東京湾、富津、マダコ、フグ、イイダコ、アマダイ、タチウオ - 川崎丸(千葉県:東京湾:富津)


[ 富津 川崎丸 ]
2020/03/27 発信
◎ 今後の各魚種の出船予定に関しては左上の【川崎丸の最新情報内のマイページ】からご覧頂けます!





※ 空の2リットルペットボトル収集のお願い!

以前もお願いした事が何回か有りましたが、氷用に【2リットルの空のペットボトル】がまた必要となりましたので、ご家庭や職場などで空のペットボトルが有りましたら、ご提供下さると助かりますので、ご協力宜しくお願い致します!・・・お願いする立場で恐縮ですが、必ず中を綺麗に洗った物をお願い致します
お茶やジュースなどは時間が経ってしまうと洗っても落ちなくなってしまいますし、氷にした時に見栄えが悪くお客様にも敬遠されますので、その旨宜しくお願い致します!





◆ マゴチ船・・・前半はボツボツ当たりましたがヒット率は悪かったですね…   詳細は【目次No.1】

※ 明日3/28(土)と3/29(日)は【悪天候予報の為に出船中止】ですので3/30(月)のご予約お待ちしています!




◆ LTオニカサゴ・スポット船・・・次回の出船は4/19(日)で今季最終出船日となりますのでご予約お待ちしています!   詳細は【目次No.3】


※ 今季の出船日で3/22(日)以外は好釣果が出ていますよ!

2019年12/21(土)・・・最大38cm・0〜5尾・17名で24尾

2020年1/4(土)・・・最大37cm・0〜5尾・18名で42尾

2/2(日)・・・最大44cm・0〜7尾・18名で52尾

2/16(日)・・・最大38cm・2〜6尾・8名で26尾

2/22(土)・・・最大40cm・1〜4尾・12名で25尾

3/1(日)・・・最大41cm・0〜5尾・9名で26尾

3/7(土)・・・最大39cm・0〜6尾・10名で32尾

3/15(日)・・・最大38cm・1〜6尾・9名で23尾

3/22(日)・・・最大34cm・0〜5尾・11名で6尾





◆ LTアマダイ船・・・3/28(土)と3/29(日)は悪天候予報の為に出船中止ですのでご了承下さい   

※ 今週末が今季のLTアマダイ船の最終出船日だったので今季は終了とさせて頂きます・・・今季は苦戦の日が多くなかなか好釣果が出せませんでしたが、今年の秋からまた出船予定ですので、その時にリベンジをしたいと思いますので宜しくお願い致します!








◆ LTタチウオ船・・・本日休船   詳細は【目次No.3】


※ 最近は40〜60mダチをオモリ60号で狙いますのでご用意ください!








※ 番号札を取る時のルールについて

夜中の12時に自動でシャッターが開いて番号札を取れる様になっていますが、12時前の一番始めに来た方は他に車が居ない事で、ご自身が一番乗りだと解るでしょうし、2番目に来た方は前に1台車が停まっていたら、ご自身は2番目だと判断出来て、3番目の方は同じ様にご自身が3番目だと解り、お互いに暗黙の了解で成り立っている筈なのですが、中には1番乗りで来たのは良いものの、シッターの前にクーラーボックスなどを置いて、その場から離れてしまう方もいらっしゃる様ですが、シッターの前に物を置いて一旦その場から離れてしまったら、1番の権利は無効になりますのでご理解の程よろしくお願い致します!
あくまでも車の中で待機してもらっていて、シャッターが開く10分前位になったらシャッターの前に置いてある椅子に座ってお待ち頂きたいと思います!

※ ですが雨の日などは、ギリギリまで車の中でお待ち頂けたらと思いますので、何卒宜しくお願い致します!






※ 港での駐車時のお願い・・・船着き場の目の前に舗装していない駐車スペースと、入り口から左奥のアスファルト駐車場が有りますが、まずは目の前の駐車場に止めて頂いて、そこが満車の時に限りアスファルト駐車場のご利用する様にお願い致します!





※ お知らせ・・・2018年2月から【ライフジャケットの着用が完全義務化】になりました・・・船には【国で定められた物】が常備されていて貸し出しますが、実際には窮屈で着づらく特に夏場は熱くて着ている事がかなり困難です・・・皆さん竿やリールは数万円の金額で購入するのに、自分の命を守るライフジャケット【釣具店で1万5千円〜2万円位で購入出来て、着易く夏場の暑さもしのげる品物】の購入は未だになされていない方がいらっしゃるのが現状ですが【ウエスト装着型】が夏場も暑くなくお薦めですよ!・・・当店でも安全には最善の配慮はしますが、自分の命は自己責任で守ると言う心構えでの乗船を宜しくお願い致します!

※ 稀にライフジャケットを持参せずに船に常備のライフジャケットを身に着けるのを嫌がる方も居ますが、自動車のシートベルトと一緒ですし、ライフジャケットをお客様が着用していないと当店が罰せられて、営業停止になる可能性も有りますので絶対に着用お願い致します!






※ お願い・・・よく有るパターンなのですが、「今ホームページを見て電話しているんだけど…」と言いながら、あれこれと時間を掛けて質問される方がいらっしゃいますが、当店は予約制でお客様からのご予約を電話でお受けしているので、週末前などの時間帯は電話応対が忙しいのですが、ホームページに書いて有る事を時間を掛けて質問されると、他のお客様からのお電話対応が出来なくなってしまいますので、ホームページをよく読んで頂ければ解る様にかなり気を使って色々と書いて有りますので、ホームページをよくご覧の上で【お問合せ】や【ご予約】を頂ければ幸いですので宜しくお願い致します!







※ お客様へのお願い
深夜に番号札を取りにお越しになる方は、ご近所迷惑になりますので大声での会話はつつしむ様にお願い致します!

車を駐車する場合は当店の前から富津公園寄りに駐車する様にお願い致します・・・その手前ですと民家が有りますが、当店から富津公園寄りは民家が無いので迷惑が掛かり難いので宜しくお願い致します!






==================================================

【お願い】 出船が確定している時は夜9時までに予約の電話を頂ければ結構ですが、出船が確定していない時は、ご予約を頂いているお客様を余りお待たせするのは申し訳無いので、夜の7時半〜8時までに人数が集まらない場合は出船を中止にしますので、出船が確定していない時は、乗船希望の方はなるべく夜7時半までに電話を頂けると助かりますので宜しくお願いします!


◎ 【オリジナルホームページ】を新設しましたのでページ右上の【マイページ】からご覧下さい!
   ※ このページに掲載していない写真も多数有りますよ!

◎ 今後の出船予定は【オリジナルホームページ】を見て頂ければ解りますよ!



