沼津、マダイ、ヤリイカ、カワハギ、根魚、五目、石花海、駿河湾 [2018/01/29] - 吉田丸(静岡県:沼津:古宇)

 
   


【 履 歴 】
2018/02/23 2018/02/22 2018/02/19 2018/02/18 2018/02/17 2018/02/16 2018/02/15

関東沖釣り情報の関東エリアへ戻る  古宇 吉田丸のホームページへ  古宇 吉田丸の船の紹介  古宇 吉田丸のフォトアルバム 


[ 古宇 吉田丸 ]
2018/01/29 発信
■予約受付 〔055-942-2565〕・沼津・古宇港・〔船宿〕吉田丸
《29日(月)》【お詫び】
■大変に申し訳ありません。
■家内の実家の父が亡くなり◆31日・◆1日は葬儀となりました。
■つきましては29日〜2日まで臨時休業】とさせて頂きます。

■この間にご予約を頂きました皆さま方にはご迷惑をおかけいたしました。
■ご配慮のほど、宜しくお願いいたします。


釣行予定表
☆☆☆リアルタイム表示ではありませんご承知おき下さい。☆☆☆
■船宿
《吉田丸》
予約制
素泊り ★1名様から承ります。
お弁当等は部屋でお召上がり下さい。◆お部屋に〔電子レンジ〕〔電気ポット〕を用意してあります。
お風呂24時間入浴可能です。
【釣行海域】 ■本宿港から航程5〜10分の本宿・港前の内浦湾内が主漁場です。
★富士山を背景に『伊豆、箱根、富士』の景勝地に囲まれた『波静かな内湾』です。
■駿河湾最大級の18号船で釣行します。■船に弱い方でも、船酔いとは無縁の海域です。★安心して釣行下さい。
□駐車場■本宿船着き場岸壁に★本宿専用駐車場あります。★車横付けです。
2月◎全ての釣具レンタル出来ます。
★初挑戦レクチャー ◆ご予約時に【レクチャー希望】と申付け下さい。
《釣行種目》〔石花海〕
ヤリイカ
《概要》11pプラヅノ〔ダブルカンナ⇒5〜7本〕PE(ライン)〔4〜6号⇒120号
★投入機用意あります)■予約時に『レンタル』と予約下さい。
釣行の最終決定の時間《判断基準》
前日の《17時の予報》最終判断をいたします。

■ご予約頂いているお客様は大変にご面倒ですが
◆19時までに確認のお電話】⇒《本宿》お願いいたします。
但し、事前に釣行不能が判明すれば、◆申し訳ありませんが【こちらから連絡】を入れさせて頂きます。
《判断基準》静岡県・中部、西部、伊豆に波3m(終日を通じて)の予報が出たときは【中止】とさせて頂きます。
◆お願い⇒本船は無理な釣行は致しません。ご理解の程、宜しくお願いいたします。
釣行(ご予約段階での)の確定表示について。
■最低釣行人数《5名様》とさせて頂きます。ご理解の程、宜しくお願いいたします。

ご都合の良い◆釣行希望日《ご指定》下さい。

《お願い》平日は事前に若干名様ご予約が頂けると、★釣行予定表への募集同日に、ご都合の良い皆様がご参集頂けます。
★★★最初にご予約を頂ける
最初の1名様》がご参集の足掛かりとなり、☆大変にありがたいです。
◆ご予約時に【確定】は出来ませんが宜しくお願いいたします。
≪集合・出船時間≫《石花海》ヤリイカ
◆集合 04:00  ◆出船 04:30
★帰港15時頃・着岸予定。
2月今シーズン最後の一ケ月です。◎ご予定願います。
31日(水)海況は急速に回復すると思われます。
ヤリイカ
もう若干名様確定です。】
現:3名様
1日(木)ヤリイカ
出船予定
2日(金)◎期待北東の予報です。
ヤリイカ
確定
★空き十分です。◎お待ちしてます。
3日ヤリイカ
確定
★空き十分です。
4日ヤリイカ
確定
★空き十分です。
5日(月)ヤリイカ
出船予定
《石花海》
ヤリイカ
★☆☆★出船前の準備・要領★☆☆★

