竿/2.7〜3.6m、30〜60号負荷。
リール/カウンター付小・中型胴付リール(糸を150メートル以上巻けるもの
道糸/新素材6〜8号

船長のアドバイス
ハリスが長い為、半分船縁にたらし半分は船の中にタグリ込む (ロッドキーパーの両サイドに有るゴム部に仕掛けをかけて準備)
テンビンから先に投入し付けエサがスムーズに行くことを確認する。
ビシの着底後糸ふけを取ってコマセを2・3度振る。振って2mほど巻きこみ10秒程待って再度行う。これを6〜7mまで誘い置く。
コマセ入れはキーパーの風下にセットする。