■ 当店は予約制です・・・予約時の番号【0439−87−2902】  
※ 夜9時以降のお電話はご遠慮下さい・・・仕事等の都合でどうしても夜9時までに電話が出来ない方は、最終9時半までなら翌日の予約に限りお受けしますが、お問い合わせや翌日以降の予約の場合は夜9時までにお願い致します
   【当日朝の予約もOKです・・・朝4時半からお受けします!】




※ 【磯釣り用のスパイクブーツ】での乗船は禁止ですのでご了承下さい・・・釣具店の薦めなのか?たまに靴底に金具のスパイクが付いた磯釣り用の長靴を履いて乗船される方が居ますが、スパイクブーツは岩に金具が食い込んで始めて滑り止めの役目をしますので、強化プラスチックで出来た船上でスパイクブーツを履くと、スパイクの点で支える形になって岩とは違って逆に滑り易くなり非常に危険ですし、船上もキズだらけになってしまいますので、以上の理由から禁止させて頂いていますのでご了承下さい


※ このページはサイトの特製上ページ内リンクが出来ないので、各項目を見る為には下にドンドンスクロールしないと見れなので、少しでもページを見やすくする為に目次を作りましたので、それを参考にして見たい項目を探して頂ければと思いますので宜しくお願いします




No.1 マゴチ船の釣果  

No.2 マゴチ船の詳細  

No.3 LTオニカサゴ船の釣果・LTタチウオ船の釣果
     
No.4  

No.5 LTタチウオ船の詳細

No.6 LTオニカサゴ・スポット船の詳細

No.7   

No.8 サービス情報 【他県割引】

No.9 船酔い対策

No.10 乗船受付手順

No.11 予約方法

No.12 メンバーズカード発行








◆ 【No.1】 マゴチ船の釣果 LT
59cm含む5本ゲット・吉野さん
59cm含む5本ゲット・吉野さん
52cm含む5本ゲット・韮澤さん
52cm含む5本ゲット・韮澤さん
共に初挑戦で4本ゲットの武藤さんと3本ゲットの鵜藤さん
共に初挑戦で4本ゲットの武藤さんと3本ゲットの鵜藤さん
上は3/26(木)の写真です

※ 気をつけているのですが、日付を直すのを忘れてしまう場合が有るので、その時はスイマセン・・・

※ 【オリジナルホームページ】には、ここに掲載されていない写真も有りますので是非ご覧下さい・・・このページ上の【川崎丸の最新情報内のマイページ】からアクセスして下さい!




===================================

27日の状況
マゴチ船
 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めに出船します】・・・本日は4名様でゆったり出船でした。

朝一から9時過ぎまでは海上は良い凪でアタリも結構有りましたが、その割にはヒット率が悪く惜しかったですね…

10時頃には南西強風が吹き出して海況悪くなり、加えて潮があまり流れなくなりましたが、悪条件になってからの方がヒット率が良くなりボツボツ食いました!


本日の釣果は37〜50cmを5本・2本が2名・1本でした。

※ 本日の写真はこのページ一番上左側の【川崎丸の最新情報のマイページ】からご覧くださいね!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

※ デカマゴチダービー  

釣れたデカイマゴチにポイントを付けて、そのポイントの累計が【10ポイント以上】になった時には【デカマゴチハンター】の称号と共に、最初に10ポイントに到達した方には【3万円相当のダイワの35リットルクーラー】を差し上げます!・・・2番手以降の方には【富津特産の焼き海苔】を差し上げます!

55cm〜60cm未満・1ポイント   
60cm〜65cm未満・3ポイント   
65cm〜70cm未満・5ポイント   
70cm以上・・・・・・・・・7ポイント



2/24(月)長沢さん・62cm          
2/24(月)我妻さん・60cm   
2/28(金)鈴江さん・58cmと55cm
2/29(土)別所さん・59cm   
2/29(土)吉野さん・57cm   
2/29(土)山門さん・55cm
3/1(日)高槻さん・58cm    
3/1(日)石渡さん・55cm
3/2(月)田中さん・55cm
3/4(水)山口さん・61cm
3/5(木)矢野さん・56cm
3/6(金)鹿野さん・60cm
3/12(木)長沢さん・57cm
3/14(土)伊藤さん・57cm
3/15(日)飯田さん・59cm
3/15(日)立野さん・55cm
3/18(水)菊池さん・56.5cm
3/21(土)横田さん・65cm
3/22(日)立野さん・55cm
3/25(水)宇田川さん・58cm
3/25(水)高橋さん・57cm
3/25(水)鹿野さん・56cm
3/25(水)松本さん・56cm
3/26(木)吉野さん・59cm


※ 只今のポイントランキング1位は【5ポイントで横田さん】


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




26日の状況
マゴチ船
 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めに出船します】・・・本日は初挑戦の8名様を含む18名様にお越し頂き満員御礼でした。

朝一から昼前までの下げ潮時は食い今ひとつながらもボツボツ釣り上げて、昼頃からの上げ潮時に期待してポイント移動したところ、期待通り食いが活発になったので沖上がりを30分延長して、午後から15本を追加して13時半に沖上がりしました!

※ 他魚種として極旨のヒラメが船中4枚とスズキが2本上がりました。

本日の釣果は38〜59cmをトップ5本が2名・4本が3名・3本が3名・2本が3名・1本が2名の【船中39本】とまずまずでしたが、5名の方がオデコになってしまったものの3名の方はマゴチよりも喜ばれる極旨のヒラメを釣り、オマケにスズキも釣った方も居ました!・・・まったくのオデコに終わってしまった方は2名だったので次回のリベンジお待ちしています!




25日の状況
マゴチ船
 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めに出船します】・・・本日は5名様でゆったり出船でした。

前半は航程10分足らずの港前のポイントを狙ってコンスタントに食い、後半はポイント移動して上げ潮時を狙ったところ、50cm超が複数混じって活発に食いました!

本日の釣果は40〜58cmをトップ7本・6本が2名・4本・2本で、58cmを筆頭に57cm・56cmが2本・53cm・52cmが2本・51cmと50cm超が8本混じりました!




24日の状況
マゴチ船
 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めに出船します】・・・毎週火曜日は定休日です。




23日の状況
マゴチ船
 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めに出船します】・・・本日は店主が所用有ってページの更新が遅くなり申し訳ありません。

12名様にお越し頂き、いつも通り航程10分足らずの港前からスタートして、ボツボツと食いましたがエサ取りがやたらに多く、10時の時点でかなりエサを消費したので、一旦港に戻ってエサを補給しました。

その後は上げ潮時を狙う為にポイント移動したところ、エサ取りは少なくなってマゴチの食いが活発になり、沖上がりまでコンスタントに食いました!

本日の釣果は36〜54cmをトップ9本・2番手7本・6本・4本・3本・2本が2名・1本が4名の【船中37本】と大漁になりましたが、お1人だけオデコになってしまったので次回のリベンジお待ちしています!




22日の状況
マゴチ船
 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めに出船します】・・・昨日にお客様が集中したのか?本日は6名様でガラガラ出船でした。

南西強風では有りましたが、吹いても風速12〜13mだと思っていたら、日中は16〜18mの爆風が吹いてかなり海況悪く苦戦しましたが、各ポイントでアタリが有りボツボツ食いました!

本日の釣果は38〜55cmをトップ7本・4本・2本が2名・1本が2名と言う内容で、かなりの悪コンディションを考えれば好釣果とも言えますね!




21日の状況
マゴチ船
 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めに出船します】・・・本日は初挑戦の5名様を含む満員御礼となる20名様【女性2名含む】にお越し頂き、お断りした多数のお客様申し訳ありませんでした。

前半は航程10分足らずの港前のポイントからスタートして、10時頃まで狙ってコンスタントに釣れ上がり船中20本位捕れました!

10時以降は上げ潮に変わったので、水深5m程度の浅場を狙いここでも良い感じ食って船中数をドンドン増やしていきました。

沖上がり間際にポイント移動して狙ったところ、今季最大となる65cmのメガマゴチが上がって締めくくれました!

本日の釣果は38〜65cmをトップ7本・4本が3名【1名は女性】・3本が3名【1名は初挑戦】・2本が6名・1本が5名の【船中45本】と好調で、2名の方がオデコになってしまいましたが、お1人は極旨のヒラメをゲットしたので、もうお1人の方は次回のリベンジお待ちしています!




