用の冷凍庫でも半年位は冷凍保存が可能で【ちなみに当店などで使用しているマイナス20℃以下になる業務用の冷凍庫なら1年位保存可能】、マダコは一旦冷凍にした方が身が柔らかくなり美味しくなる特性を持っていて、尚且つ面倒な【ヌメリ取り】も簡単になるので、釣ったマダコをわざと一旦冷凍にしてから食べる方も少なく有りません。






※ ちなみに年末年始はマダコの価格が急騰して、浜値で1kg4,000〜5,000円位になるので、仮に店頭販売されていたのなら1kg8,000円〜1万円の価格になるでしょうが、高価過ぎて一般店頭にはほとんど並ばないのが普通で、市場から高級料亭などに直行するのが通常のパターンです。

そんな最高級ブランドマダコですから、仮に1kg級を1杯釣れば元を取れちゃうんですよね!・・・冬季マダコは良型が多いのも特徴ですから、1kg級も去る事ながら1.5kg〜2kg級の大ダコを、複数ゲット出来る可能性も高いのが魅力なんですよね!


◎ マダコ釣りはなんとも言えない独特な釣り味を好む方と、手釣りで引きも無いので面白くなさそうだからと、やらず嫌いな方とに分かれる傾向も有りますが、マダコがテンヤに乗ったグニュとした感覚からタイミングを見計らってアワセを入れるまでのドキドキ感と、アワセが決まってズシンと重みが伝わって来た時の快感が何とも言えず、あとは糸を手繰って水面までバレないかハラハラドキドキの部分も有って、マダコ釣りをまだやった事の無い方も、結構面白い釣りだと言う認識も持って頂ければ幸いです!


◎ 仮にオデコになっても【お土産タコ】が有りますので、オデコを恐れずチャレンジしてください!

※ 何故?正月用マダコ船と銘打っているのかと言うと、マダコは【多幸】と言う当て字でめでたく、八本足は末広がりでこれまためでたく、ゆでた時の皮と身が紅白でこれもめでたいと言う事で正月用に珍重されています!・・・長期冷凍保存が出来ますし、マダコは一旦冷凍した方がヌメリも取れやすくなり、旨味成分が出て美味しくなると言う特性を持っていますので、正月におせち料理の一品として出せば、ご家族はもちろんご来客の方々にも喜ばれる事間違いないですよ!

ちなみに年末年始はマダコの価格が急騰して、浜値で1kg4,000〜5,000円位になるので、仮に店頭販売されていたのなら1kg8,000円〜1万円の価格になるでしょうが、高価過ぎて一般店頭にはほとんど並ばないのが普通で、市場から高級料亭などに直行するのが通常のパターンです。

そんな最高級ブランドマダコですから、仮に1kg級を1杯釣れば元を取れちゃうんですよね!・・・冬季マダコは良型が多いのも特徴ですから、1kg級も去る事ながら1.5kg〜2kg級の大ダコを、複数ゲット出来る可能性も高いのが魅力なんですよね!


◎ マダコ釣りはなんとも言えない独特な釣り味を好む方と、手釣りで引きも無いので面白くなさそうだからと、やらず嫌いな方とに分かれる傾向も有りますが、マダコがテンヤに乗ったグニュとした感覚からタイミングを見計らってアワセを入れるまでのドキドキ感と、アワセが決まってズシンと重みが伝わって来た時の快感が何とも言えず、あとは糸を手繰って水面までバレないかハラハラドキドキの部分も有って、マダコ釣りをまだやった事の無い方も、結構面白い釣りだと言う認識も持って頂ければ幸いです!


◎ 仮にオデコになっても【お土産タコ】が有りますので、オデコを恐れずチャレンジしてください!

※ 何故?正月用マダコ船と銘打っているのかと言うと、マダコは【多幸】と言う当て字でめでたく、八本足は末広がりでこれまためでたく、ゆでた時の皮と身が紅白でこれもめでたいと言う事で正月用に珍重されています!・・・長期冷凍保存が出来ますし、マダコは一旦冷凍した方がヌメリも取れやすくなり、旨味成分が出て美味しくなると言う特性を持っていますので、正月におせち料理の一品として出せば、ご家族はもちろんご来客の方々にも喜ばれる事間違いないですよ!




