船長と釣人の魚料理レシピ:鮭とカリフラワーのボルベット(ハンバーグ)



鮭とカリフラワーのボルベット(ハンバーグ)
提供:シェフ
レシピ番号:3

鮭とカリフラワーのボルベット(ハンバーグ)の完成画像
あっさりとした一味違うハンバーグです。魚が苦手なお子様にもOK!

一口メモ(コツ、ポイントなど)

具の野菜が多いとまとまりにくくなります。そんなときにはパン粉を入れてみてください。
ジェノベーゼソースはくるみ・バジル・粉チーズ等が入ったイタリアンテイスト、市販されています。
バターと醤油で作ったソースもGOOD!お好みで。


材料 (2人分)
生鮭切り身(中ぐらい)
2切
玉ねぎ
小1/2
カリフラワー
小房2個
玉子
1/2
パセリ
好きな方は多めに
粉チーズ
ミニキャロット(付け合わせ)
適宜
ジェノベーゼソース(市販のもの)
オリーブオイル・白ワイン
塩・コショウ

手順1
具に入れる野菜の目安です。カリフラワーの葉も使いましょう。
手順2
付け合わせのミニキャロットとカリフラワーを茹でます。カリフラワーは硬めに、葉も忘れないでね。
手順3
鮭は皮を引いて骨を取ります。
手順4
鮭を1cmくらいの角切りに、玉ねぎはみじん切りにします。
パセリは大きめにちぎっておきます。
手順5
ボールに鮭、玉ねぎ、パセリ、塩、こしょう少々、玉子1/2を入れてよく混ぜます。
手順6
細かくちぎったカリフラワーとやはり細かく切った葉も一緒に加えて、さらに良く混ぜ合わせます(手で練り混ぜるように)。ハンバーグ形にするのですが、まとまりが悪いときにはパン粉を入れてみてください。
手順7
熱したフライパンにオリーブオイルを入れて、ハンバーグを入れ、表面に粉チーズを振り掛けて蓋をします。焼色を見ながら片面が焼けたら返して、また蓋をします。(両面供に蒸し焼き)
手順8
両面に焼き色がついたら、チーズを振った方の面が表になるように返して、白ワインを振りかけて蓋をします。表面に透明な汁がにじみ出てきたら、焼き上がりです。
手順9
ミニキャロットと皿に盛り付け、ジェノベーゼソースをかけます。
完成!




  
 

当サイトの各コンテンツのすべてのデータは著作権法によって保護されており、無断で転用、転載、複製することはできません。リンク等をご希望の方は必ず当社にご連絡下さい。

関東沖釣り情報へのお問合せ

株式会社ネクスト ( 関東沖釣り情報係り )

Tel: 045-663-4666