20日の状況
マゴチ船
 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めに出船します】・・・初挑戦の4名様【貸し竿3名様】を含む13名様にお越し頂きました。

前夜の予報では西寄りの風が強く吹くとの事でしたが、その場合でも風陰ポイントも有りますので出船する事にしました。

予報通り朝から西南西の風が強く吹いていましたが、港前からスタートして強風の割には海況はそんなに悪くなかったのですが、3本釣り上げたところで更に風が強まったので、風陰ポイントへと移動しました。

風陰ポイントに移ってからは一時北風に変わったりもしましたが、その後はやはり西風に戻り、潮が流れなかった事も有ってアタリは単発の拾い釣りでした。

本日の釣果は38〜51cmをトップ4本【貸し竿で初挑戦】・3本【貸し竿で初挑戦】・2本が4名・1本が3名の【船中18本】で、オデコの方が4名出てしまいましたが、今日の悪コンディションでは仕方のないところも有りますので、次回のリベンジお待ちしています!




19日の状況
マゴチ船
 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めに出船します】・・・本日は初挑戦の3名様を含む11名様にお越し頂きました。

まずは航程10分以内の港前から狙い、下げ潮がトロリと流れてアタリもそこそこ有って、ボツボツ食ってまずまずの序盤戦になりました!

9時頃からの上げ潮に変わってからはアタリが更に多くなり、船内のあっちこっちでマゴチとの真剣なやり取りが見られ、潮が速く流れている時だと割と素直に食い込む事も多いのですが、今日位の潮の流れでは前アタリが出てから食い込ませるまでがハラハラドキドキで、ヒットしてからは強烈に引きまくって、50cm級ともなるとかなりのパワーが有り、これこそがマゴチ釣りの人気の理由なんですよね!

後半はポイント移動して狙いましたが、ここでもコンスタントに食って、船中十数本を追加して沖上がりを迎えました。

本日の釣果は37〜54cmをトップ6本が2名・5本・4本・3本が2名・2本が4名・1本の【船中36本】の大漁となりました!・・・他にヒラメを2枚釣った方が居ましたが、富津沖で釣れるヒラメは格別に美味しいようですので、釣った方はラッキーですね!  それを知っている常連さん達はヒラメとホウボウが釣れると本命が釣れた以上に嬉しいと思う方も多いみたいですね。








===================================

◆ 【No.2】 マゴチ船の詳細


出船・・・7時 【6時までに受付して下さい】・・・予約のお客様が乗船して準備が出来次第定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい

帰港・・・14時頃 

料金・・・10,000円(女性と中学生以下のお子様は7,000円)活きエビ5尾・氷・新品ハンドタオル1枚・付き 【追加のエビは1尾100円】

ポイント・・・航程10〜25分の富津沖〜富津南沖の5〜15mダチ


仕掛け・・・ハリス5号1.5m・マゴチ針17号でチモトにヒューズ巻・・・【船宿販売仕掛けは2組入り400円】

使用竿 オモリ負荷10〜20号位で長さ1.8〜2.3m位のマゴチ竿・ライトタックル用ゲームロッド・胴のしかっりしたキス竿など・・・
※お手持ちの竿で使用出来るかどうか?解らない場合は、ご持参頂ければ船長が見て判断させて頂きます・・・使用不可の場合は貸し竿をお薦めします
オモリ 中オモリ15号  【船宿販売は1個300円】 

貸し竿・・・1.8mのグラスソリッドのゲームロッドで小型リールにPE1.5号が巻いて有ります【1本500円】

小型両軸リールに道糸はPE2号以下を50m位巻いて下さい・・・基本的に手持ちで狙うので、なるべく軽量である程度力のあるリールをお勧めします!
【2号より太い道糸は潮当たりしてオマツリの原因になりますので使用しないでください・・・2号はOKです!】

※ アワセはかなり強く入れますし、マゴチの引きも強烈なので、道糸が傷んでいたりすると高切れしますので、道糸の傷み具合や【リールの道糸の出入り口】や【竿のガイド】に傷が付いていないか釣行前に必ずチェックして、道糸の太さは2号以下厳守なので2号でもOKですが、傷んでいない1.5号が強度的にも潮の影響を受けない面からもお薦めですかね!【使い込んだ1号以下の細糸は高切れし易いのでご注意ください】道糸が傷んでそうなら迷まず巻き直すか、傷んでいる部分を捨てて万全の体制で挑戦してくださいね!

※ 沖上がり時に希望が有れば船長が【マゴチの神経締め】をして、より一層美味しく食べて頂こうと思いますので、ご希望の方は船長までお申し出くださいね!


※ 港で出船前に【2リットルのペットボトル氷】を渡して、帰港時に新しいペットボトル氷と交換致します・・・天候や釣れ具合にもよりますが、保冷力の良いクーラーボックスなら当店からお渡しする氷だけでも大丈夫だと思いますが、クーラーボックスの保冷力には個人差が有りますので、氷が不足かな?と思われる方は、ご自身でペットボトル氷や【コンビニで購入できる板氷】などをご持参する事をお薦めします!







===================================


◆ 【No.3】 LTアマダイ船・LTタチウオ船・LTオニカサゴ船の釣果 
37cm含む6尾ゲット・對馬さん
37cm含む6尾ゲット・對馬さん
初挑戦で39cmと37cm含む4尾ゲット・鎗田さん
初挑戦で39cmと37cm含む4尾ゲット・鎗田さん
39cm含む5尾ゲット・山田さん
39cm含む5尾ゲット・山田さん
上は3/7(土)の写真です 

※ 気をつけているのですが、日付を直すのを忘れてしまう場合が有るので、その時はスイマセン・・・

※ 【オリジナルホームページ】には、ここに掲載されていない写真も有りますので是非ご覧下さい・・・このページ上の【川崎丸の最新情報内のマイページ】からアクセスして下さい!





===================================

22日の状況
LTオニカサゴ船
 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めに出船します】・・・初挑戦の4名様を含む11名様にお越し頂きました。

南西強風予報では有りましたが、吹いても風速12〜13m位だと思っていたら、釣りを開始した頃からドンドン風が強まって日中は16〜18mの爆風になってしまいました…

一昨日も南西強風が吹き荒れて、昨日も午後から南西強風が吹いたので完全に底荒れしてしまった様で、今季初めてひと流し目に空振りスタートとなってしまい、本命は愚か魚のアタリがまったく有りませんでした。

ふた流し目に同じ方がレギューラーサイズと良型を連発で釣り上げて、もう1人の方もレギュラーサイズを釣り上げましたが、その後はしばらく何のアタリも無くなってしまい、加えて風も波も強まってきたので、10時からの上げ潮に期待して、それまでは風陰ポイントへと移動しました。

風陰ポイントでは良型ドンコとカサゴが上がり、本命のしかも良型と思われる魚が残り10mの所でバレてしまい残念でした。

10時近くなったのでゆっくり朝方のポイントに移動したのですが、波はかなり高く船首から何回も入り込み、風も上記した様に16〜18mの爆風になってしまい、底を釣るオニカサゴ釣りではほとんど限界状態でしたが、上げ潮の流れ出しを待っていたところ、やっと待望のアタリが出て良型が上がり、その後に同じ方が3連発で釣り上げたものの、後は続かずにマサバと良型マハタが上がったところで限界とみなして、12時に早上がりしました。

本日の釣果は24〜34cmをトップ5尾・1尾で、他の9名様はオデコになってしまいましたが、長い間オニカサゴ船を出していますが、今日の様に1人占め状態になったのは初めての釣れ方でしたね・・・今季は出船した全部の日で好釣果を出していましたが、それも今日で途切れてしまいました【トップの数はいつもと変わりませんが…】

※ 本日の写真はこのページ一番上左側の【川崎丸の最新情報のマイページ】からご覧くださいね!




