三浦半島、三崎、マダイ、ヤリイカ、カワハギ、五目 [2018/01/21] - 佐円丸(神奈川県:三浦半島:三崎)

 
   


【 履 歴 】
2018/02/11 2018/02/06 2018/01/26 2018/01/21 2018/01/20 2018/01/19 2018/01/13

関東沖釣り情報の関東エリアへ戻る  三崎港 佐円丸に問合せをする  三崎港 佐円丸のホームページへ  三崎港 佐円丸の船の紹介  三崎港 佐円丸のフォトアルバム  三崎港 佐円丸のサービス券  三崎港 佐円丸の仕立乗船名簿(PDF)  三崎港 佐円丸の船長とスタッフのつボヤキ 


[ 三崎港 佐円丸 ]
2018/01/21 発信
平成30年1月21日
   
 24日の出船 6時30分ヤリイカ船金目鯛ムツ五目船のご案内です。 

21日
 6時30分 ヤリイカ船 洲崎沖 180−230m
 ヤリイカ 25−47cm 【3−27杯】 スルメ2−4割 ヤリイカ6連掛け有り
  リクエスト6時30分ベニアコウ鯛
 2名様 本命HITせず。

     
 http://saenmaru.jpに移行中です。


30年1月21日 三崎港より出船
 明日の雪予報にひやひやしながらも、お天道様からの日差しに癒されながらの一日でした。
6時30分 ヤリイカ船 洲崎沖 180−230m 
  ヤリイカ 25−47cm 【3−27杯】
 スルメ2−4割 個人差有り
 コメント:城ヶ島の西側の水温が下がりまして14度ぎりぎり。潮色もかぶり始めている様子から、城ヶ島沖も少々一枚色がついている潮色でした。ポイントの洲崎沖に到着してみると、あれ?澄み潮なのです。これは中の瀬からの上げ潮が東側から入り込んでいる様子。ではと、南側でと。ここは下げ潮なのです。スルメ烏賊がすぐに登場しました。大群が居そうなのでエスが、何かに追われているようにワープしている様子から、ヤリイカ探しに。崖回りからヤリイカらしき反応もありました。船団の中にもヤリイカ群れが居そうでした。ポイントの東側でヤリイカ群れに遭遇しての船内ALL Hitして、皆さん2杯3杯掛け。ここから群れを追いかけ始めました。中層棚でヤリイカ回遊している場面もありました。角は14cmでも良型のヤリイカが載ってきました。船尾での鈴木さんがヤリイカ6点掛けもありました。船首の尾久さんもヤリイカ4点掛けなど。左舷側のlighttackle釣行の広川さんもヤリイカ2点掛け⇒https://www.facebook.com/masanori.yagishita.5/videos/1386828464776926/
竿頭は右舷船尾の鈴木さんでした。


ご乗船名簿にご記入をお願い致します。(乗船規定になっております。)ご記入の無い場合にはこちらの違反となってしまいますので、ご協力のほどお願い致します。
・個人情報はしっかりと遵守しております。
・ご乗船されましたならば、船長の指示に従って安全で楽しい釣りをお楽しみ下さいませ。
(○:0~=33 C<c^>=@@ <=:0~=33 C<c^>=@@ <○:0~=33 (○:0~=3 C<c^>=@@   C<c^>=@@ C<c^>=@@ 、4<=:0~=33  C<c^>=@@ <=:0~=33 C<c^>=@@  <○:0~=33 <=:0~=33 (○:0~=33


 http://saenmaru.jpに移行中です。。

 
    C<c^>=@@ C<c^>=@@ <=:0~=33  C<c^>=@@ <=:0~=33 C<c^>=@@  <○:0~=33 <=:0~=33 (○:0~=33






お問合せ先 : 電話番号 : 046-881-7627   FAX番号 : 046-881-7853


関東沖釣り情報の関東エリアへ戻る  三崎港 佐円丸に問合せをする  三崎港 佐円丸のホームページへ  三崎港 佐円丸の船の紹介  三崎港 佐円丸のフォトアルバム  三崎港 佐円丸のサービス券  三崎港 佐円丸の仕立乗船名簿(PDF)  三崎港 佐円丸の船長とスタッフのつボヤキ 

※ 『仕立て乗船名簿』はPDF文書です。表示できない場合は「Adobe Reader」をダウンロード(無料)してください。


当サイトの各コンテンツのすべてのデータは著作権法によって保護されており、無断で転用、転載、複製することはできません。
リンク等をご希望の方は必ず当社にご連絡下さい。


関東沖釣り情報へのお問合せ

株式会社ネクスト ( 関東沖釣り情報係り )

〒231-0862 横浜市中区山手町 27-5 ベイステージ元町 404
Tel: 045-663-4666