関東沖釣り情報トップ画像

◆銚子・九十九里
 └片貝
  └勇幸丸

| 情報 | 釣果 | お問合せ |

【情報】

2020/01/22 発信

1月22日 本日は今季初のヤリイカ船にて出船です。序盤からヤリイカの乗りはポツポツあるものの、前半はサバ多く釣り難い場面も。このサバも良型多くお土産の足しに。後半は深場を攻めて中には5〜6点掛けもあるものの、回数こなせずサメでバラシもありヤリイカは4〜28尾でした。中〜中大主体でその他アジやクロムツも。明日23日木曜日もヤリイカ船にて出船募集しますのでご乗船をお待ちしています。乗船の際は必ずライフジャケットの着用をお願い致します。お持ちで無い方は船宿常備の救命胴衣を着用して頂きます。本船はハナダイ・イサキ・ヒラメでのライトタックル使用大歓迎!是非ご利用下さい。詳しい出船内容はお気軽にお問い合わせ下さい。twitter随時更新中!アカウントある方も無い方も是非見て下さい。船長のつぶやきはhttp://twitter.com/yukoumaruにて。今後の出船状況は下記にありますので参考にして下さい。<*大
ヤリイカ開幕!ポツポツながらも乗り有り中には6点掛けも!
ヤリイカ開幕!ポツポツながらも乗り有り中には6点掛けも!

数はそこそこでしたがお土産は十分!
数はそこそこでしたがお土産は十分!

邪魔なサバだが何と50cmに迫る大型!これは嬉しい
邪魔なサバだが何と50cmに迫る大型!これは嬉しい




今シーズンもヤリイカ船にも出船開始します。ヤリイカ船はプラヅノ11〜14cm、錘150号使用で道糸は出来ればPE3〜4号程度でお願いします。ヤリイカ船では状況安定するまではサビキにてサバやアジも狙いますのでフラッシャーサビキ等ご用意あればよろしくお願いします。仕掛けは船上でも販売しております。また日によってはその他根魚船等も出船していきますので予定をご確認下さい。出船の際にはご乗船をお待ちしています。

●(※重要※)岸壁改修作業にて岸壁の淵が1mほど嵩上げとなりましたので潮位によっては乗下船の際に不便な場合があります。
特に冬場は船上凍結等で足元が非常に悪くなっております。釣り座確保等お急ぎでない場合は夜間早朝等の無理な乗船は避け、なるべく船長到着後の乗船をされる様何卒よろしくお願いします。
●安全の為にも暗いうちの乗船はなるべく自粛して頂きますようよろしくお願いします。

●安全の為に「港に着いたらライフジャケット着用!」法改正により乗船の際はライフジャケットの着用が「義務化」となりましたので本船乗船の際には手持ち品及び貸し出し品も含めて必ずライフジャケットの着用をして頂きます。
乗下船時のトラブルや事故回避の為にも乗船前に必ずライフジャケット着用の癖を付けましょう!本船では釣り人の皆様のライフジャケット着用を推進しております。

●シマノ探見丸スマートに対応しましたので利用できます!
※乗船の際、当船での初回利用前はWifi設定が必要です。利用方法が解らない場合は船長にお声掛けください。

本船は平日基本的に船長1名でのご案内となっておりますので各種乗合い船は基本的に乗船最大16名様(片舷最大8名様ずつ)までとさせて頂きます。(※土日祝は状況により増減しますので予めご了承下さい。大会、連休、年末年始等ハイシーズンは除く)人数限定で落ち着いた釣行を。仕立船等は柔軟に対応しますのでお気軽にお問い合わせ下さい。


