相模湾、アジ、キンメ、イナダ、アマダイ、根魚、五目 - 愛正丸(神奈川県:相模湾:葉山鎧摺)

 
   


【 履 歴 】
2017/12/17 2017/12/16 2017/12/15 2017/12/14 2017/12/13 2017/12/12 2017/12/11

関東沖釣り情報の関東エリアへ戻る  葉山鐙摺港 愛正丸に問合せをする  葉山鐙摺港 愛正丸のホームページへ  葉山鐙摺港 愛正丸の船の紹介  葉山鐙摺港 愛正丸の予約状況:仕立て  葉山鐙摺港 愛正丸のフォトアルバム  葉山鐙摺港 愛正丸のサービス券  葉山鐙摺港 愛正丸の仕立乗船名簿(PDF)  葉山鐙摺港 愛正丸の船長とスタッフのつボヤキ 


[ 葉山鐙摺港 愛正丸 ]
2017/12/17 発信
相模湾、葉山、釣り船、アジ、アジ五目船、根魚五目船、キンメ、クロムツ、アマダイ、アマダイ五目船、ワラサ、イナダ〜アジ五目リレー船、リレー船、乗合・仕立、あいしょうまる。
葉山あぶずり港愛正丸の情報ページへようこそ!
毎日更新される、最新の釣果を是非ご覧下さい。


2017年12月17日(日)
晴れ北8〜3m

12月17日(日)アジ五目船は現在イナダ・ワラサ〜アジ五目リレー船で出船中。三戸浜沖50〜70mで、アジ18〜54匹22〜38p、ワラサ0〜3本3.2〜4.0s船中18本、イナダ0〜3匹42〜42pと良型アジ交じり好調。ヒラメも交じる。

13日はワラサ竿頭14本、船中29本、14日は竿頭8本、船中24本と連日好調。

現在イナダ、カンパチ、ワラサ主体のアジ五目船になっています。

イナダ、ワラサ、カンパチの模様が出ている間のみのイナダ〜アジ五目リレー船です。一粒で二度美味しいリレー船。お早めにお出掛け下さい。

コマセはミンチで仕掛けを変えるだけです。ビシアジの道具立でお出掛け下さい。(付餌、2本針仕掛け、落とし込み仕掛け500円も用意してあります。)

サバのかけ餌でマダイ、クロムツ、ワラサ、カサゴ等、泳がせでワラサ、ブリ、ヒラ メ等、端物狙いも期待大。
7:00出船予約制。ご予約時に座席指定出来ます。

12月17日(日)アマダイ船は城ヶ島沖で、アマダイ2〜4匹25〜46pと大型アマダイ交じる。13日アマダイ6〜9匹23〜42pと絶好調。アカボラ、レンコダイ等交じる。

完全予約制で、ご予約時にアジ五目船同様座席指定が出来ます。空き状況はご予約時に電話でお問い合わせ下さい。特に指定のない方は当日お取り下さい。
詳しい様子は、シンイチ船長のツボヤキをご覧下さい。
7:00出船 予約制

12月17日(日)根魚五目船は城ヶ島沖250〜300mでキンメ2〜11匹28〜46pと強風の中大健闘。クロムツ交じる。いよいよハイシーズン突入。

2名様以上で出船。定員12名で予約制です。錘300号、5〜10本針の胴付仕掛け。

詳しい様子は、ツルセンのツボヤキをご覧下さい。
6:30出船 予約制

☆ 仕立船は、乗合で出船している釣り物は勿論、それ以外の各種釣り物で出船致します。ウィークデイ割引もありますので、是非ご利用下さい。

電話予約随時受付中

090−3683−0914

ご予約の電話は、ワンタッチで繋がるリンクが情報ページのいたるところに張り付いていますので、携帯電話で、電話番号にアンダーラインがひいてある所をタッチして下さい。ご予約は何日前からでもOKです。
また、夜10:00頃まででしたら、365日いつでも大丈夫ですので、お気軽にお電話下さい。


鶴三船長が「ツボヤイテ」います。是非ご覧下さい。勿論携帯でご覧になれます。(現在はルアーマグロです。ツルセン担当釣り物の詳しい様子はこちらのブログでどうぞ。)