21日の状況
LTアマダイ船
 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めに出船します】・・・初挑戦の5名様を含む12名様【女性2名含む】にお越し頂きました。

凪の海をスイスイと走って45分でポイントに到着して、85mダチからスタートしてみました。

昨日のポイント周辺では西強風が20m位吹き荒れた様なので、水は濁って水温も下がり、オマケに潮もろくに流れない悪コンディションの中での釣りとなり、船中第1号は割と早めに釣れましたが、その後はムシガレイがコンスタントに釣れるものの、本命は愚か他魚種のアタリが少なく、どこのポイントに行ってもムシガレイは食うものの、他魚種はたまに釣れ上がる感じでした…

船中2尾目が釣れたのが開始から2時間位経過した頃で、それからしばらく本命からの音信は不通になってしまいましたが、相変わらずムシガレイの食いだけは活発でダブルで上がって来る事も頻繁に有りました!・・・このムシガレイですが、5星満点評価で4星が付く魚で、煮付け・焼き物・から揚げ・干物でかなり美味しいので、皆さん良いお土産になっていました。

後半になってから43cmのグッドサイズが上がって、その後に単発で良型が2尾上がって今回は船中5尾で沖上がりとなりました。

本日の釣果は35〜43cmを2尾・1尾が3名で、他に上記した様にムシガレイをトップの方は15枚も釣り、他の方々の大半も5〜10枚位は釣り上げていました!・・・他にカナガシラ・レンコダイ多数・トラギスがボツボツとオニカサゴが船中2尾と、魚種が少なかったですね。

※ 本日の写真はこのページ一番上左側の【川崎丸の最新情報のマイページ】からご覧くださいね!




15日の状況
LTオニカサゴ船
 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めに出船します】・・・9名様でゆったり出船でした。

朝方は強風が少し残るかと思っていたら朝から良い凪で、朝一の上げ潮の残り時はグッドサイズ【36cmと35cm】2尾混じりで5尾釣り上げましたが、その後は下げ潮の時間帯になってもなかなか潮が流れずに、オニカサゴからも音信不通になってしまい、今シーズンは一回も攻めいていないポイントへと向かいました。

このポイントではボツボツ釣れ上がりましたが、型が23〜28cm級と今一で、時折良型のカサゴが混じりました。

残り時間もあとわずかの所で一発大物狙いの勝負に出たのですが、見事に狙いは的中してバタバタと連発で釣れて、沖上がり間際に38cmを釣り上げました!

本日の釣果は23〜38cmをトップ6尾・3尾が4名【1名は初挑戦】・2尾・1尾が2名の【船中23尾】と、中盤までは苦戦したものの終わってみればまずまずの釣果になりました!

※ 本日の写真はこのページ一番上左側の【川崎丸の最新情報のマイページ】からご覧くださいね!




8日の状況
LTアマダイ船
 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めに出船します】・・・先週の出船時は9名で船中4尾と撃沈したので、今日はリベンジすべく初挑戦の4名様【貸し竿での挑戦3名】を含む9名様を乗せ出船しました。

気温が低く北寄りの風が強めに吹いていたので、体感温度は氷点下の世界での釣りとなりましたが、水温は高く上げ潮がトロリと流れていたので、今日はイケそうだろうと思いながらのスタートでしたが、潮況が良い割には魚の活性は何故か?低く、開始から30分位で船中第1号が上がりましたがその後は続かずに、あっちこっちのポイントを探索しました。

前半は他魚種はボツボツ釣れるものの肝心な本命がなかなか姿を現さずに、このままではリベンジどころか返り討ち状態でしたが、中盤から上げ潮が良い感じで流れてくるとアマダイもポツリポツリと釣れ出して、45cmと44cmのグッドサイズも浮上しました!

そんな中で1人ハマった方が居て、あれよあれよと言う間に独壇場になりました!

本日の釣果は23〜45cmをトップはダントツの7尾で、3尾・1尾が5名の【船中15尾】とまずまずで、途中リタイヤした方ともうお1人の2名がオデコになってしまいました・・・他魚種は多種多数上がって、ムシガレイ・カナガシラ・トラギス・レンコダイ多数・オニカサゴとイトヨリが船中4尾づつ・良型カイワリとマダイも混じりました!

※ 本日の写真はこのページ一番上左側の【川崎丸の最新情報のマイページ】からご覧くださいね!




7日の状況
LTオニカサゴ船
 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めに出船します】・・・初挑戦の4名様を含む10名様にお越し頂きました。

9時半頃までの下げ潮時はポツリポツリの食い方でしたが、10時頃に上げ潮に変わった途端に35〜40cm弱の良型が5連発で上がって、船内は一気にヒートアップしました!

その後もどこのポイントを流してもコンスタントに食い、いつもは多く釣れてくるカサゴやトラギスの活性は悪かったですが、本命のオニカサゴのご機嫌は良く、良型も多数上がって39cmが2尾・38cmが2尾・37cmが2尾・35cmが2尾・混じりました!

本日の釣果は23〜39cmをトップ6尾・2番手5尾・4尾が3名【1名は初挑戦】・3尾が2名【2名とも初挑戦】・2尾・1尾の【船中32尾】の大漁でしたが、1名の方がアタリは何回か有ったもののオデコに終わってしまいました。




1日の状況
LTオニカサゴ船
 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めに出船します】・・・出船する度に好釣果が出ているオニカサゴ船ですが、本日はお客様の出足が悪く9名様でゆったり出船でした。

航程25分でポイントに到着して、朝方は上げ潮が残っていたので大物が期待出来る70mダチから狙い、開始から10分位経過したところで、本日最大となる41cmが船中第1号として釣れ上がり、その次に上がったのが本日2番目の大物の39cmと幸先良いスタートになりました!

次の流しでは大流しながら5尾上がりましたが、その後は潮止まりで1時間位まったりタイムになってしまいましたが、アタリが無かったのは唯一この時間だけで、9時過ぎに下げ潮が流れ出すとひと流し5尾バタバタと釣れて、その後もどこのポイントを流しても空振りはほとんどなくコンスタントに食いました!

グッドサイズも多く混じり、36cmと35cmが3尾で他に30cm超の良型も多数上がりました!

本日の釣果は23〜41cmをトップ5尾が2名【1名は初挑戦】・4尾・3尾が3名・2尾【初挑戦】・1尾の【船中26尾】と本日も豊漁でしたが、昨日外房のオニカサゴ釣りに行ってオデコになったので、本日は当店で敵討ちに来た筈だったお客様がオデコになってしまいました。




29日の状況
LTアマダイ船
 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めに出船します】・・・初挑戦の3名様を含む9名様にお越し頂きました。

凪の海を走って航程45分でポイントに到着して、85mダチから開始すると、良型カナガシラやムシガレイ・トラギス等がバタバタと釣れ、船中第1号も間もなく釣れ上がり好調なスタートが切れました!

