船長と釣人の魚料理レシピ:ワラサのなべ照り焼き



ワラサのなべ照り焼き
レシピ番号:168

ワラサのなべ照り焼きの完成画像
ブリよりはさっぱりしているワラサなので
なべ照りにしました

タレを絡めながら・・・、ご飯がすすんじゃいます!

一口メモ(コツ、ポイントなど)

付け合せのインゲンも、ひとつの鍋で、つくっちゃいます。


材料
 
 

手順1
タレをあわせておきます
酒    大2
しょうゆ 大2
砂糖   大2
みりん  大1

手順2
インゲンを油でよくいためて、サラにとっておきます
手順3
油を足して、ワラサを焼きます。まず、出来あがりに表になる側を、よい焼色がつくまで焼き、裏返して、火を通します。
身が厚い場合には、蓋をします。
手順4
あわせたタレを鍋の周りから入れていきます

手順5
ジュ〜ッ!となったら、インゲンを鍋の端っこに入れて、スプーンでタレをサカナに、かけながら焼いていきます
手順6
タレがほどよく煮詰まってきたら出来あがりです




  
 

当サイトの各コンテンツのすべてのデータは著作権法によって保護されており、無断で転用、転載、複製することはできません。リンク等をご希望の方は必ず当社にご連絡下さい。

関東沖釣り情報へのお問合せ

株式会社ネクスト ( 関東沖釣り情報係り )

〒231-0862 横浜市中区山手町 27-5 ベイステージ元町 404
Tel: 045-663-4666