各種乗合予約、仕立て、お問い合わせ、共通電話番号

090−3683−0914

Facebookで気ままに情報をお届けしていますから、是非お友達に登録して下さい。アドレスは「takahiro.iida.7965」です。(飯田孝弘で検索してもOKです。)

船宿サービス券にメールアドレスをご記入下さい。最新情報をお届け致します。是非ご利用下さい。
(釣果情報が不要な方はメールアドレスは無記入でお持ち下さい。)


イナダ、ワラサ〜アジリレー船でワラサ、アジが絶好調。  アジ五目船はイナダ〜アジリレー船、良型アジも期待好調。  良型アマダイが連日好調。 

神奈川県、 相模湾 、 葉山 、 あぶずり 、 アマダイ、アジ五目船、ルアーマグロ、 根魚五目船、キンメ、クロムツ、 マルイカ、 LT根魚五目〜アジリレー船 、イナダ、ワラサ〜アジ五目リレー船、コマセカツオ、キハダ、愛正丸、あいしょうまる、釣果情報


本日の釣況は、お知らせの後に↓↓↓(ほぼ毎日(^^ゞ…)更新してありますので、スクロールして、ご覧下さい。


12月の休みは、7日(木)、21日(木)、31日(日)

1月の休みは、1日(月)、11日(木)、18日(木)4日(木)は通常通り出船します。

2月の休みは、1日(木)、15日(木)、26日(月)〜3月2日(金)まで冬休み。


第1,第3,第5木曜日は定休日ですが、仕立船は出船出来ますので是非ご利用下さい。(正し、週末祝祭日の料金設定10人からの料金になります。また、ウィークデイ割引はご利用頂けません。)



☆☆☆只今の釣り物☆☆☆



アジ五目船
9,500円(コマセ、餌付き、アジ用2本針仕掛け、端物用仕掛け無料サービス、ご予約時座席指定OK、ネット割り、女性割り、各種優待券利用可。)

クロムツ〜アジ五目リレー船出船中は、道糸が足らない方の為に予備竿を常備してますので、普通のアジ釣りの装備で安心してお出掛け下さい。

7:00出船(3:00頃帰港)出船時間はご予約時にご確認下さい。

ご予約は

090−3683−0914


アマダイ五目船
9,500円(餌付き、ネット割り、女性割り、各種優待券利用可。ご予約時に座先指定できます。予約状況は電話は又はメールでお問い合わせ下さい。

ご予約は

090−3683−0914
詳しい様子は、シンイチ船長のツボヤキをご覧下さい。


根魚五目船(キンメ、クロムツ等)
11,500円。定員12名の予約制。(サバ餌付、ネット割、女性割、各種優待券利用可。レンタル竿1,000円、仕掛け1,000円)

ご予約は

090−3683−0914
詳しい様子はツルセンのツボヤキをご覧下さい。



☆☆☆アジ五目船予約状況☆☆☆
現在イナダ〜アジ五目リレー船で出船中。
「空」・・・空席  「満」・・・予約済み

ご予約時に座席指定出来ます。お好きな席をご指定下さい。20時以降のご予約は次の日の更新になります。

12月18日(月)
座席番号12345678910
右舷
左舷


12月19日(火)
座席番号12345678910
右舷
左舷


12月20日(水)
座席番号12345678910
右舷
左舷


12月21日(木)
定休日の為全船休船。

12月22日(金)
座席番号12345678910
右舷
左舷


12月23日(土)
座席番号12345678910
右舷
左舷


12月24日(日)
座席番号12345678910
右舷
左舷


2017年12月17日(日)更新

昨日から吹いていた南西の風が、今朝はその風の音で目が覚めてしまった位に朝方まで吹いていたので、出船も心配になる位でしたけど、明るくなる頃には北風に代わり何とか全船出船する事が出来ました。