ところがその後は潮が流れなくなってしまい、活発に当たっていた多種多数の魚のアタリも無くなってしまいました…

ここからが地獄の始まりで、あっちこっち移動しても他魚種は釣れるものの本命はなかなか顔を出さず、開始から1時間ぶりに2尾目が上がってやっと両目が開きました。

その後はしばらくして、船中第1号を釣った方が良型を釣り上げたのですが、それを最後にしばらくアタリが無くなってしまい、大きくポイント移動してみたところ、そのポイントでは良い感じで上げ潮が流れていて、やっとアマダイ釣りになると思ったのですが、何が気に入らなかったのか?1尾釣れたきりでした。

後半の1時間半は朝方のポイントに戻って上げ潮を待ち、少しすると待望の上げ潮が流れ出しましたが、ムシガレイ多数と良型カナガシラもボツボツ釣れたものの、肝心なアマダイは姿を見せず仕舞いで13時半過ぎに泣く泣く沖上がりしました。

本日の釣果は27〜38cmを2尾が1名・1尾が2名の船中4尾と撃沈してしまいましたが、他魚種でお土産は確保出来ました。

※ 次回の出船日3/8(日)にリベンジしたいと思いますので是非ともお付き合いくださいね!・・・ご予約お待ちしています!




24日の状況
LTアマダイ船
 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めに出船します】・・・本日はベタ凪予報だったので、初挑戦の7名様を含む20名様に乗船頂きました。

まずは一番浅い50mダチのポイントから練習がてら開始しましたが、潮が全然流れていなかったので直ぐに60mダチに移動しました。

移動してからのしばらくは潮が全然流れず、加えて昨日はポイント周辺で風速20m位の大シケだった様なので底荒れも懸念されるダブルパンチで、本命はおろか小魚さえも全然釣れませんでした…

我慢していたら潮が流れ出し、その途端に良型の本命が4連発で上がり、他魚種も活発に食って仕掛けを降ろせば何かしらのアタリが出る様な感じになって船内盛り上がりました!・・・ですが、その盛り上がりも1時間も持たずにまたもや潮が流れなくなってしまって、魚全体のアタリがパッタリ止まってしまいました。

ならばと今度は90m位の深場を狙いましたが、20cmに満たないチビアマダイが数尾釣れたものの、釣果としてカウント出来るサイズが上がらなかったので、再びポイント移動して狙いましたが次もダメで、何ヶ所か探っている内にやっと潮が流れ出して、この流しでまず48cmのグッドサイズが上がったのを皮切りに7連発で上がり、他魚種も活発に釣れました!

その後は単発の拾い釣りでしたが、予報通り海上はベタ凪ポカポカ陽気の絶好の釣り日和だったので、皆さんそれなりに楽しんで頂けたかな?と言う感じでした。

本日の釣果は33〜48cmをトップ3尾が2名・2尾が2名・1尾が9名で、他にイトヨリ多数・カナガシラ多数・ムシガレイ多数・トラギス多数・レンコダイ多数・コチ・サバ・他に3種位で多彩に上がりました!




23日の状況
LTタチウオ船
 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めに出船します】・・・初挑戦の6名様を含む16名様にお越し頂きました。

ここ数日釣れ過ぎな位絶好調のタチウオですが、昨日は10時過ぎから南西強風が吹き出して、午後から夜にかけて更に強まって吹く荒れまくったので、如何に好調とは言えその悪影響は免れないだろうと思いながら、航程20分の第二海堡西側海域に向かいました。

ポイントに着いて反応を探索しましたが、案の定ろくな反応が無く、約1時間狙って船中3本上がっただけでしたが、他のポイントの60mダチを狙っていた仲間船からボツボツアタリが有るとの情報をもらい、早速合流させてもらうと好反応有りボツボツ食い始めました!

いつもは良型揃いなのですが、今日は小降りも結構目立って、大・中・小が入り混じっての食い方で、終始好反応は出ていましたが、なかなかヒットパターンを掴めた方が居なくて数が伸びませんでしたが、11時前後の潮変わりの時間帯はかなり活発に食ったので、船中のあっちこっちで釣れ上がりました!

11時半を過ぎると活発に食い付く時間帯は終わってテクニカルモードに再び突入して、ポツリポツリの拾い釣りでしたが、反応はしっかり出ていたので上手くパターンが掴めれば数はもっと伸びたと思います。

本日の釣果は70〜107cmをトップ16本・2番手15本・13本が2名・11本が2名・10本が2名・9本が2名・8本・7本・6本・5本・4本が2名で、ここ最近の釣果と比べてしまうと目劣りしてしまいますが、今日の釣果でも十分だと思いますし、アタリは終日有りバラシも釣り上げた数と同数位有った方が多かったので、楽しんで頂けたのでは?と思っています!




22日の状況
LTオニカサゴ船
 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めに出船します】・・・12名様にお越し頂きました。

予報はかなり悪かったものの、雨は降らずにポイントも良い凪でしたが、沖の方では朝から南西強風が吹いていたのでウネリが有る中でのスタートなり、今日は南西強風が何時頃ポイントで吹き出すか?が心配だったので、何とか前半だけで決めてしまいたいと思って、まずは一番期待出来るポイントからスターしてみましたが、期待とは裏腹に食いは渋く拾い釣りで、2時間が経過したところで船中6尾と予定数の半分位しか釣れませんでした。

何時南西強風が吹き出すか?解らないので、あまり同じポイントに固執してもいけないので、あっちこっちのポイントで拾い釣りながらも着実の釣り上げていき、10時半頃からの上げ潮の流れ出しからの連発モードに期待しましたが、上げ潮と南西強風は大体のパターンは一緒のタイミングなので、連発モードが先か?南西強風が先か・と言うところでしたが、案の定10時半には南西強風がポイントまで届いてしまいました…

一気に海は悪化するかと思われましたが、沖の方では風速20m以上吹いていた割にはポイントでは何とか釣りが出来る状態で、期待していた連発モードに突入して、ひと流しに7〜8尾上がりました!

その後は海況ドンドン悪くなり、いつ沖上がりしてもおかしくない状況でしたが、お1人だけオデコの方が居たものの、早上がりした12時前に本日最大の40cmを釣り上げてめでたく全員がゲット出来ました!

本日の釣果は23〜40cmを4尾が2名・3尾・2尾が5名・1尾が4名の【船中25尾】と、悪条件の中でも好釣果になりました!




21日の状況
LTタチウオ船
 【出船の定刻は7時ですが準備が出来次第早めに出船します】・・・ここ数日爆釣モードに入っているので、期待に胸を膨らませた11名様にお越し頂きました。

航程20分程度の第二海堡西側海域の40〜50mダチを狙って、朝から好反応有りボツボツ食い、その後はドンドン食いが良くなって、昨日同様に【釣り堀状態】に突入しました!

このバク食いモードに入ると、あとはどれだけの確率で針掛かりさせられるか?バラさないで釣り上げるかの問題になって、パターンをしっかり掴んだ方は入れ食い状態で、魚体が大きくパワフルなので電動リールが何時壊れるじゃないか?と思う位にギュンギュンと引きまくっていましたね!

後半はペースダウンしたものの、それでも十分過ぎる位にアタリは有りましたよ。

本日の釣果は80〜111cmをトップ48本・37本・35本・34本が2名・33本・29本・24本・21本・19本【初挑戦】・15本と過剰に釣れ過ぎですね・・・良型揃いだけに本来は10本釣れば大満足だと思います!

※ 今年のタチウオは本当にどうしちゃったのですかね?タチウオ乗合を始めて30年近く経ちますが、その中でも今年の魚影の濃さと型の良さは過去最高だと思います!・・・例年だとこの時季タチウオは終わりの間近で、釣れても150m以上の深場を狙い、しかも型は70〜80cm級の中・小型主体と言うのがパターンですからね。

とにかく今後二度と味わえないかも?知れないチャンスなので、是非ともチャレンジしてくださいね!・・・昨日までは1号船整備の為に1船体制でしたが、今後は釣れる限りタチウオを狙いたいと思いますので!