===================================

◆ 【No.2】 LTアマダイ船の詳細


出船・・・7時 【6時までに船宿で受付して下さい・・・ご予約の人数が揃って準備が出来次第、定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】 

帰港・・・14時半〜15時頃

料金・・・10,000円 【女性・中学生以下・7,000円】 【エサのオキアミ・氷・新品ハンドタオル1枚付き】

ポイント・・・航程50〜60分の剣崎沖〜富浦沖70〜90m

使用オモリ・・・50号 【船宿販売は1個200円】

中型片テンビン・・・船宿販売はアタリが明確に出易く手前マツリし難い【チドリテンビン900円】

※ 道糸1.5号以下厳守でお願いします・・・1.5号を超える道糸はオマツリの原因になりますので絶対に使用しないで下さい【1.5号まではOKです!】

タックル・・・LTタチウオをやった事の有る方は同じタックルでOKです!・・・そんなに頻繁に仕掛けを上げ下ろしする訳でもないので、小型電動リールでも手巻きリールでもお好みで大丈夫です!

仕掛け・・・船宿販売は2本針・2組入り400円


手巻きリール付貸し竿・・・長さ1.8mに中型両軸リールに道糸1.5号巻き・1本1,000円【要望有ればロッドキーパーも付きます!】 


※ 高級魚のアマダイ釣りをライトタックルで楽しんでみてください!・・・釣り方も難しくなく手軽に狙えて、他魚種も多彩に混じりますので、たとえ本命が釣れなかったとしても楽しめると思いますよ!







===================================

◆ 【No.2】 冬場LTタチウオ船の詳細


ライトタックルで狙うと通常タックルで狙うよりも少ない乗船人数で限定する為、船宿の営業的には不利ですし、お客様もタックルの制約が色々有って面倒な部分も有るとは思いますが、釣りを楽しむなら断然ライトタックルですよ!・・・シャクリも楽ですし、アタリも取り易く魚が掛かってからのやり取りがとにかく面白いですよ!

※ 乗船人数を制限しての出船になりますので、ページ内に【満船で予約締切】の表示が出た場合のドタキャンは、キャンセル料の対象になりますので予めご了承下さい


出船・・・7時 【6時までに船宿で受付して下さい・・・ご予約の人数が揃って支度が出来次第、定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】        

帰港・・・14時頃 

料金・・・9,500円 【女性・中学生以下・6,500円】 【エサ・氷・新品ハンドタオル1枚・料理レシピ・付き】

ポイント・・・航程25分の観音崎沖60〜80mダチ  航程40分の久里浜沖100〜130mダチ 

オモリ・・・60号  【船宿販売は60号・1本200円  80号・1本300円】
【基本的にはオモリ60号で狙いますが、潮況により80号を使用する場合が有りますのでご了承下さい】