吹き返しの方が今度は心配になりましたが、幸い強まる事も無く無事に1日過ごす事が出来ました。

明日18日は更に良い予報になっていますから、釣行予定の方はどうぞ安心してお出かけになって下さい。

明日の根魚五目船は月一のベニアコウの日になりますから、通常のキンメ、クロムツはお休みになりますが、イナダ、ワラサ〜アジ五目リレー船、アマダイ五目船は通常通り出船します。まだまだ余裕の予約状況ですから、是非お出かけ下さい。予約無しでブラリ釣行もOKです。



2017年12月15日(金)更新

今日は曇りベースながら午後からは日差しもありましたし、風は北の微風で海はベタ凪ぎでした。ただ、明日16日は風の予報がかなり悪いので、全船休船と言う事になります。

明後日17日は全船出船出来ると思いますので、よろしくお願いします。

今日の様子は明日にでもお知らせしようと思いますので、こちらもよろしくお願いします。



2017年12月14日(木)更新

とりあえず、今日は釣果のお知らせのみで終わりにさせて頂きます。

今日の様子をザクッとお知らせしておきますと、今日はイナダ、ワラサ〜アジ五目リレー船のみの出船になってしまいましたが、昨日に引き続きワラサが絶好調でした。ほとんどの方が複数本釣り上げていて、皆さんお土産タップリでしたよね。

明日は根魚五目船、アマダイ五目船も通常通り出船しますから、是非お出かけ下さい。


2017年12月13日(水)更新

今日は朝から快晴で、風は北風の微風で海はベタ凪ぎ。絶好の釣り日和で出船する事が出来ました。

明日は晴れの予報ですから良いのですが、北風がヤヤツヨの予報を出している所もありましたから、際の釣りものは大丈夫でしょうけど、ポイントが沖の根魚五目船はちょっと不安ですが、イナダ、ワラサ〜アジ五目リレー船は問題無く出船出来ますから、釣行予定の方は、どうぞ安心してお出かけになって下さい。

リレー船は何時もの三戸浜沖へ出船しました。今日も何時ものごとく、イナダ、ワラサとアジを同時に狙えるポイントから攻めましたが、見出しでもお知らせしましたが、今日はワラサが大爆発していましたよね。

何しろ、昨日一昨日があの風ですから、魚の状況がかなり心配でしたけど、幸い今日の様子ですから、全く問題は無さそうでしたよね。

正直言って、ワラサを今日位の勢いで釣ったの始めてですから、いかに魚影が濃いかお分かり頂けると思います。しかも、それが専門の船じゃ無いですから凄いでしょ。

早々にワラサを6本釣り上げて、クーラー満タンで早しまい何て方もいらっしゃいましたから凄いでしょ。

本命アジもイナダ、ワラサにいたずらされながらも、中にはクーラー満タン状態の方もいらっしゃいましたから、明日からも期待大ですよ。是非お出かけ下さい。





2017年12月12日(火)更新

今日12日も昨日に引き続き南西の強風が吹き荒れています。昨日もそうですけど、風もこれ位勢いがあると、逆にいさぎよく諦めが付くって言うんですか、「これじゃぁ仕方ないよなぁ〜」って気にさせてくれるから不思議です。

ただ、今日で2日目ですからねぇ、これがリミットって感じかな・・・(明日も時化何て事になれば、あとは泣くばかりです。)

幸い明日13日は予報も良くて、天気は晴れ、風も北の微風に代わってくれるような事を言っています。 釣行予定の方は安心してお出かけになって下さい。(今まだ14時前ですけど、すっかり治まりましたよね。明日は大丈夫でしょう。)


明日もイナダ、ワラサ〜アジ五目リレー船、根魚五目船、アマダイ五目船で出船します。

各釣り物とも、前回の出船は10日(日)と言う事になりますが、その日も風で昼過ぎには早上がりと言う事になってしまいました。

根魚五目船は果敢にも沖ノ瀬まで出かけましたが、やはり風に追われてダメ、アマダイ五目船も今一だったようですね。
さすがに、凪で一日出来てなんぼですから、あの風と海ではどうしようもありませんよね。

ただ、リレー船の方は、潮流れは速くて、船をポイントに留めておくのは難しかったですが、流しながら、アジは入れ食い、納竿間際には今度はイナダも入れ食い状態になってくれましたから、皆さんお土産はしっかり捕まえる事が出来ました。