☆☆☆ライフジャケット着用で乗船をお願いします。☆☆☆
(☆接岸時・☆キャビン内での着用は必要ありません。)

【注意】H30年2月から着用義務付けになります。
〔ライフジャケット〕は、早めに購入・準備》される様にお願いします。


〔駐車場〕岸壁横付け(本宿所有地)ですので、荷物類(釣具)を岸壁に並べての準備はしないで下さい。
     (駐車場と岸壁の間(4m)は来船する車が通行し危険で、又船のロープを収容します)


《席順》⇒★初心者やレンタルの方を優先に操舵室(船長)両舷に配置いたします。
グループでの釣行の方々はまとまって乗船頂き、両舷が均等になるように
船長座席を指定します。

《釣具準備》⇒★指定座席(色分けラベル)でホルダーをセットし、竿ホルダーにセットせずに脱落しないように
ロープ等で固定をしてください。


《氷とクーラーボックス》⇒出航時に氷を配布いたします。氷の入ったクーラーはそのまま船首デッキに置いておいて下さい。
★釣座を広く確保するために、船首デッキに置きます。また、船長が介助に入る時のスペース確保の意もあります。


上記準備が完了しましたら、目的地までキャビンにてお休み下さい。

《ベット》⇒キャビン内(前室、後室)は長靴、カッパは脱いで入って頂きます。
■中央通路、後部ドア入口は長靴でご利用下さい。
★前室(広間)は3名様・★後部(個別ベッド)は9名様でご利用下さい。

《禁止》⇒キャビン中央通路での喫煙(通路内座席に座って左右ドアを開けての喫煙)は
絶対禁止ですので宜しくお願いします。


《着替え》⇒キャビン内への着替えの持ち込みは袋等形のない物に入れて『個別のベットスペース』に持ち込んで下さい。
お願い〕キャビン中央通路(共有スペース)への〔荷物の持ち込み〕ご遠慮下さい。


《レンジ類》電気ポット電子レンジはキャビン中央通路に配置してあります。ご自由にご利用下さい。

《釣場到着》⇒開始時間の30分前に到着します。慌てずにゆっくりと準備をして下さい。


■画像を★クリックすると《拡大》します。  ■18号船です。  ■本宿・《民宿・吉田丸》 
【アクセス】圏央道伊豆縦貫道の開通で沼津市内の多数の信号、渋滞が避けられ
駿河湾(内浦湾)へのアクセスは格段に向上しています。


位置関係
(1)東京方面からは御殿場JC〜第2東名(長泉沼津IC)〜伊豆縦貫道経由で約40分(夜間、早朝)です。
(2)富士方面からは東名(沼津IC)・第2東名(長泉沼津IC)伊豆縦貫道経由で約30分(夜間、早朝)です。
(3)熱函〜伊豆中央道経由で熱海約60分弱(日中)です。
(4)箱根新道(亀石)〜伊豆縦貫道(塚原)経由で小田原(早川口IC)〜約80分弱です。

〔注意〕★カーナビ案内
■旧バージョンでは@御殿場JCでは旧東名、A沼津長泉ICでは沼津方面を指示します。
★案内に従わずに、@御殿場JCでは★新東名に、A沼津長泉ICでは★伊豆縦貫道下田・三島方面に進んで下さい。


■伊豆縦貫道★伊豆長岡ICを降りて。 ★県道130号線で大瀬崎・三津方面へ。  ★三津で左折し★県道17号線本宿へ。

◎この間(伊豆長岡IC〜本宿)の所用時間約15分です。
【コンビニ】
コンビニ
■伊豆縦貫道★伊豆長岡ICを降りて本宿までの間
★三津浜セブンイレブンミニストップがあります。
■最後のコンビニですので注意下さい。

