片貝、ヒラメ、ハナダイ、LT五目、ルアージギング - 勇幸丸(千葉県:銚子・九十九里:片貝)

 
   


【 履 歴 】
2019/02/17 2019/02/16 2019/02/15 2019/02/14 2019/02/07 2019/02/05 2019/02/01

関東沖釣り情報の関東エリアへ戻る  片貝 勇幸丸に問合せをする  片貝 勇幸丸のホームページへ  片貝 勇幸丸のフォトアルバム  片貝 勇幸丸の仕立乗船名簿(PDF) 


[ 片貝 勇幸丸 ]
2019/02/17 発信
2月17日 本日のヤリイカ船もヤリイカは良型主体で反応は有りそうだけど連日サバ多く釣り難い状況で本日も苦戦気味。ポツポツ拾うもヤリイカは9〜24尾でした。他スルメも。明日18日月曜日もヤリイカ船にて出船予定ですので御乗船をお待ちしております。ハナダイ五目船はお問い合わせ下さい。各日共にご乗船をお待ちしていますよ〜。乗船の際は必ずライフジャケットの着用をお願い致します。お持ちで無い方は船宿常備の救命胴衣を着用して頂きます。本船はハナダイ・イサキ・ヒラメでのライトタックル使用大歓迎!是非ご利用下さい。詳しい出船内容はお気軽にお問い合わせ下さい。twitter随時更新中!アカウントある方も無い方も是非見て下さい。船長のつぶやきはhttp://twitter.com/yukoumaruにて。今後の出船状況は下記にありますので参考にして下さい。

ヤリイカは後半に掛けて乗り上向き!  サバの邪魔はあったけど居なければ良い感じ!? 



●安全の為に「港に着いたらライフジャケット着用!」法改正により乗船の際はライフジャケットの着用が「義務化」となりましたので本船乗船の際には手持ち品及び貸し出し品も含めて必ずライフジャケットの着用をして頂きます。
乗船時は必ずライフジャケット着用の癖を付けましょう!本船では釣り人の皆様のライフジャケット着用を推進しております。


●シマノ探見丸スマートに対応しましたので利用できます!
※乗船の際、当船での初回利用前はWifi設定が必要です。利用方法が解らない場合は船長にお声掛けください。


●(※重要※)岸壁改修作業にて岸壁の淵が1mほど嵩上げとなりましたので乗下船の際に不便な場合があります。
特に冬場は船上凍結等で足元が非常に悪くなっております。釣り座確保等お急ぎでない場合は夜間早朝等の無理な乗船は避け、なるべく船長到着後の乗船をされる様何卒よろしくお願いします。
●安全の為にも暗いうちの乗船はなるべく自粛して頂きますようよろしくお願いします。


本船は平日基本的に船長1名でのご案内となっておりますので各種乗合い船は基本的に乗船最大16名様(片舷最大8名様ずつ)までとさせて頂きます。(※土日祝は状況により増減しますので予めご了承下さい。大会、連休、年末年始等ハイシーズンは除く)人数限定で落ち着いた釣行を。仕立船等は柔軟に対応しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。


2月17日の状況

昨日は帰港後祭事にて更新出来ずに申し訳有りませんでした。本日は前半北風残るも日中には落ち着いて概ねナギ良くヤリイカ船での出船です。昨日も1日通してサバ多く釣り難い状況でしたが上向いて欲しい所・・・まずはいつもの160mダチに向かってみましたが、昨日水深深めにヤリイカの反応が出ていたとの事なので海溝に一段落としてまずは220m前後から流し始めてみましたが、潮の流れがあまり良くなく結果は出ず。すぐに海溝の縁へと乗せてみましたが海底付近にサバの反応が多く落とした途端にサバの猛攻・・・すると灘寄りの僚船からヤリイカの乗りの模様が出たので直ぐにポイントを移動して見る事に。前半の30分を浪費してしまったのが今日の判断ミスで序盤は灘寄りの方が好調だった様子。本船も続けとばかりに仕切りなおすと良型ヤリイカの4点掛け等も有ってお客さんも大体ヤリイカの顔は見れた様ですが、時間帯なのかすぐにサバの反応が出てきてその後は沖と同じくサバとの戦いに。落ちれば何とかなりそうなのですが場所によっては上層や下層と何処でもサバの邪魔が入り仕掛けが落ちないこともしばしば。とにかくサバには1日通して苦しめられましたが時折ヤリイカを何とか拾って少しづつですが数を重ねていく事に。総じてヤリイカのサイズが良いのが救いでしたが終盤まで状況変わらずヤリイカは9〜24尾でした。この他スルメも。とにかくサバの邪魔さえなければ何とかなるとは思います。条件良ければまだまだ伸びそうですので今後に期待したいですね。明日18日月曜日もヤリイカ船にて出船予定です。連日まだまだ空き多数となっておりますので明日以降のご乗船をお待ちしていますよ〜。ヤリイカの他旬の寒サバやアジも気になる所!海底付近にアジサバらしい反応も多い場合は状況次第では同船でサバやアジもフラッシャーで狙えますので場合によってはこちらも楽しみ!?ハナダイ五目船での出船についてはお問い合わせ下さい。それとイカ船のタックルですがオマツリ防止のために電動リールのPEラインは出来るだけ4号程度がオススメです。沖合いのイカや根魚船は天候条件等出船判断がシビアな為に必ずお問い合わせをよろしくお願いします。それではまた明日。