※ 道糸2.0号以下厳守でオモリ60号で狙いますので、3号以上の道糸は絶対に使用しないで下さい

仕掛け・・・1本針仕掛け 【船宿販売は2組入り400円】

全長40cm前後の片テンビン・・・船宿販売は手前マツリが少なくアタリが取り易い【チドリテンビン・1本900円】

タックル・・・竿はオモリ負荷20〜30号位で長さ1.8m〜2.4m位の6:4調子か7:3調子のライトタックル用ゲームロッドなど・・・

中・小型両軸リールに道糸PE2.0号以下を高切れする場合も有る為、最低でも200m以上巻いて下さい

手巻きリール付貸し竿・・・長さ1.8mに中型両軸リールに道糸1.5号巻き・1本1,000円 【数に限りが有りますのでご予約時にお申し出ください】

電動リール付貸し竿・・・長さ1.8mに中型両軸リールに道糸1.5号巻き・1本2,000円 【数に限りが有りますのでご予約時にお申し出ください】



注・・・使用道糸はPE2.0号以下を厳守して下さい【2.0号はOK・・・1〜1.5号がベストです!】2.0号より太い道糸だと潮に流されてオマツリの原因になりますので厳守して下さい・・・ライトタックルでの釣りがかなり浸透してきているので、軽いオモリの時は細い道糸で釣るのを承知している方がほとんどだと思いますが、今でも中には解っていながら自分1人位なら2号より太いの道糸で釣っても大丈夫だろうと、自分勝手な考えでは他のお客様に迷惑をかける形になる場合が有りますので、道糸2.0号以下は厳守して下さいね! 【出船前に船長が必ず確認させて頂きますので宜しくお願いします】


※ 使用道糸が細いのでマメに道糸の痛み具合を確認して見て下さい・・・道糸が傷んでいる事が原因で高切れすると、掛かった魚・テンビンとオモリ・仕掛けと全部パーになってしまいますので、最近はPEラインも安価になって、100m・1,500円前後で購入出来ますので【当店では(よつあみパワーハンター)を特別価格の100m1,000円で販売】、道糸を交換するには少しの手間と代金は掛かりますが、道糸を頻繁に変えた方が色々な意味でお得だと思いますよ!

ライトタックルの釣りが浸透して細い道糸で釣るのが当り前になったので、今まで道糸はタックルの一部と考えるのが一般的で、何回も使い回ししていたと思いますが、頭を切り替えてこれからは仕掛けの一部と考えて、【数回で使い捨て】と言う考えた方をしてみてはいかがですか!



※ お子様は小学生の高学年から乗船頂けますのでご了承下さい

※ 注意事項とお願い 

タチウオ乗合でのNG行為・・・一番大事なのは他の釣り人の道糸をタチウオの歯で切らない様にする注意する事・【タチウオ釣りでは仕方ないところでは有りますが、ちょっと気を付けてもらえば防げる事が多く、切ってしまった場合はキチンと謝りましょう】

二つ目はオマツリしたからと言って大声で怒鳴らない事・【これはお互い様なので丁寧に声掛け合ってオマツリを外しましょう】

三つ目は鳥にエサをやらない事・【面白いからと言って鳥にエサをやるとドンドン集まって来て糞を掛けられるので、他のお客様の迷惑になるのでやめましょう】

以上3点は他のお客様に迷惑が掛かってせっかくの楽しい釣りが台無しになる可能性も有りますのでご注意ください!



お願い事項・・・タチウオを血抜きしたり頭を落としたりする方が居ますが、NG行為では有りませんが血が飛び跳ねますので、そのままにしておくと血は凝固して落ちなくなってしまいますので、船に常備してあるスポンジで落として頂けると助かりますのでよろしくお願いします!



【お願い】・・・富津釣船組合所属の遊漁船では、漁業者への漁網被害の防止の為ルアー釣りは禁止していますのでご了承下さい









===================================

◆ 上記右の【マイページ】をクリックするとブログ【川崎丸釣果情報】が見れますので、【お気に入り】に登録お願いします・・・サーバーのトラブルでこのページが見れなくなる場合も有りますので、その時は【川崎丸釣果情報】をご覧下さい!

【お願い】・・・当店の釣り座の決定は先着順で、夜中の12時にシャッターが開いた時から番号札を取って頂くシステムですが、その番号札を取る為にシャッターの前に荷物を置いての順番取りはご遠慮下さい・・・あくまで番号札を取る本人がその場に居て頂き、番号札を取る様にお願い致します!



お願い・・・以前もお願いした事が有りましたが、氷用に【2リットルの空のペットボトル】が必要なので、ご家庭や職場などで空のペットボトルが有りましたら、ご提供下さると助かりますので宜しくお願い致します・・・お願いするのに申し訳無いのですが、必ず中を綺麗に洗った物をお願い致します
お茶やジュースなどは時間が経ってしまうと洗っても落ちなくなってしまいますし、氷にした時に見栄えが悪くお客様にも敬遠されますので、その旨宜しくお願い致します!