この時化後も期待大ですから、是非お出かけ下さい。(もう、出たい出したいでうずうずしてます。明日からも気合入れて頑張りますよ。)



2017年12月11日(月)更新

昨日も午後から風が吹き込んで来てかなり危うかったですが、今日は朝からその風が強く、全船休船と言う事になってしまいました。
明日12日も冬型が強く、典型的な冬の時化の時の気圧配置になっています。予報でも風が強い予報になっていますので休船と言う事になります。

明後日13日からは通常通り出られると思いますので、釣行予定の方は安心してお出かけになって下さい。



2017年12月9日(土)更新

申し訳ありません。とりあえず釣果のお知らせのみで終わりにさせて頂きます。
昨日は、風でお休みしましたけど、今日は天気も良く、風も北風の微風で海はベタ凪ぎ状態でした。明日もこの好天が続いてくれそうですから、釣行予定の方はどうぞ安心してお出かけになって下さい。

それにしても参りましたね。タブレットが壊れてしまい、新しいのが届くの待っているのですが、超不便です。今携帯で書いていますけど、目はショボつくし、相当やりにくいです。
(・・・って言うか、こりゃ無理です。メールだとか短い文章は大丈夫ですけどね。)

明日は、アマダイ五目船はかなり余裕ありますので、是非お出かけ下さい。

明日も気合い入れて頑張ろっと・・・お待ちしていますよ。



2017年12月8日(木)更新


今日は定休日でしたから休船も仕方ないですけど、あまりにも良い陽気でしたから、忌々しい位でしたよね。明日は、午後から雨マークが付いている様ですが、風は割と穏やかな予報になっていますから、釣行予定の方はどうぞ安心してお出掛けになって下さい。

・・・そんな訳で、今日は休船でしたので、最新の釣果のお知らせもありませんので、昨日の様子を簡単にお知らせして終わりにさせて頂きます。

昨日も船頭はイナダ、ワラサ〜アジ五目リレー船で出船しました。連日お知らせしています様に、今年は近年稀に見るイナダの当たり年で、西は小田原から、東は城ヶ島までえらい大群が押し寄せて来ています。それにワラサもかなり交じりますから、楽しく無いはずがありませんよね。(ハリス切れも半端じゃありません。それ位強烈な引きが楽しめる訳です。ワラサの群れが突っかけて来ると、軒並み切られまくりますからね。)

それを釣りつつアジも狙いますから、今だけのチャンスをお見逃し無くって感じです。イナダは名前も出世して行きますが、食味もどんどん上向いて行きます。これが良いんですよね。

明日からも期待大です。是非お出掛け下さい。


根魚五目船も良型キンメに良型クロムツも交じって好調でしたし、アマダイ五目船も竿頭の方はツヌケしてましたから、かなり良い感じです。詳しい様子は船頭のツボヤキをご覧下さい。


さ〜〜〜明日からも気合入れて行きますよ。最新の良い情報もお知らせする予定ですから、乞うご期待って事で、今日は終わりにさせていただきます。


2017年12月5日(火)更新

今日は朝早い時間は、港の風は北の微風で穏やかでしたけど、直ぐに吹き込んで来てしまい、日中にかけてかなり強まり、大荒れの1日でしたよね。

明日は、風は治まって、天気も良い予報なので、釣行予定の方は安心してお出掛けになって下さい。

さて、昨日の様子ですけど、イナダ、ワラサ〜アジ五目リレー船は、イナダが絶好調でしたよね。朝一からいきなり入れ食いでしたから、逆にビックリする位でした。

それも、しばらくその状態が続いてくれましたから、その勢いの間に早くもクーラー満タンになっている方もいましたから、まさに今が盛りって感じでした。

その後ポイント移動して、本命のアジも当たり始めましたし、ワラサも当たり始めましたから、納竿の頃には皆さんクーラー満タンって勢いでしたよね。

イナダも相変わらず、かなり大きな群れで入って来ている様ですし、ワラサも当たり出すと続けて当たって来ますから勿論期待大ですが、アジも時折大アジも交じり反応はしっかりありますから、こちらも期待大ですよ。