===================================

◆ 【No.4】 LTアマダイ船の詳細

出船・・・7時 【6時までに船宿で受付して下さい・・・ご予約の人数が揃って準備が出来次第、定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】 

帰港・・・14時半〜15時頃

料金・・・10,500円 【女性・中学生以下・7,500円】 【エサのオキアミ・氷・新品ハンドタオル1枚付き】

ポイント・・・航程45〜60分の金谷〜富浦沖70〜90m

使用オモリ・・・基本的には60号    ※ 速潮時には80号を使用する場合が有るかも?知れませんので一応両方ご用意ください
   【船宿販売は60号300円・80号400円です】

中型片テンビン・・・船宿販売はアタリが明確に出易く手前マツリし難い【改良型チドリテンビン1,000円】

※ 道糸1.5号以下厳守でお願いします・・・1.5号を超える道糸はオマツリの原因になりますので絶対に使用しないで下さい【1.5号まではOKです!】

タックル・・・LTタチウオをやった事の有る方は同じタックルでOKです!・・・そんなに頻繁に仕掛けを上げ下ろしする訳でもないので、小型電動リールでも手巻きリールでもお好みで大丈夫です!

仕掛け・・・船宿販売は2本針・2組入り400円

※ 【ディグアーム】と言う魚の形をしたアマダイ用のオモリが有りますが、オマツリの原因になりますので使用禁止とさせて頂いていますのでご理解下さい!


手巻きリール付貸し竿・・・長さ1.8mに中型両軸リールに道糸1.5号巻き・1本1,000円【要望有ればロッドキーパーも付きます!】 


※ 高級魚のアマダイ釣りをライトタックルで楽しんでみてください!・・・釣り方も難しくなく手軽に狙えて、他魚種も多彩に混じりますので、たとえ本命が釣れなかったとしても楽しめると思いますよ!







===================================

◆ 【No.5】 LTタチウオ船の詳細


※ 上限乗船人数18名様 【潮の緩い時や浅場でやる時は20名様】ですので宜しくお願いします!


※ 今年は何故か?お客様の勝手な理由でのドタキャンが目立ちますので、当店では【満船時】にお客様の都合によりドタキャンで席に穴が開いた場合は、状況によりキャンセル料を頂いていますのでご了承下さい


出船・・・6時半 【5時半までに船宿で受付して下さい・・・ご予約の人数が揃って支度が出来次第、定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】        

帰港・・・13時半頃 

料金・・・9,500円 【女性・中学生以下・6,500円】 【エサ・氷・新品ハンドタオル1枚・料理レシピ・付き】

ポイント・・・状況によって様々なポイント

オモリ・・・60号  【船宿販売は1本300円】    ※ 浅場ポイントの場合はオモリ40号使用【1個200円】

※ 道糸はPE1.5号以下厳守です・・・2号以上の道糸は絶対に使用しないで下さい

仕掛け・・・1本針仕掛け 【船宿販売は2組入り400円】

全長40cm前後の片テンビン・・・船宿販売は手前マツリが少なくアタリが取り易い【改良型チドリテンビン・1本1,000円】

タックル・・・竿はオモリ負荷20〜30号位で長さ1.8m〜2.4m位の6:4調子か7:3調子のライトタックル用ゲームロッドなど・・・

中・小型両軸リールに道糸PE1.5号以下を高切れする場合も有る為、最低でも200m以上巻いて下さい

手巻きリール付貸し竿・・・長さ1.8mに中型両軸リールに道糸1.5号巻き・1本1,000円 【数に限りが有りますのでご予約時にお申し出ください】


注・・・使用道糸はPE1.5号以下を厳守して下さい【1.5号はOK・・・1号がベストです!】1.5号より太い道糸だと潮に流されてオマツリの原因になりますので厳守して下さい・・・ライトタックルでの釣りがかなり浸透してきているので、軽いオモリの時は細い道糸で釣るのを承知している方がほとんどだと思いますが、今でも中には解っていながら自分1人位なら1.5号より太いの道糸で釣っても大丈夫だろうと、自分勝手な考えでは他のお客様に迷惑をかける形になる場合が有りますので、道糸1.5号以下は厳守して下さいね! 【出船前に船長が必ず確認させて頂きますので宜しくお願いします】


※ 使用道糸が細いのでマメに道糸の痛み具合を確認して見て下さい・・・道糸が傷んでいる事が原因で高切れすると、掛かった魚・テンビンとオモリ・仕掛けと全部パーになってしまいますので、最近はPEラインも安価になって、100m・1,500円前後で購入出来ますので【当店では(よつあみパワーハンター)を特別価格の100m1,000円で販売】、道糸を交換するには少しの手間と代金は掛かりますが、道糸を頻繁に変えた方が色々な意味でお得だと思いますよ!

ライトタックルの釣りが浸透して細い道糸で釣るのが当り前になったので、今まで道糸はタックルの一部と考えるのが一般的で、何回も使い回ししていたと思いますが、頭を切り替えてこれからは仕掛けの一部と考えて、【数回で使い捨て】と言う考えた方をしてみてはいかがですか!



※ タチウオ釣りは本来【中級以上】の釣り物なので、初挑戦と言えども他の船釣りをある程度経験して、それからステップアップでチャレンジする釣り物なので、今後タチウオ釣りで船釣りデビューを考えてる方は、釣り馴れた方と同行するのであれば良いのですが、船釣りデビュー戦同士の方々での釣行は、色々な面でハードな釣りとなる為に、その辺をご理解の上、ご予約をして頂く様にお願い致します!

※ 港で出船前に【2リットルのペットボトル氷】を渡して、帰港時に新しいペットボトル氷と交換致します・・・天候や釣れ具合にもよりますが、保冷力の良いクーラーボックスなら当店からお渡しする氷だけでも大丈夫かも?知れませんが、クーラーボックスの保冷力には個人差が有りますので、氷が不足かな?と思われる方は、ご自身でペットボトル氷【家庭用の冷凍庫では2リットルのペットボトルではなかなか凍らず場所も取りますので、500mlのペットボトル3〜4本が良いと思います】や【コンビニで購入できる板氷】などをご持参する事をお薦めします!


※ お子様は【付添いの方がしっかりとサポートするのを最低条件として小学5年生以上】から乗船頂けますのでご了承下さいね!



※ 注意事項とお願い 

タチウオ乗合でのNG行為・・・一番大事なのは他の釣り人の道糸をタチウオの歯で切らない様にする注意する事・【タチウオ釣りでは仕方ないところでは有りますが、ちょっと気を付けてもらえば防げる事が多く、切ってしまった場合は謝りましょう】

二つ目はオマツリしたからと言って大声で怒鳴らない事・【これはお互い様なので丁寧に声掛け合ってオマツリを外しましょう】

三つ目は鳥にエサをやらない事・【面白いからと言って鳥にエサをやるとドンドン集まって来て糞を掛けられるので、他のお客様の迷惑になるのでやめましょう】

以上3点は他のお客様に迷惑が掛かってせっかくの楽しい釣りが台無しになる可能性も有りますのでご注意ください!



お願い事項・・・タチウオを血抜きしたり頭を落としたりする方が居ますが、NG行為では有りませんが血が飛び跳ねますので、そのままにしておくと血は凝固して落ちなくなってしまいますので、船に常備してあるスポンジで落として頂けると助かりますのでよろしくお願いします!