 ●今後の出船予定

    02月18日 ヤリイカ船(御予約5名様)
    02月19日 ヤリイカ船(御予約1名様)
    02月20日 ヤリイカ船
    02月21日 ヤリイカ船
    02月22日 定休日
    02月23日 ヤリイカ船
    02月24日 ヤリイカ船
    02月25日 ヤリイカ船(御予約4名様)
    02月26日 ヤリイカ船
    02月27日 ヤリイカ船
    02月28日 ヤリイカ船

●ただ今集合時間がイカ及び根魚船は4時、ハナダイ船は5時となりますのでのでよろしくお願いします。

●出船魚種によって最低出船可能人数に達しない場合は出船が中止となる場合がございます。あらかじめ御了承下さい。

●仕立船もお気軽にご相談下さい。仲間が揃えば貸切で和気藹々と楽しく釣りを!柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談下さい。コマセ五目釣りやヒラメ狙いではビギナーさんの貸し竿も無料にて用意しておりますし、土日でしたらアシスタントも乗船致します。土日について、また仕立船の詳しい詳細についてはお問い合わせをよろしくお願いします。


●良くお問い合せのあるアコウ(キンメ)の貸し道具ですが、残念ながら貸し道具は有りません。道具の性質上仕方が無いのです。仕掛けも胴突きですが針数も多く、魚が掛かると使い捨てになるため釣具店で市販品を買うと馬鹿になりません。たしかに初心者が入りにくい釣りではありますが、ご了承下さい。あと、タックルについてですが、大型電動リールが必ず必要です。(PE12号1000m以上)よくお問い合せのある中型電動(8号800m、ミヤマエX6等)ですが、水深が深いので高切れすると使えなくなりる(思っているより簡単に切れます!)のと、リール自体の巻き上げ力不足の為(魚が掛かると巻き上げ50kg以上のコマンドX9HPでも止まってしまいます。もちろん手巻きではあがりません。)使用に耐えられません。魚が掛かっていてバラしてしまっては悔しいですし、お客様の為でもありますので、必ずタックルには万全を期してください。
●御予約は必ず電話にてお願いいたします。お問い合せ、御予約は
電話 0475(77)2594
FAX 0475(77)5784
しばらくご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
ホームページ閲覧者強化月間!!このページをプリントして持参していただいたお客様に特別サービスあります。どうぞ御利用ください。あ、プリントは日付けと写真の入ってる一枚目だけで良いですよ〜!




魚種類 出船時刻 サイズ 釣果匹数 備 考
ヤリイカ  4時集合  22〜48cm  9〜24尾  スルメも 氷付き 12000円(税込み)  


お問合せ先 : 電話番号 : 0475-77-2594   FAX番号 : 0475-77-5784


関東沖釣り情報の関東エリアへ戻る  片貝 勇幸丸に問合せをする  片貝 勇幸丸のホームページへ  片貝 勇幸丸のフォトアルバム  片貝 勇幸丸の仕立乗船名簿(PDF) 

※ 『仕立て乗船名簿』はPDF文書です。表示できない場合は「Adobe Reader」をダウンロード(無料)してください。


当サイトの各コンテンツのすべてのデータは著作権法によって保護されており、無断で転用、転載、複製することはできません。
リンク等をご希望の方は必ず当社にご連絡下さい。


関東沖釣り情報へのお問合せ

株式会社ネクスト ( 関東沖釣り情報係り )

〒231-0862 横浜市中区山手町 27-5 ベイステージ元町 404
Tel: 045-663-4666