◆ ペットボトル収集にご協力ありがとうございました!
※ おかげさまで皆様にご協力頂いてかなりのペットボトルが集まりましたのでありがとうございました!・・・もしまだ当店に持って頂く為に用意してくれていた方々は面倒でなければご持参ください

と言う訳で一旦今回のペットボトル収集は終了致しますので、また必要になった時はご協力宜しくお願いします!






===================================

◆ 【No.2】 LTオニカサゴ船の詳細


※ 冬の釣りの代名詞のひとつでもあるオニカサゴ釣りですが、通常はオモリ120号〜150号を使用して、狙う水深も100〜200m位ですが、当店が以前から狙っているポイントは水深50〜100m以下でオモリも60号で狙うので、オニカサゴ特有のゴンッゴンと言う小気味良い引き味を堪能できますし、オモリが軽く水深も浅いので釣り本来の醍醐味が楽しめますよ!

深場の様に40cm級が複数上がる訳ではなく、釣れるオニカサゴは30cm前後が主体ですが、35cm超の良型も珍しくないですし、トップは5尾位釣れる事が多く、運が良ければ40cm級にも巡り会えますよ!・・・だいたい1回出船して船中で40cm前後が数尾上がる事が多いですね!

オモリ60号で狙いますので30cm級でも引き味が楽しめますし、35cm級ともなればかなりの引きを見せます!・・・オモリ150号で狙って40cm級が掛かった時よりも、オモリ60号で30cm級が掛かった時の方が引きは強く感じると思いますよ!




出船・・・7時 【6時までに船宿で受付して下さい・・・ご予約の人数が揃って準備が出来次第、定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】 

帰港・・・14時頃

料金・・・10,000円 【女性・中学生以下・7,000円】 【エサの切り身・氷・新品ハンドタオル1枚付き】

ポイント・・・航程25〜40分の50〜100mダチ

使用オモリ・・・60号 【船宿販売は1個200円】

竿・・・オモリ負荷30〜50号の長さ1.8〜2.4mで7:3調子もしくは6:4調子の竿

リール・・・小型電動リール    ※ 手巻き中型両軸リールでも全然OKです

中型片テンビン・・・船宿販売はアタリが明確に出易く手前マツリし難い【チドリテンビン900円】

※ 道糸1.5号以下厳守でお願いします・・・1.5号を超える道糸はオマツリの原因になりますので絶対に使用しないで下さい【1.5号まではOKです!】

タックル・・・LTタチウオをやった事の有る方は同じタックルでOKです!・・・そんなに頻繁に仕掛けを上げ下ろしする訳でもないので、小型電動リールでも手巻きリールでもお好みで大丈夫です!

仕掛け・・・船宿販売は2本針・2組入り400円


手巻きリール付貸し竿・・・長さ1.8mに中型両軸リールに道糸1.5号巻き・1本1,000円【要望有ればロッドキーパーも付きます!】 






===================================

◆ 【No.1】 イイダコ午前船の詳細


出船・・・6時半 【5時半までに船宿にて受付を終了してください・・・皆さんが乗船して準備が出来次第定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】

帰港・・・12時頃

ポイント・・・航程10分程度の富津沖水深3〜7mの浅場

料金・・・7,500円・女性と中学生以下のお子様は5,000円【イイダコを入れる貸しネット・イイダコを入れて持ち帰る為のビニール袋・イイダコ料理レシピ・氷付き】

※ 安全上の理由からお子様は4歳以上から乗船して頂いていますのでご了承下さい
   【お子様用の救命胴衣の用意が有りますので必ず着用して下さい】


※ イイダコ船は【他県割引き】は適用外ですのでご了承下さい・・・メンバーズカード割引は有効ですのでご利用ください!