▼セブンイレブンではお酒の販売はしておりません。


各種目の仕掛一覧
■種目予定時期■海域■仕掛■概要
石花海
ヤリイカ
10月〜翌年2月下旬◆石花海・相ノ瀬
(航程90分)
★11p プラスチック角(5〜7本)⇒ブランコ

■錘は120号
水深150〜300m前後。
湾内・夜
マルイカ
6月〜7月下旬◆本宿真沖
(航程5分)
■高価の道具不要です。
★浮スッテ(5本以下)⇒ブランコ直結
鉛スッテ浮スッテとの2本仕掛≪推奨≫
☆ツノ間隔⇒(90〜120p・全長≒150p)
☆鉛スッテは40〜50g程度。
高価なメタル〔74W〕でなくとも鉛使用でOK
◆肝心な比重は大差ありません。

注意願います
★浮きスッテは◆ムギイカ釣で使用した
スッテ(布巻等)で十分です。
高価な物は不要!!。

スッテサイズ
・全長7〜8p程度の通常サイズ≪推奨≫

★竿⇒片手操作できる若干長め
極軽い竿有効です。

★置竿浮スッテの5本以下ブランコ仕掛
・枝長を長めにとる事が重要
(少人数の時は2本竿も可能です。)

D錘は30〜40号程度。
水深25m前後でアンカー係留し
灯火の下で★イカの群れ
の浮上を待ちます。
★根魚五目◎6月から8月◆湾内〜西伊豆1)ハリス4号〜5号 胴付き2本針
2)仕掛構成
  @枝ハリスは15〜20p。
    ・枝間は枝ハリス長の2倍以上に。
  A捨糸は4号。5〜10p。
    ・下針ハリス長よりも短くします。
  B〔推奨〕ヒラメ仕掛(1本針)も用意下さい。 
錘50〜60号
岩礁帯多く錘は10個程度は用意下さい。
午前船】で釣行します。
活餌(子サバ、カタクチイワシ)は
 サビキで釣ります。
★身餌(サンマ切身)は本宿用意
<注意>キビナゴは食い悪いです。
★真鯛◎周年◆湾内ハリス4号10m1〜2本針
クッションφ2〜2.5mm長1m 
天秤≒50p級(軽量の細軸)
コマセ籠FL〜L型
錘80号
午前】・【午後】の2便で釣行します。
■コマセは本宿用意
沖アミ(2`:使用量規制有) 
刺餌各自用意下さい。
コマセブロックの品質が多少向上
ブロックから選別使用可能です。
★タチウオ◎7月
〜2月頃
◆湾内ハリス6〜8号2〜3本針 3〜4.5m
【注意】
 2本針が効率等を考慮し有効です。
錘60〜80号
 ★各種用意下さい。
 ★アンカー係留し潮に対抗します。
ルアー釣
午後マダイ終了後に
 【夜】の1便で釣行します。

■餌(サンマ切身)★本宿用意
 ◇サンマ4〜5本程度。
 *追加あり。
■備考★氷砕氷をたっぷり用意しております。

 クラーの1/2超量のとタップリの海水『水氷』を作って使用下さい。


★★釣具は全ての道具をレンタルできます。

*************************************************************************************************
■予約受付先◇スポーツ新聞釣欄はスポーツ報知掲載
055-942-2565船 宿 吉田丸(沼津西浦古宇港)
報知新聞社 指定船宿
*************************************************************************************************





お問合せ先 : 電話番号 : 055-942-2565   FAX番号 : 055-942-2592


関東沖釣り情報の関東エリアへ戻る  古宇 吉田丸のホームページへ  古宇 吉田丸の船の紹介  古宇 吉田丸のフォトアルバム 


当サイトの各コンテンツのすべてのデータは著作権法によって保護されており、無断で転用、転載、複製することはできません。
リンク等をご希望の方は必ず当社にご連絡下さい。


関東沖釣り情報へのお問合せ

株式会社ネクスト ( 関東沖釣り情報係り )

〒231-0862 横浜市中区山手町 27-5 ベイステージ元町 404
Tel: 045-663-4666