【お願い】・・・富津釣船組合所属の遊漁船では、漁業者への漁網被害の防止の為ルアー釣りは禁止していますのでご了承下さい






===================================

◆ 【No.6】 LTオニカサゴ船の詳細


※ 出船予定日・・・1/4(土)・1/18(土)・2/2(日)・2/16(日)・3/1(日)・3/20(金)・4/4(土)・4/18(土)ですのでご予約お待ちしています!

【潮の速い海域を狙いますので、流れの緩い潮周りで予定を立てて有ります!】


※ 冬の釣りの代名詞のひとつでもあるオニカサゴ釣りですが、通常はオモリ120号〜150号を使用して、狙う水深も100〜200m位ですが、当店が以前から狙っているポイントは水深50〜100m以下でオモリも60号で狙うので、オニカサゴ特有のゴンッゴンと言う小気味良い引き味を堪能できますし、オモリが軽く水深も浅いので釣り本来の醍醐味が楽しめますよ!

深場の様に40cm級が複数上がる訳ではなく、釣れるオニカサゴは30cm前後が主体ですが、35cm超の良型も珍しくないですし、トップは5尾位釣れる事が多く、運が良ければ40cm級にも巡り会えますよ!・・・だいたい1回出船して船中で40cm前後が数尾上がる事が多いですね!

オモリ60号で狙いますので30cm級でも引き味が楽しめますし、35cm級ともなればかなりの引きを見せます!・・・オモリ150号で狙って40cm級が掛かった時よりも、オモリ60号で30cm級が掛かった時の方が引きは強く感じると思いますよ!




出船・・・7時 【6時までに船宿で受付して下さい・・・ご予約の人数が揃って準備が出来次第、定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】 

帰港・・・14時頃

料金・・・10,000円 【女性・中学生以下・7,000円】 【エサの切り身・氷・新品ハンドタオル1枚付き】

ポイント・・・航程25〜40分の50〜100mダチ

使用オモリ・・・60号 【船宿販売は1本200円】  
   ※ 潮況により80号を使用する場合も有りますのでご了承下さい【船宿販売は1本300円】

竿・・・オモリ負荷30〜50号の長さ1.8〜2.4mで7:3調子もしくは6:4調子の竿

リール・・・小型電動リール    ※ 手巻き中型両軸リールでも全然OKです

中型片テンビン・・・船宿販売はアタリが明確に出易く手前マツリし難い【チドリテンビン900円】

※ 道糸1.5号以下厳守でお願いします・・・1.5号を超える道糸はオマツリの原因になりますので絶対に使用しないで下さい【1.5号まではOKです!】

タックル・・・LTタチウオをやった事の有る方は同じタックルでOKです!・・・そんなに頻繁に仕掛けを上げ下ろしする訳でもないので、小型電動リールでも手巻きリールでもお好みで大丈夫です!

仕掛け・・・船宿販売は2本針・2組入り400円


手巻きリール付貸し竿・・・長さ1.8mに中型両軸リールに道糸1.5号巻き・1本1,000円【要望有ればロッドキーパーも付きます!】 






===================================

下記はあくまでも現在考え中で有り、決定事項ではないのでお間違いの無い様にお願い致します!


3年前まではテンヤを1個ロスト毎に500円を頂いていましたが、その金額では1個テンヤをロストする毎に船宿側としてはかなりの赤字だったので、そこでテンヤロスト時の代金を1個辺り約700円に値上がりさせて頂こうと思った次第です。
ですが3年前までの様にロスト代500円ならワンコインのやり取りで済んだのが、700円を現金で頂こうとすると、船上でのやり取りはかなり困難になると思い、色々考えた結果【チケット制】にしました。

ところが仕掛けの高騰も有って、700円のロスト代を頂いても船宿は赤字と言うのが現状です。

となると本来はガツガツの根周り【特に第二カイホウ】を狙った時に、「根掛かり勘弁してよ…」との思いが湧いてきてしまい、積極的に攻めれなくなってしまう事が有ったり、ロストを多くする方に良く無い態度になってしまう事も有り、お客様も申し訳無さそうにチケットを持ってくると言うパターンになる事も多いのが現状です。

そこで大変恐縮では有りますが、テンヤロスト時の紛失代を1個1000円にさせて頂こうと考えました。

この値段でも船宿としては利益が出る金額では有りませんが、お客様も申し訳無く思う事なくロスト代をお支払して頂けると思います。

1個1000円のロスト代なら、札1枚か500円硬貨2枚のやり取りですので、チケット制にしなくても現金のやり取りで、船上でも大丈夫だと思いました。

3000円のチケットを作る事も考えましたが、1枚3000円のチケットを購入してもらい、帰港時に清算ではお互いに面倒だと思われますので、ならば3年前までの現金のやり取りに戻す形がベストなのではと考えました。





===================================

■ 【No.8】 サービス情報

【他県割引】実施中!


【東京都・神奈川県・茨城県・埼玉県】からお越し頂くお客様には、船代よりお1人様につき【1,000円を割引】させて頂きます。 前記した4県以外の更に遠方の他県からお越し頂くお客様には【2,000円の割引】をさせて頂きます。

ただし【メンバーズカード割引との併用】・・・【女性とお子様は元々割引料金なので】・・・釣り物に関しては【イイダコ船】と【仕立船】に限り【他県割引】は不適用とさせて頂きますのでご了承下さい。

※ 受付時にご面倒だと思いますが【健康保険証・有効期限内の物でコピーでも可】をご提示頂き、他県に在住する事をご確認させて頂きますので宜しくお願い致します・・・【健康保険証】以外での他県在住確認は不可となりますのでご了承下さい。

◎ 千葉県以外の他県・遠方からお越し頂くお客様は、是非このサービスをご利用下さい!





===================================




===================================

■ 【No.9】 船酔い対策

当たり前の事から書かせて頂きますが、まずは充分な睡眠を取り体調を整えて、乗船当日の朝食は脂っこい食べ物は避けた方が良いですね・・・ここまでは皆さんもご存知の方も多いと思いますが、ここから先が肝心な事で、船酔いの心配な方は【乗り物酔い止め薬】を飲むと思いますが、この薬が効く方と効かない方が居て、効いたとしても睡魔に襲われてしまい、結局釣りが出来なくなってしまう方も多いと思います。

ところがこの薬の飲み方次第で船酔いを90%以上の確立で防止出来て、睡魔にも襲われない飲み方が有るのです。

通常の飲み方とはちょっと違ってくるので、電話予約の際に聞いて頂ければお教え致します。

上記しましたが90%以上の確立で船酔いを防止出来るので、船釣りはしたいけど船酔いが心配で・・・と二の足を踏んでいる方には【魔法の特効薬】になると思いますよ!

騙されたと思って是非とも試してみて下さい・・・船酔いなんて怖くないったら、怖くない!

