九十九里、片貝、ハナダイ、ヒラメ、イサキ、LT五目、 [2017/12/30] - 勇幸丸(千葉県:銚子・九十九里:片貝)

 
   


【 履 歴 】
2018/01/19 2018/01/17 2018/01/15 2018/01/13 2018/01/07 2018/01/06 2018/01/04

関東沖釣り情報の関東エリアへ戻る  片貝 勇幸丸に問合せをする  片貝 勇幸丸のホームページへ  片貝 勇幸丸のフォトアルバム  片貝 勇幸丸の仕立乗船名簿(PDF) 


[ 片貝 勇幸丸 ]
2017/12/30 発信
12月30日 ハナダイ五目船は昨日より更に潮温低下し食いは全体的に渋め。後半は強風で釣り難かったけど徐々に食いも出てきてハナダイは2〜14尾で数は少ないけど尾頭付きは確保出来ました。明日31日は本年最後のハナダイ五目船にて出船予定です。新年は3日よりの出船となりますのでご乗船をお待ちしています。探見丸スマート対応してますのでご利用下さい。本船はハナダイ・イサキ・ヒラメでのライトタックル使用大歓迎!是非ご利用下さい。詳しい出船内容はお気軽にお問い合わせ下さい。twitter随時更新中!アカウントある方も無い方も是非見て下さい。船長のつぶやきはhttp://twitter.com/yukoumaruにて。今後の出船状況は下記にありますので参考にして下さい。

連日数より型の内容ですよ〜。  良型主体でお正月用にはピッタリです。  数は伸びずとも数尾釣ればお土産は確保!? 



(※重要※)乗船価格改定のお知らせ
本日の部会全体会合にて、燃料費やエサ代の高騰の背景を受け、片貝港の遊漁船で出船している午前のイサキ及びハナダイ狙いのコマセ使用の乗合船料金及び本船の午後ルアー船料金を
午前船 11,000円(エサ・氷・税込)
午後LT船 10、000円(エサ・氷・税込※5月20日出船より、改定に伴う実釣時間の延長含む)
午後ルアー船9、000円(氷・税込)

とさせて頂きます。その他の釣り物については変更ありません。本船にとっては午前船で200円の上昇となります。午後船については大幅な改定となりますが、実釣時間の縛り等を廃し、より午前船に近い内容のサービスでの提供となります。
遊漁船を取り巻く燃料費やエサ代その他の上昇圧力は昨今目を見張るものがあり、企業努力も重ねましたがここでの値上げのお願いとなりました。景気状況も考えると大変心苦しく思いますが何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

●シマノ探見丸スマートに対応しましたので利用できます!
※乗船の際、当船での初回利用前はWifi設定が必要です。利用方法が解らない場合は船長にお声掛けください。

●安全の為に「港に着いたらライフジャケット着用!」そして2018年2月より小型船のライフジャケット着用が義務化となります。
今から乗船時はライフジャケット着用の癖を付けましょう!本船では釣り人の皆様のライフジャケット着用を推進しております。

●(※重要※)岸壁改修作業にて岸壁の淵が1mほど嵩上げとなりましたので乗下船の際に不便な場合があります。
釣り座確保等お急ぎでない場合は夜間早朝等の無理な乗船は避け、なるべく船長到着後の乗船をされる様何卒よろしくお願いします。
●安全の為にも暗いうちの乗船はなるべく自粛して頂きますようよろしくお願いします。


本船は平日基本的に船長1名でのご案内となっておりますので各種乗合い船は基本的に乗船最大16名様(片舷最大8名様ずつ)までとさせて頂きます。(※土日祝は状況により増減しますので予めご了承下さい。大会、連休、年末年始等ハイシーズンは除く)人数限定で落ち着いた釣行を。仕立船等は柔軟に対応しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。


