船長と釣人の魚料理レシピ:カワハギの塩釜焼き−皮付きのままで-



カワハギの塩釜焼き−皮付きのままで-
提供:さざえ
レシピ番号:183

カワハギの塩釜焼き−皮付きのままで-の完成画像
皮が硬いから、そのまま蒸し焼きに!
手間いらずで、しかも美味しい

焼けて濃厚になった肝がまた絶品!
タレ代わりに、身と一緒に食して下さい

一口メモ(コツ、ポイントなど)

塩の量はカワハギの大きさで加減してください。
このカワハギは22〜3センチでした


材料
粗塩
500グラム
卵白
1個分

手順1
カワハギは皮をそのままで
内臓だけ取り除きます
肝はそのまま!
手順2
中の肝を傷つけないように
ネギを差し込みます
手順3
粗塩に卵白を加えて混ぜ合わせておきます
手順4
カワハギを塩でくるんで
手順5
オーブン200度で30分を目処に焼きます

手順6
ねっ!美味しそう




  
 

当サイトの各コンテンツのすべてのデータは著作権法によって保護されており、無断で転用、転載、複製することはできません。リンク等をご希望の方は必ず当社にご連絡下さい。

関東沖釣り情報へのお問合せ

株式会社ネクスト ( 関東沖釣り情報係り )

Tel: 045-663-4666