船長と釣人の魚料理レシピ:カワハギの肝和え



カワハギの肝和え
提供:ダイスケ
レシピ番号:195

カワハギの肝和えの完成画像
フグの仲間のカワハギ。その刺身はフグに負けず劣らずで美味しいです。更にさっと湯通しした肝で和えると・・新鮮なカワハギでないとできないこの料理を味わえるのは釣り人の特権です!

一口メモ(コツ、ポイントなど)

カワハギより若干生臭さはありますが、アジやハナダイ等の外道のウマズラハギも同じようにして食べるとGOODです。


材料 (1人前)
カワハギ
1匹
醤油
小さじ1
ネギ
お好みで

手順1
皮をバリバリと剥いで3枚におろす。骨が硬いので大きいカワハギならヒラメみたいに5枚におろした方がやりやすいかも。
そして小骨を取り除き、薄めの切り身にする。
手順2
肝を熱湯に3秒位くぐらせ、手順1で捌いた切り身と和え、醤油を好みでたらす。
手順3
お酒のおつまみ、ご飯のおかず、どちらでも最高です!好みで刻んだネギなんかをのせてください。




  
 

当サイトの各コンテンツのすべてのデータは著作権法によって保護されており、無断で転用、転載、複製することはできません。リンク等をご希望の方は必ず当社にご連絡下さい。

関東沖釣り情報へのお問合せ

株式会社ネクスト ( 関東沖釣り情報係り )

〒231-0862 横浜市中区山手町 27-5 ベイステージ元町 404
Tel: 045-663-4666