根魚五目船もキンメだけじゃなく、クロムツ、メダイ等が交じり始め、これでいよいよ根魚五目船の本領発揮って感じですよね。詳しい様子はツルセンのツボヤキをご覧下さい。

アマダイ五目船も、大型アマダイも交じり良い感じです。(昨日は今一だったみたいですが・・・)
こちらの様子はシンイチ船長のツボヤキをご覧下さい。


良型アマダイ  良型キンメで連日絶好調。  良型キンメが絶好調。いよいよ本番。 


新しく船頭が入り、船頭3人体制になりました。
乗合船を常時3隻で出船出来るようになりましたので、よろしくお願いします。
全船予約制ですので、是非ご予約下さい。
新しいページのお知らせです。

今まで、鶴三船長が出船している釣り物(マルイカ、ルアーマグロ、ルアーシイラ、本カツオ・マグロ、キンメ、イナダ)に関しては詳しい様子も中々お知らせ出来ませんでしたけど、これからは、「ツボヤキ」で「つるぞう船長」の生のメッセージをご覧頂けるようになりました。

アジ船は本人が書いていますから、割と詳しい様子も分かるんですけど、その他の釣り物だと、肝心の釣況がかなり手薄でした。

これからはツルセンがじかにメッセージを書き込みますから、ツルセン担当の季節物の釣り物に関しても、詳しい様子がご覧頂けると思います。是非ご覧下さい。(勿論携帯からもアクセス出来ます。)

そうそう、「ツボヤキ」はツブヤキとボヤキとサザエのツボヤキを強引に引っ掛けた造語です。お分かりかと思いますけど・・・

とりあえず船頭本人も「ツボヤキ」の登録はしているんで、たまにはツボヤイテ見ようかと思いますから、こちらは余り期待せずにお待ち下さい。(ツボヤキに関してはツルセンの方にお任せって感じかな・・・)



第1,3,5木曜日の定休日にも仕立船のみになりますが、出船出来るようになりました。是非ご利用下さい。



一夜干しが簡単に作れる浸透圧脱水シート
「ピチット」大好評販売中

塩を使わず、身をしめるピチット!生臭みを取り、旨みを濃縮する!(浸透圧脱水シート)
「一夜干し」が冷蔵庫で簡単に作れます。ピチット。大好評販売中です。
売上の収益はすべて東日本大震災の義援金とさせて頂いております。

マグロの解凍に使ったり、タラや生サケを包めば余分な水気や臭みがすっかり取れます。
先日使って見ましたけど、想像以上に優れものですよ。冷風乾燥の市販の干物何ておもちゃのようです。サーモン、マグロ等の刺身の解凍時には欠かせない物になりました。

更に言うと、自家製ベーコン何かを作るときには欠かせない物らしいです。ホームセンターだとかスーパーだとか、量販店では置いていません。是非当店でお買い求め下さい。


15シート入り1,000円(1枚約66円大きさがA4より少し大きい位。アジのヒラキ3枚包めます。高いか安いかは1度使ってからと言う事で・・・)



アジ船は電話で座席指定が出来ます。

詳細はトップページの「アジ船予約」をクリックしていただければお分かりになると思いますから、ここでは書きませんけど、これで、席取りの為に極端に早起きしないでも大丈夫になりますし、釣り座は何処でも、指定席があれば安心してお出かけになれますもんね。是非ご利用ください。(電話は早い者勝ちって事になりますけど、現場に早い者勝ちよりは良いかなと・・・)

ご予約は何日前からでも大丈夫ですが、釣行日前日の夜9:00迄にお願いいたします。(寝ちゃっているとヤバイので(^^ゞ・・・)

座席指定の予約状況は逐一このページで更新しますし、電話でお問い合わせ頂いても結構です。また、特に座席の指定がない方は、勿論予約無しでもご乗船頂けますから、電話予約がわずらわしいって方も大丈夫です。

ただ、これからは座席指定された方が優先的に釣り座を決められますので、座席指定されていない方は空いているところへ釣り座をお取りいただくようになります。その辺はご了承下さい。(予約席には分かりやすい札を立てて置きます。)