仕掛け・・・イイダコテンヤ8号【1個400円で販売】  
※ 持参のテンヤでもオモリ8号さえ守って頂ければOKです!・・・ただし富津地区では【イイダコスッテは使用禁止】になっていますのでご了承下さい

竿・・・長さ1.2〜2.1mのオモリ負荷5〜10号位の柔らかい竿なら大体使えます【キス竿・バスロッド・アナゴ竿・コンパクトロッドなど・・・】

リール・・・小型スピニングリールか小型両軸リール    道糸はPEなら1.5号以下でナイロンなら3号を使用してください

貸し竿・・・長さ1.3mのグラスソリッド竿に小型スピニングリールが付いて道糸はナイロン3号が巻いてあります 【1本500円】




◆ イイダコ釣りの魅力

◎ 釣り場が航程10分位と近い!

◎ 海上は穏やかで船酔の心配も少なく、水深も3〜7mなので釣り易い!

◎ 釣り方が簡単なので老若男女を問わず誰にでも手軽に楽しめる!

◎ エサ付けの手間が無く、コマセなどを使わないクリーンな釣り!

◎ 見た目がユーモラスで可愛く、女性・お子様に大人気!

◎ 何と言っても食べて非常に美味しく料理も簡単!


以上の理由から初心者【まったく釣りの経験の無い方も含めた】から、ファミリー・カップル・グループでの釣行に最適で【究極のお手軽フィッシング】と当店では20年以上前から称しています!



【お願い】・・・富津地区では資源保護の為に小さなイイダコ乱獲の原因になる【イイダコスッテ】の使用は禁止になっていますのでご了承下さい





===================================

◆ イイダコ午後船の詳細

※ 土・日・祝日・限定出船です!


出船・・・13時【12時15分までに港で受付をして下さい】 ※ イイダコ午後船に限り受付場所が港になりますのでご了承下さい

帰港・・・16時頃

料金 4,500円・女性・中学生以下のお子様3,000円【貸しテンヤ・貸し竿を含む貸し道具一式付き・イイダコを入れて持ち帰る為のビニール袋・氷・イイダコ料理レシピ付き】

ポイント 航程5〜10分程度の港前・水深3〜6mの浅場

使用竿 長さ1.2〜2.1mのオモリ負荷5〜10号位の柔らかい竿なら大体使えます【キス竿・バスロッド・アナゴ竿・コンパクトロッドなど・・・】
リール 小型スピニングリールか小型両軸リール  道糸はナイロンなら3〜4号もしくはPEなら2号以下で先糸ナイロン3〜4号を1m位付けて下さい


イイダコ午後船の魅力

◎  出船が午後1時なので早起きしなくて済み、お子様も十分な睡眠を取れますし、お母さんも家事を済ませてから出かける事が出来きます

◎ 約3時間の釣りなので、お子様も飽きる事無く手軽に楽しめます!

◎ イイダコ釣りに必要な物は、上記して有る様にすべて無料で用意して有るので、イイダコを持って帰る小さい簡易的なクーラーボックスさえ持ってくれば後は何も要りません!【簡易クーラーボックスは500円で販売】

◎ 釣り場は港から航程5〜10分の近場で海は静かなポイントですが、午後は更に海が穏やかになる事が多いので船酔いの心配がほとんど有りません!

◎ 料金がリーズナブルで、家族4人【お父さん・お母さん・お子様2名の計4名】で乗船しても13,500円でOK!

◎ 朝方天候を判断してから釣行が決められますし、悪天候が予想される場合は午前9時までに船宿から出船中止の連絡をしますので、無駄足をしなくて済みます!


以上の理由からファミリーフィッシングやカップル・グループでの釣行に最適ですし、お子様や女性に大人気なので、アミューズメントパークにでも行く感覚で気軽にお越しください!・・・イイダコ午後船は釣果に拘らず【イイダコ体験船】の様な感じですので、釣果に拘る方は【午前船】をご利用ください!







===================================

◆ 【No.4】 カワハギ船の詳細



出船・・・7時 【6時までに船宿で受付して下さい・・・ご予約の人数が揃って支度が出来次第、定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】        

帰港・・・14時半頃

料金・・・エサ代別で7,500円・女性と中学生以下は5.000円・【氷・新品ハンドタオル付き】

【他県割引】もメンバーズカード割引も通常適用になりますのでご利用下さい!


