船長と釣人の魚料理レシピ:マダイの生ハム(簡単スモーク−冷燻)≪ピチット≫



マダイの生ハム(簡単スモーク−冷燻)≪ピチット≫
提供:さざえ
レシピ番号:250

マダイの生ハム(簡単スモーク−冷燻)≪ピチット≫の完成画像
刺身とは違った食感と旨みがあって

ほんの少しスモーキーな香りがします

黒コショウをパラパラとふってみてください

ワインと合うと思います


一口メモ(コツ、ポイントなど)

スモークウッドはサクラ
塩は淡路島の藻塩を使いました

塩の量やスモークの時間は好みだと思います


材料
 
 

手順1
マダイは刺身用にサク取りして
塩(藻塩)を全体にまぶします
塩の量は、マダイの重さの2%位です
手順2
ピチットでしっかり包んで冷蔵庫へ
一日おきます
手順3
水分が抜けて締まりました
手順4
中華なべに、ホイルをひき、点火したスモークウッドをおき丸網をおきます
手順5
火の熱がかからないように、少し離してマダイを置きます
手順6
上からドーム状のふたをして煙がなかに充満するようにして20分おきます
手順7
スモークウッドの火が消えてしまうといけませんが、鍋全体の温度が上がってしまうと魚も熱くなってしまいますから、上下に氷を置くなどして気をつけます

手順8
マダイの端の方が乾いて、うっすらと色がついてくるとOK です
手順9
取り出して、しばらくおいておきます
その間に、香りも落ち着きます
手順10
スライスしてどうぞ
黒コショウが合うと思います




  
 

当サイトの各コンテンツのすべてのデータは著作権法によって保護されており、無断で転用、転載、複製することはできません。リンク等をご希望の方は必ず当社にご連絡下さい。

関東沖釣り情報へのお問合せ

株式会社ネクスト ( 関東沖釣り情報係り )

Tel: 045-663-4666