ライフジャケットの販売は現在お休みしています。来年から着用が義務化される為、釣りに来るすべての皆さんがマイライフジャケットを購入出来る様に、桜マーク無しの格安の物で対応出来るかどうか確認中です。



ライフジャケット着用の進め


最近釣り船(プレジャーボートも含め)の事故が多くなっていて、海上保安庁の方でも、乗船中のライフジャケットの着用を義務付ける方向でどうやら話が進んでいるようです。現在も12歳未満のお子様に関しては、船室にいる時意外の着用を義務付けられていますが、それがどうやら、2018年2月から義務化される様になりました。

凪の時ばかりじゃありませんし、仮に穏やかな海でも、転落事故は起こらないと言い切れませんから、「法律で義務付けられるかも知れないから着用しましょう」って言うのも明らかにおかしな話ですが、現実問題として、釣りをしている時に出来れば着たくないって方が圧倒的にに多いと思うので、ここは一つ「ライフジャケットの進め」って事でこんな事を書いてみました。(皆さんの中にもヒヤッとした方っているんじゃないでしょうか?)

既に購入されて着用されている方も多いですが、最近の主流はボンベ式の自動膨張式で、通常は小さい小さいベストを着ているような状態で、着ていても違和感の無いものです。(10,000円程度。)

まったく眼中に無いって方も、「それでは船に乗れません」って事になるかも知れませんから、これからは、竿やリールをそろえるのと同じ様に、タックルの一部としてそろそろ購入を考える時期かも知れませんね。

勿論船の備品としては定員分のライフジャケットは積んでありますが、本当の救命胴衣って品物ですから、あれを着て釣りをしているのはかなり辛いかも・・・出来ればスタイルの良いお好みのライフジャケットを購入された方がカッコ良いですよ。

<仕立てウィークデイサービスのお知らせ>

現在当店では、10人までの料金で仕立て料金を設定していますが、(10人以上は
プラス乗り合い料金×人数)これから、週末祝祭日を除くウィークデイに限り、各釣り物
とも、5人までの料金を設定して、10人未満の少ない人数のグループでも仕立て船を
ご利用しやすくしました。(9人以上の場合は今までの料金設定の方がお得ですが、
8人未満の場合はこちらの方が断然お得です。)料金設定は次の通りです。


乗合料金9,500円の釣り物の場合
例えばアジ船、マルイカ船の場合、5人まで57,500円で1人増し9,500円


乗合料金10,000円の釣り物の場合
例えば、イナダの場合、5人まで60,000円で1人増し10,000円


乗合料金11,000円の釣り物の場合
例えばマダイ船の場合沖アミ付きで5人まで65,000円で1人増し11,000円


正し、カツオ・マグロ船、ルアー船はウィークデイも10人からの料金とさせて頂きます。(勿論10%OFFですが・・・)

なお、10人以上の仕立ての場合は今まで通り通常料金の10%OFF
ご利用いただけますから、こちらのサービスをご利用下さい。

例えば、10人でアジの仕立てをやると、今までは95,000円でしたが、85,500円でOKと言うことになります。(さらに、仕掛けがすべてサービスって言うんですから、とかく仕掛けを使うアジ釣りには最高のサービスでしょう。)

なお、週末祝祭日は、通常料金となりますので、乗合料金 9,000円の釣り物は10人まで90,000円、9,500円の釣り物は10人まで95,000円、10,000円の釣り物は10人まで100,000円、12,000円の釣り物は10人まで120,000円で、一人増す毎に、乗合料金がプラスされると言う事になります。

ただし、本カツオ・メジ船、ルアーマグロ船、ルアーシイラ船のみ、ウィークデイも10人が基本料金となりますので、ご了承下さい。

各釣り物ともお問い合わせは電話またはeーmailにてお受け致します。


船長と釣り人のレシピもよろしくお願いしいます。

それは、「船長と釣り人のレシピ」と言うページで、我々船長の魚料理の紹介だったりする訳ですが、今度はそれだけじゃなくて、皆さんにも直接入力していただいて
レシピを登録してもらい、そのままページに反映されると言う事が出来るようになりま
した。(「関東沖釣り情報」のトップ画面にリンクがあります。)