12月30日の状況

本日は前半こそ予報通りのナギ模様でしたが、後半は予報に反して急に北西の強風が吹き始め釣り難い状況に・・・それでは本日のハナダイ五目船の状況ですが、ポイントに着くと昨日よりも潮温が1度ほど低くなってしまい15度ギリギリと低潮温でのスタートです。急な潮温の低下の影響か、ポイントに反応が有っても口を使わない状況となってしまい朝方は頑張るもハナダイは数尾型が出た程度・・・厳しい状況は中盤までも変わらず、向かった期待したポイントも反応ばかりで残念ながら上向かず。そこ昨日模様を探った漁礁周りへ向かって見ると、こちらの方が若干潮温高く、昨日同様漁礁についている反応を流し続けてみると程なくしてポツポツとハナダイが上がり始めやっとアタリが船上回り始めてくれました。サイズのバラつきこそあれどこちらのポイントでもいいサイズのハナダイが混じりその他ウマズラやカサゴ等のゲストも。何とか辛抱して流して行きましたが、1時間ほど流し反応から外れてしまうとその後は反応に乗せなおしても食いが悪く、もう一度沖のポイントへ向って見る事に。朝からナギ続きの海上でしたがこの頃から急に北西の強風が吹き始めあっという間に海上はウサギが跳ね回る状況となってしまい、潮具合の影響もあってか非常に釣り難くなってしまったのですが、朝方は模様無かった反応も時折ハナダイが当たるようになり、やはりこのポイントのハナダイは当たればサイズ良し!何とか頑張っ良型をGET出来た方も居ましたが、強まる北西風で12時前に竿納めとなりました。一日を通して渋めでハナダイは2〜14尾と数は伸びなかったけどそれぞれサイズのいい物も入ってくれたので良かったです。今年もいよいよあと1日、今年最後に是非とも尾頭付きを狙って見て下さいね!明日大晦日の31日もハナダイ五目船にて出船します。年始は同様にハナダイ五目船の初釣りは3日よりの出船ですので皆様の御乗船をお待ちしています。出船予約状況は下記を参考にお問い合わせ下さい。手短ですがそれではまた明日。



 ●今後の出船予定
      
    12月31日 ハナダイ船(御予約満船)
    01月01日 休船    
    01月02日 休船
    01月03日 ハナダイ船  
    01月04日 ハナダイ船(御予約4名様)  
    01月05日 ハナダイ船 
    01月06日 ハナダイ船
    01月07日 ハナダイ船(御予約3名様) 
    01月08日 ハナダイ船 

●ただ今午前船は出船時間が5時30分となりますのでのでよろしくお願いします。

●仕立船もお気軽にご相談下さい。仲間が揃えば貸切で和気藹々と楽しく釣りを!柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談下さい。ビギナーさんの貸し竿も無料にて用意しておりますし、土日でしたらアシスタントも乗船致します。土日について、また仕立船の詳しい詳細についてはお問い合わせをよろしくお願いします。


●良くお問い合せのあるアコウ(キンメ)の貸し道具ですが、残念ながら貸し道具は有りません。道具の性質上仕方が無いのです。仕掛けも胴突きですが針数も多く、魚が掛かると使い捨てになるため釣具店で市販品を買うと馬鹿になりません。たしかに初心者が入りにくい釣りではありますが、ご了承下さい。あと、タックルについてですが、大型電動リールが必ず必要です。(PE12号1000m以上)よくお問い合せのある中型電動(8号800m、ミヤマエX6等)ですが、水深が深いので高切れすると使えなくなりる(思っているより簡単に切れます!)のと、リール自体の巻き上げ力不足の為(魚が掛かると巻き上げ50kg以上のコマンドX9HPでも止まってしまいます。もちろん手巻きではあがりません。)使用に耐えられません。魚が掛かっていてバラしてしまっては悔しいですし、お客様の為でもありますので、必ずタックルには万全を期してください。
●御予約は必ず電話にてお願いいたします。お問い合せ、御予約は
電話 0475(77)2594
FAX 0475(77)5784
しばらくご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
ホームページ閲覧者強化月間!!このページをプリントして持参していただいたお客様に特別サービスあります。どうぞ御利用ください。あ、プリントは日付けと写真の入ってる一枚目だけで良いですよ〜!





魚種類 出船時刻 サイズ 釣果匹数 備 考
ハナダイ  5時集合  17〜37cm  2〜14尾  カサゴにマダイも コマセ・氷付き 11000円(税込) 


お問合せ先 : 電話番号 : 0475-77-2594   FAX番号 : 0475-77-5784


関東沖釣り情報の関東エリアへ戻る  片貝 勇幸丸に問合せをする  片貝 勇幸丸のホームページへ  片貝 勇幸丸のフォトアルバム  片貝 勇幸丸の仕立乗船名簿(PDF) 

※ 『仕立て乗船名簿』はPDF文書です。表示できない場合は「Adobe Reader」をダウンロード(無料)してください。


当サイトの各コンテンツのすべてのデータは著作権法によって保護されており、無断で転用、転載、複製することはできません。
リンク等をご希望の方は必ず当社にご連絡下さい。


関東沖釣り情報へのお問合せ

株式会社ネクスト ( 関東沖釣り情報係り )

〒231-0862 横浜市中区山手町 27-5 ベイステージ元町 404
Tel: 045-663-4666