船宿販売のエサ・・・【マルキューの厳選アサリエサ・カワハギゲッチュ約220粒入り・1パック特別価格の1,500円】・通常使用で1日1パックで十分だと思いますし、余ってもまた次回に使用出来る様な製法と容器に入っています!

※ 生アサリのご用意は有りませんので予めご了承ください・・・船宿販売の【カワハギゲッチュ】は生アサリにも引け劣らないと評判の品物ですよ!

ポイント・・・航程20〜30分の富津南沖水深10〜20m

使用竿・・・カワハギ竿もしくは9:1調子か8:2調子の竿

小型両軸リールに【PE1.5号以下厳守で1号以下推奨】を50〜100m巻いてください【2.0号以上はオマツリ防止の為に絶対使用しないで下さい】

仕掛け・・・【船宿販売は、がまかつ3本針直結仕掛け2組入り300円】・【がまかつ替え針式3本針仕掛け2組入り500円・スペアー針30本入り700円】
※ 初心者の方には直結仕掛けをお薦めします!

オモリ・・・25号【船宿販売は1個100円】

貸し竿・・・500円【長さ1.8mでPE1.5号が巻いてあります】


※ 初挑戦の方や釣り初心者の方も大歓迎ですので気軽にチャレンジしてみてください!・・・もちろんカワハギフリークの方々も大歓迎ですのでよろしくお願いします!




===================================

◆ 毎年恒例のお正月お年玉ダブル企画


◎ 早掛け賞・大物賞 【各船乗船人数が10名様以上で実施・・・10名様に満たない場合は没になりますので予めご了承下さい】

【1月2日の初釣り時に実施】・・・20年以上前から川崎丸初釣りの恒例になっています【早掛け賞・大物賞に商品券】を贈呈致します!

2019年の船中第1号を釣り上げた方と、一番の大物を釣り上げた方に各船共に贈呈致しますので、毎年この企画を楽しみにしているお客様も多くいらっしゃいます!

数釣りではないので、船中第1号を釣るチャンスも、大物を釣るチャンスも誰にでも有ります!・・・早掛け賞を取った方が一番の大物を釣り上げた場合は【ダブル受賞】も有りますよ!

その年の釣り運を占う意味でも面白いですよ!・・・少ない人数で競うよりも大人数の方が盛り上がるので、皆様のご予約お待ちしています!

※ タチウオ船の対象魚はもちろん【タチウオ】で、アマダイ船の対象魚ももちろん【アマダイ】で、船内に取り込まれた時点で各船共に【船中第1号】とさせて頂きます・・・船長が船内をくまなく見渡していますが、ウッカリ見落としてしまう事が有るかも?知れませんので、船長が船中第1号に気付かない様でしたら遠慮無くお声を掛けて下さい。

※ 大物賞は帰港後に各船それぞれ皆様の魚を計測して決めますので、帰港後も盛り上がると思いますよ!・・・【タチウオ】も【アマダイ】も全長を対象としますので、タチウオの場合は運悪くガタイがデカくても尻尾が切れていて全長が短くなってしまう場合も有りますが、それはそれで仕方ないので、あくまで尻尾まで含めた全長で決めますのでご了承下さい。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◎ サイコロ振って運試し

【1月2日と1月3日に実施】・・・2008年に始めて以来、毎年大盛況なので2019年も大いに盛り上がりたいと思います!