それを他の方に評価してもらったりするレシピコンテストなどの企画も用意されていて、
所謂「ユーザー参加型」って事になって、釣果情報だけの今までとは違った楽しみ方を
していただけると思っています。

「私はこの魚こんな食べ方しますよ。」何て料理がありましたら、是非登録して、
他の方にも試してもらって下さい。

「アジのたたき」一つにしても、その家々で微妙に違っていたりしますから、仮に
同じ料理が先に登録されていても全然OKです。(当然創作料理だけじゃなくて
かまいませんよ。どこかで覚えたパクリでも、自然に自分流になっているはずです
からね。それを教えて下さい。)

それに、アクセスランキング、最新レシピ等は名前も出ますから楽しいと思いますよ。

料理のサイトっていろいろあって、僕もたまに見るんですけど、(お陰で、レパートリー
が少しづつ増えています。休みの日の夕食は僕の当番だったりするもんですから・・・)
魚料理に特化したサイトってあまりお目にかかりませんからね。僕的には今からかなり楽しみにしています。

《お知らせ》
週末釣行の方は特に、季節が良くなって、天気予報は良いし、釣況は良いし・・・となると、込み合っていてお祭りで釣りにならない何て経験が何度かあると思います。そこで、すでにアコウダイで導入していて大好評の、「週末祝祭日の予約制」をアジ船にも導入することにしました。(20名限定)当然、予約が定員に満たない場合は、予約なしでもご乗船になれます。もし定員を超える場合は、船を増やして対応する予定です。
また、ウィークデイは、今まで通り、特に予約は必要ありませんが、やはり定員は20名ですから、「折角仕事サボって来たのにゲゲゲ〜」って事もなくなる訳です。皆さん是非お出掛けください。(しかも、座席指定が出来ますから、ぎりぎりの時間でもお好みの席へどうぞ。)


《マダイ釣りのお客様へ》・・・100万匹放流の為に、200円の特別協力金のお願い・・・
神奈川県栽培漁業協会が、マダイの放流事業を始めてから、一時激減したマダイの漁獲量が、年平均120トン(うち遊魚80トン)となるまでに回復して来ました。そのほとんどが、放流されたマダイで、ここで放流量を減らすと、元の状態に戻ってしまうことが確実で、今後とも放流事業を継続してく為に、皆様のご協力を是非お願いいたします。

最近は、釣り雑誌なんかでもたまに取り上げてくれていますから、割とこのことについては皆さんご存知でしょうし、始まってからかなり経ちますから、釣行の度にお支払い下さっている方がほとんどだと思いますけど、マダイだけで年間3千数百万円の費用が必要な放流事業ですから、我々、遊漁船業者や、漁業者もかなりの金額を寄付しているんですけど、それに少し位の募金を足しても、全然足りない訳です。(今年度は600万円不足していて、100万匹の放流がすでにヤバイ状態・・・ここでは特に書きませんけど、細かい資料が出ていました。)

しかし、県内にマダイ釣りに出かけてきて下さるすべての方が、間違いなくその協力金を支払って下されば毎年不足してしまう事はないと言う調査結果も出ていますから、この事業の存続は、我々と皆さんの気持次第と言う事になるのかも知れませんね。(禁漁も作らないで、のべつまくなしマダイ釣りに出船しているのが間違えだとか、いろいろなご意見もあるようですけど、ただただご協力をお願いするばかりです。)

こんな話初耳と言う方は、状況がお分かりいただけたでしょうか・・・今は漁具も釣具も進歩していますから、自然に増える量より、獲ってしまう量の方が多くなってしまっている訳です。これからは、末永く釣りを楽しんでいく為にも、畑に種を撒く様に、海には魚の種を撒いて上げないといけない時代なんですよね。


