船長と釣人の魚料理レシピ:ショウサイフグの白子和え



ショウサイフグの白子和え
提供:美代
レシピ番号:45

ショウサイフグの白子和えの完成画像
クリーミーなショウサイフグの白子はカワハギの肝にも匹敵するおいしさ。私はよく、カワハギの肝和えを作るのですが代わりに白子&ショウサイフグでやってみたら美味しかったのでご紹介します。日本酒あいますよ〜♪
ショウサイフグの白子が入るのは初夏の頃です。白子入りショウサイフグを釣ったら試してみてください。

一口メモ(コツ、ポイントなど)

作ったら、10分ほど冷蔵庫で冷やすと味が落ち着いてさらにおいしくなります。


材料
ショウサイフグの身
適宜
ショウサイフグの白子
70g〜100gほど
味噌
大さじ2/3
醤油
適宜
万能ネギ
適宜

手順1
白子を下ごしらえします。
白子は1房ずつ切り離してスジ取りをして沸騰したお湯に入れ、弱火でもう一度再沸騰したら火を止めて10分放置。その後氷水に放して冷やします。これで下ごしらえOK。
手順2
下ゆでした白子に、味噌とみじん切りにした葱を加えて包丁で叩きます。白子と味噌と葱が混じり合ったら醤油を加え、味を調えます。
そして、これは一旦冷蔵庫へ。
手順3
今度はショウサイフグの身を薄くそぎ切りにします。
手順4
そして、そぎ切りにした身を、先ほどの白子とあえます。




  
 

当サイトの各コンテンツのすべてのデータは著作権法によって保護されており、無断で転用、転載、複製することはできません。リンク等をご希望の方は必ず当社にご連絡下さい。

関東沖釣り情報へのお問合せ

株式会社ネクスト ( 関東沖釣り情報係り )

〒231-0862 横浜市中区山手町 27-5 ベイステージ元町 404
Tel: 045-663-4666