1月22日の状況

昨日の強風もすっかり止んで本日は海上も概ねナギ模様。本日は遅れましたが今季初のヤリイカ船にての出船した。ポイントの海溝周りはまだ模様が解らない状況ですので期待と不安を交えて朝は一路沖へ。走ると徐々に北東〜東風に変わり曇りがちの空模様ですが昨日までよりも格段にナギ良くいい感じ。まずは170m前後の海溝の縁から流し始めて見ましたが、魚探には何やら魚らしい濃い反応がびっしり。最初からサバの影響が心配になりますが、意外にも仕掛けはすんなり落ちてサバの気配は無し?ですが早朝の段階ではイカの気配も無くツンツンと当たって来るのはどうやらアジ他魚の様子。黎明時間帯はパッとしなかったけど日が昇り始めると徐々にヤリイカの乗りが出てきて1〜2尾づつですがポツポツとヤリイカをGET。サイズもそれ程悪くなく大体の方がイカの顔を見れたと思った頃から海底付近の反応が中層に上がって来るとここからサバの当たりが出始めその後はサバで仕掛けが落ちない場面もしばしば・・・下に落ちればイカの乗りは有るだけに直結を使って見る方も居てヤリイカを上げてきましたが、今度はサメのアタックで仕掛けを持っていかれてしまったりとうまい具合に行きません。それにヤリイカの乗りも海溝の縁が中心であまり長くは流せない様子。何度か流し変えてイカを追加しますがサバの邪魔が目立つようになり後半はポイントを灘寄りに移動してみる事に。でもこのサバ、邪魔はするけどサイズも50cmに迫るような良型も交じっているのでかなり物が良くフラッシャーで狙えばお土産確保は確実!アジもそこそこ交じって来ますので今後暫くはこちらも楽しみですね。灘寄りのポイントは平均して水深は浅めなのですが、本来の」場所には気配が無かったので海溝側に落として200mラインからかけ上がりを狙って見ると、200〜180mラインで時折乗りがあり、良い所入るとヤリイカを5〜6点掛けする方も居て良さそうな感じ・・・なのですが、いかんせんポイントが定まらず同じポイントを流しても2番煎じが無い様子。群も移動するのかムラも大きく数は大きくは伸ばせなかったけど、サバもほぼ邪魔せず乗りが期待出来そうなのでポイントを探りながら最後まで攻めてみましたが、朝方同様せっかく乗ったヤリイカもサメのアタックにあったりと悔しい場面も多々あり結果ヤリイカは4〜28尾でした。サイズは後半も含めて中〜中大主体で半数は20尾以上、その他サバやアジ、クロムツ等のゲストでお土産十分の内容でした。潮具合やサバやサメの有無で釣果はまだまだ伸びそうな気配!?心配したけど1月期よりヤリイカの型も出てくれましたので今後迎えるシーズン本番も期待したい所ですね!明日もまだまだ予報良いので明日23日木曜日もヤリイカ船にて出船募集しますのでご乗船をお待ちしていますよ〜。ハナダイ五目船やその他根魚船でも出船するかも知れませんので出船予定表をご確認下さい。それではまた明日。

今後の出船予定

    01月24日 定休日
    01月25日 ヤリイカ船又はハナダイ五目船
    01月26日 ヤリイカ船又はハナダイ五目船
    01月27日 ヤリイカ船又はハナダイ五目船
    01月28日 ヤリイカ船又はハナダイ五目船
    01月29日 ヤリイカ船又はハナダイ五目船
    01月30日 ヤリイカ船又はハナダイ五目船
    01月31日 ヤリイカ船又はハナダイ五目船      

●ただ今集合時間がヤリイカ船は4時、ハナダイ五目船は5時半、土日午後船は12時となりますのでのでよろしくお願いします。

●出船魚種によって最低出船可能人数に達しない場合は出船が中止となる場合がございます。あらかじめ御了承下さい。

●仕立船もお気軽にご相談下さい。仲間が揃えば貸切で和気藹々と楽しく釣りを!柔軟に対応いたしますのでお気軽にご相談下さい。コマセ五目釣りやヒラメ狙いではビギナーさんの貸し竿も無料にて用意しておりますし、土日でしたらアシスタントも乗船致します。土日について、また仕立船の詳しい詳細についてはお問い合わせをよろしくお願いします。




●良くお問い合せのあるアコウ(キンメ)の貸し道具ですが、残念ながら貸し道具は有りません。道具の性質上仕方が無いのです。仕掛けも胴突きですが針数も多く、魚が掛かると使い捨てになるため釣具店で市販品を買うと馬鹿になりません。たしかに初心者が入りにくい釣りではありますが、ご了承下さい。あと、タックルについてですが、大型電動リールが必ず必要です。(PE12号1000m以上)よくお問い合せのある中型電動(8号800m、ミヤマエX6等)ですが、水深が深いので高切れすると使えなくなりる(思っているより簡単に切れます!)のと、リール自体の巻き上げ力不足の為(魚が掛かると巻き上げ50kg以上のコマンドX9HPでも止まってしまいます。もちろん手巻きではあがりません。)使用に耐えられません。魚が掛かっていてバラしてしまっては悔しいですし、お客様の為でもありますので、必ずタックルには万全を期してください。
●御予約は必ず電話にてお願いいたします。お問い合せ、御予約は
電話 0475(77)2594
FAX 0475(77)5784
しばらくご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。
ホームページ閲覧者強化月間!!このページをプリントして持参していただいたお客様に特別サービスあります。どうぞ御利用ください。あ、プリントは日付けと写真の入ってる一枚目だけで良いですよ〜!


【釣果】

2020/01/22の釣果

[魚種類]
ヤリイカ
[出船時刻]
4時集合
[サイズ]
22〜45cm
[釣 果]
4〜28尾
[備 考]
サバにアジも 氷付き 12500円(税込)


【お問合せ】

片貝 勇幸丸


 上に戻る
 銚子・九十九里の一覧に戻る
 トップページに戻る


(c) 関東沖釣り情報