【募金のお願い】
皆さん栽培漁業ってご存知ですか?今皆さんが釣っているマダイヒラメ黒メバル等は、神奈川県栽培漁業協会の放流事業によって増やされた物なんですよね。マダイに至ってはほとんどが、放流した稚魚が育った物だと言われている位です。(その上、その恩恵に預かっているのは、漁業者より釣り人の方が多いと言う調査結果が出ています。)
ところが、その事業が何年も前から資金難で厳しい状況に陥っていて、我々や漁業者が負担金を出してはいるんですが、それでもまかないきれない状況なんです。
そこでお願いなんですが、受付けに置いてある募金箱に皆さんのお気持ちを入れていただきたいんですよね。
そこで、これから船のバッテリーをお使いになる場合は、募金箱に100円づつ入れていただく事にしました。よろしくご協力の程お願いいたします。
ちりも積もれば山となって、それが明日の大漁につながる訳ですから・・・。


長柄交差点を直進し、渚橋交差点を左折。     


逗子インターより車で10分、無料駐車場完備トイレ、船室完備で女性でも安心。


キャビン内にコーヒー、味噌汁、カップラーメンのサービスがありますので、自由に利用して下さい。(「船長幾らですか?」何て値段聞かれるんですけど、サービスですので勿論無料ですよ。)
また、電子レンジも置いてありますので、お弁当を暖かくして召し上がる事が出来ます。


電話・FAX発着所046(884)9508(朝、夕16時頃まで)

ご予約電話番号090−3683−0914

また、御質問仕立ての予約等、e−mailでもお待ちしております。
e−mail:aisho@jcom.home.ne.jp


パソコン、携帯どちらのアドレスでもOKです。お急ぎの方は携帯のアドレスへ
メールして下さい。

《お知らせ》

ただいま、大変お得な「メンバーズカード」を発行しています。
今までは、1回乗船されるごとにサービス券をお渡ししていましたが、今度は、カードにスタンプを1個づつ押して行きます。
そして、そのスタンプ1個が、500円の割引券1枚と考えて下されば、分かりやすいと思いますが、今までのサービス券は、ある程度の枚数を貯めないと使えませんでしたよねぇ。ところが今度は、極端な話、スタンプ1個から、次回の乗船料の割引を受けられることになります。(ですから、5個スタンプを貯めると、2500円、10個なら5000円の割引が受けられると言うすんぽうです。)
どうです?メチャメチャお得でしょ。勿論、各種割引券は、今まで通りお使いになれますから、トクトク感は2倍になる訳です。
皆さん!!じゃんじゃん貯めてじゃんじゃん使ってください。

<注意事項>

メンバーズカードで割引を受ける場合は、その他の割引券はご利用になれません。(また、今までのサービス券1枚は、メンバーズカードのスタンプ1個に換算しますから、次回の釣行の際にお持ちください。)
このメンバーズカードは、本人様のみのご利用となりますから、カードに署名のないものは無効になります。必ず署名して下さい。(「今日○○さんのカード借りてきたからこれにスタンプ押して」は×です。この辺はチョット厳しく行かせていただきます。)
このメンバーズカードは乗合船のみでのご利用となります。(仕立て船ご乗船の場合、メンバーズカードはおくばりしません。)
また、その他の内容につきましては、当店の定めたところとします。





お問合せ先 : 電話番号 : 090-3683-0914   FAX番号 : 0468-76-1838


関東沖釣り情報の関東エリアへ戻る  葉山鐙摺港 愛正丸に問合せをする  葉山鐙摺港 愛正丸のホームページへ  葉山鐙摺港 愛正丸の船の紹介  葉山鐙摺港 愛正丸の予約状況:仕立て  葉山鐙摺港 愛正丸のフォトアルバム  葉山鐙摺港 愛正丸のサービス券  葉山鐙摺港 愛正丸の仕立乗船名簿(PDF)  葉山鐙摺港 愛正丸の船長とスタッフのつボヤキ 

※ 『仕立て乗船名簿』はPDF文書です。表示できない場合は「Adobe Reader」をダウンロード(無料)してください。


当サイトの各コンテンツのすべてのデータは著作権法によって保護されており、無断で転用、転載、複製することはできません。
リンク等をご希望の方は必ず当社にご連絡下さい。


関東沖釣り情報へのお問合せ

株式会社ネクスト ( 関東沖釣り情報係り )

〒231-0862 横浜市中区山手町 27-5 ベイステージ元町 404
Tel: 045-663-4666