www.gyo.ne.jp 沖上がりしたばかりの船長が、きょうのホット情報を提供します
関東沖釣り情報
   
トップページ情報の検索釣果の検索船長と釣人のレシピモバイル(携帯電話、スマートフォン)版関東沖釣り情報のURLを送信する参加船宿の募集バナー広告を募集しています
釣った魚は美味しく食べる! 船長と釣人のレシピへようこそ!
鯛の塩釜焼き
◆レシピ番号:46
◆提供:さざえ
   
鯛の塩釜焼きの完成画像豪華!でも作ってみると案外簡単でと〜っても美味なのです。
お父さん、ガンバって!!
一口メモ
(コツ、ポイントなど)
昆布・大葉を使うことで味・香りが良くなるのと同時に、鯛の皮が塩にくっついてはがれてしまうのを防げます。
材料


1キロ

岩塩

1キロ

昆布


大葉



2個


手順1
鯛はウロコをひき、わたを出して、腹の中をきれいに洗います。臭みが残らないように丁寧にきれいにします。
手順2
エラから腹の中に、ねぎと大葉を差し込んでおきます。
手順3
岩塩に卵白を加えてよく混ぜます。
手順4
アルミ箔の上に2)の岩塩を薄く伸ばして昆布と大葉をおき、上に鯛をのせます。
手順5
鯛の上に昆布と大葉をのせます。
手順6
残りの岩塩で鯛をまんべんなく包み込みます。残った卵黄で模様も入れてみました。
手順7
高温のオーブンで40〜50分焼きます。
手順8
出来上がり!
木槌で割って、どうぞー!

このレシピのレビューを書く さざえに問い合わせする このレシピを印刷する
このレシピを閉じる
   

当サイトの各コンテンツのすべてのデータは著作権法によって保護されており、無断で転用、転載、複製することはできません。
リンク等をご希望の方は必ず当社にご連絡下さい。


関東沖釣り情報へのお問合せ

株式会社ネクスト ( 関東沖釣り情報係り )

〒231-0862 横浜市中区山手町 27-5 ベイステージ元町 404
Tel: 045-663-4666