その内容ですが、いたってシンプルで1個のサイコロを振ってもらい、1〜3の目が出たら残念賞として【富津特産の焼き海苔】を贈呈致します。  

4〜6の目が出たら【ラッキーチャレンジ】が出来ます!・・・【ラッキーチャレンジ】はもう1度サイコロを振ってもらい、出た目の数により【キャッシュバックのお年玉サービス】が受けられます。

1の目・・・500円・キャッシュバックのお年玉

2の目・・・1,000円・キャッシュバックのお年玉

3の目・・・1,500円・キャッシュバックのお年玉

4の目・・・2,000円・キャッシュバックのお年玉

5の目・・・2,500円・キャッシュバックのお年玉  【ダブルチャンスで更にお年玉増加チャンス】

6の目・・・3,000円・キャッシュバックのお年玉  【ダブルチャンスで更にお年玉増加チャンス】

上記の【キャッシュバックサービス】が受けられます・・・更に【ラッキーチャレンジ】で5か6の目が出た方は【ダブルチャンス】でもう1回サイコロが振れて、5の目を出した方がもう1度5の目を出すと2,500円のキャッシュバックから【4,000円・キャッシュバックのお年玉】に変わります!・・・6の目を出した方がもう1度6の目を出すと、3,000円のキャッシュバックからなんと【5,000円・キャッシュバックのお年玉】に変わります!

サイコロを振るだけの単純明快なゲームですので、【おみくじ】【福引】感覚でその年の運を占ってみてはいかがですか? 面白いですよ!

2019年の初釣りもお祭り気分で大いに盛り上がりましょう!

注・・・1月2日と1月3日の2日間は【お年玉企画】が有る為に、他の割引サービス【他県割引き・メンバーズカード割引】は適応になりませんので予めご了承下さい。






===================================

本日12月30日を持ちまして本年度の営業は終了させて頂きました。

本年も大勢のお客様にご利用頂きまして誠にありがとうございました。

来年も楽しい釣りが出来ます様にスタッフ一同、精一杯頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します!

初釣りは1月2日ですので、タチウオ船とフグ船で皆様のお越しを心よりお待ちしています!




新年明けましておめでとうございます!

本年も楽しい釣りが出来ます様にスタッフ一同、精一杯頑張りますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます!

明日1月2日が初釣りになりますので、タチウオ船とフグ船で皆様のお越しを心よりお待ちしています!





※ 【上限規定数】とは、東京・神奈川・千葉の東京湾でフグ釣りをする船宿で形成された【東京湾フグ釣り協議会・・・仮名】で話し合って、乱獲防止と資源保護の観点から、釣り上げ尾数の上限数を100尾と決めましたので、ご理解とご協力のほど宜しくお願いします!・・・ちなみに外房では80〜90尾位の【上限規定数】が決められていますので、東京湾はまだ少し規制が緩く設定されている事も合わせてご了承下さい。




===================================

◆ 【No.5】 フグ船の詳細


※ 今時季から4月上旬までのフグが身がプッリプリに締まって年間の内で一番美味しい時ですよ!・・・富津周辺のショウサイフグは養殖のトラフグよりも旨いと言っても過言ではないですし、アカメフグに関しては天然トラフグよりも美味しいと言う声も少なく有りませんので、是非ともご自身で釣り上げてご賞味あれ!

水深も浅いですし、釣り方もそんなに難しくないので、女性の方やお子様でもどなたでも挑戦して頂けますよ!



出船・・・7時     帰港14時半頃

料金・・・9,500円・女性と中学生以下は6,500円【甘エビ約20尾・新品ハンドタオル・氷・レシピ・フグ下処理代込み】

追加の甘エビ・・・15尾・500円で販売

ポイント・・・航程20〜30分の富津岬の南側なので、富津岬が防波堤の役目をする為に、今時季の季節風の北寄りの強風時でも穏やかな海での釣りが出来ます!

仕掛け・・・胴突3本針仕掛け【船宿販売は2組入り400円】・【替え針10本入り400円】

オモリ・・・20号

貸し竿・・・1.8mで小型両軸リールにPE1.5号が巻いて有ります


※ お子様は小学生からご乗船して頂けますので宜しくお願い致します!


※ ご注意・・・富津地区では海苔の養殖網や刺し網の漁師さんに迷惑が掛からない様に配慮して【カットウ釣りは禁止で食わせ釣り専門】ですので何卒ご理解とご協力の程お願い致します!










【お問合せ】

富津 川崎丸


 上に戻る
 東京湾の一覧に戻る
 トップページに戻る


(c) 関東沖釣り情報