※ あくまで睡眠を充分に取り、体調を整えるのが前提になりますのでお間違いの無いように・・・船酔い止めが効くからと言って寝不足したり、乗船直前にに脂っこい物を食べたりすると、やはり効果は半減しますのでご注意下さいね。

最後ににお願いですが、この船酔い止めの方法で効き目の無かった方は遠慮なく御申し出て下さいね・・・今後の参考にもしたいですから。







===================================


■ 【No.10】 受付は船宿でお願いします!
入り口左側に番号札ボードが有ります
入り口左側に番号札ボードが有ります
各船別々にマグネットが貼って有ります
各船別々にマグネットが貼って有ります
広くて清潔な受付所・男女別のトイレ有り
広くて清潔な受付所・男女別のトイレ有り
船宿の入り口に船型を書いたホワイトボード【上中の写真】にマグネットの番号札が張ってありますので先着順に1番の番号札からお取り下さい【若い番号順にお取り下さい】

受付時に番号札と同じ番号の乗船券をお渡しします。 乗船開始時刻になったら1番の乗船券のお客様から順次乗船して頂き、好きな釣り座を選んで下さい。



当日の午前0時にホワイトボードのシャッターがタイマーで自動で開き番号札が取れる様になっています!
【タイマーセットの為にシャッターが開く【0時前後】に若干の誤差が出る場合が有るかも?知れませんがご了承下さい。】


※ 受付は遅くとも出船の45分前までに済ませる様に船宿へお越し下さい・・・受付を済ませてから港に移動して釣りの準備などをしていると、釣り物にもよりますが15〜20分位は掛かりますので、最低でも45分前に受付を終了して頂かないと出船時間に間に合わなくなる場合が有りますので、ご理解の程宜しくお願い致します。

※ 特に初心者の方は準備に時間が掛かりますし、出船前に【釣り方レクチャー】を行う為、他のお客様より時間が掛かりますので、なるべく出船の1時間前までに受付をお願いします・・・準備に時間の掛かる方に限って受付時間も遅くなる傾向が有りますので宜しくお願い致します。 


受付開始時刻・・・平日【出船の1時間半前から】   土・日・祝日・年末年始・お盆【出船の2時間前から】

乗船開始時刻・・・平日【出船の45分前】        土・日・祝日・年末年始・お盆【出船の1時間前】

※ 注意・・・1番の乗船券をお持ちのお客様でも、乗船開始時刻にその場に居ないと後回しになりますのでご注意下さい。


※ 仕掛け等一式は船宿で販売していますので、初挑戦の釣り物を狙うお客様は船宿での仕掛けの購入をお薦めします・・・釣具店の薦めか?不向きな仕掛けを購入してしまい、結局船宿で仕掛けを購入して2倍の出費になる方が結構いらっしゃいますし、船宿の方が価格も安いと思います。


===================================

■ 【No.11】  当船宿は原則的に予約制ですので、前夜の午後9時までに予約の電話をお願い致します

※ 都合でどうしても夜9時までに電話を出来ない方は、遅くとも9時半までに電話をお願いします・・・朝の早い仕事なのでそれ以降の電話はご遠慮下さい。

夜9時半までの電話も明日の予約の場合に限りで、明後日以降の予約や単なる問い合わせの電話はご遠慮下さいます様にお願い致します。

===================================

      予約時の電話番号・・・0439−87−2902

===================================
予約時に「何人の予約が入っているの?」と質問されるお客様がいらっしゃいますが、当店はその時点の正確な予約人数をお伝えします・・・出船当日になって「昨日の予約時には何人と言っていたのに話が違って混んでるね。」と言われるお客様がたまに居ますが、21時まで予約を受けていますので、仮に19時頃に予約を頂いてもその後に予約の人数が増える事を予めご了承下さい。
乗船人数を気にする方は21時間近に電話を頂くか、混雑している場合は日を改めて頂ければ幸いです・・・ですが昨今の不景気で混雑する日は少ないですねけどね。

■ 当日席に余裕が有れば予約無しでも乗船OKです【満船の場合は予約のお客様が優先になりますのでご了承下さい】

===================================


      定休日・・・毎月第3金曜日です


===================================

■ 【No.12】  【川崎丸メンバーズカード】を進呈致します・・・初めてのご来店の方には2回目と6回目の乗船時に割引サービスと12回乗船すると次回は無料で乗船して頂けます。
最初のカードを使い切ると次は【常連様用のゴールドカード】を進呈致します。

===================================

■ 乗船場の目の前に無料大型駐車場が有ります!【数百台駐車可能】

===================================

※ 定休日変更のお知らせ・・・今までは第一金曜日と第三金曜日を定休日とさせて頂いていましたが、今月3月からは定休日を【毎週火曜日に変更】させて頂きましたのでご了承下さいね!ただし火曜日が祝日にあたる場合は出船します!・・・今まで火曜日釣行していたお客様には大変申し訳ございません


===========================================


※ 下記の文章はページ内のストック文章になりますので、下記に記載されてい内容は現在は適用されていない場合も有りますのでご注意下さい。






■ 当店は予約制です・・・予約時の番号【0439−87−2902】  
※ 夜9時以降のお電話はご遠慮下さい・・・仕事等の都合でどうしても夜9時までに電話が出来ない方は、最終9時半までなら翌日の予約に限りお受けしますが、単なる問い合わせや翌日以降の予約の場合は夜9時までにお願い致します 
【当日朝の予約もOKです・・・朝4時からお受けします】




※ お客様へのお願い・・・以前もお願いした事が何回か有りましたが、氷用に【2リットルの空のペットボトル】がまた必要となりましたので、ご家庭や職場などで空のペットボトルが有りましたら、ご提供下さると助かりますので、ご協力宜しくお願い致します!・・・お願いする立場で恐縮ですが、必ず中を綺麗に洗った物をお願い致します
お茶やジュースなどは時間が経ってしまうと洗っても落ちなくなってしまいますし、氷にした時に見栄えが悪くお客様にも敬遠されますので、その旨宜しくお願い致します!





===================================

◆ 【No.6】 マダコ船開幕!


※ 毎年開幕日はお祭り騒ぎで賑わいますので乗合2船体制でご予約お待ちしています!・・・開幕日は特大や超特大が上がる確率も高く、昨年末の冬ダコの時には小ダコが例年に無いパータンで非常に多かったので、今季は数釣りの期待も大きいと思いますよ!


◆ 【No.5】 マダコ船の詳細!


出船・・・7時 【遅くとも6時までに船宿で受付してください・・・お客様が揃って準備が出来次第定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】

帰港・・・13時半頃

料金・・・10,000円・女性と中学生以下のお子様は7,000円 【貸し道具一式・タコを入れるネット・新品のハンドタオル1枚・料理レシピ・氷付き】



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆ テンヤロスト時の紛失代とその支払方法が変わりましたので下記を必ずお読みください

※ 今までは根掛かり等でテンヤをロストした場合は紛失代として1個500円を頂いていましたが、ここ数年はエサに高価なワタリガニを使用していますし、テンヤ自体も小売価格1,000円位の品物なので、当店としては1個ロストする度に数百円位の赤字が出ていたのをサービスで500円据え置きで何年もやってきましたが、さすがに限界に達したと判断して、これからは紛失代を1個約700円【2〜3個ロスト時】に値上げさせて頂き、違う形でテンヤロスト代を頂く事を考案しました。

まずは受付時に船宿で【紛失代3個分チケット・2,000円】を購入して頂き、テンヤロスト時にチケット1枚を船長に渡して新たなテンヤと交換する形にしました・・・この方式にする理由としては、船上での700円のやり取りは、皆さんがピッタリお支払頂ければそんなに問題は無いのですが、おつりを渡す時にその時の状況で風が強かったり、潮が速かったり、ロストが多発する場合は、金銭のやり取りがかなり困難になる事が容易に予想出来る為に、色々考えた結果チケット制にたどり着きました。


次回乗船時もチケットは使用出来ますし、逆に余ったチケットを清算したい時は帰港時に返金させて頂きますが、3枚残りの場合は購入時の金額の2,000円返金で、2枚残り時は1,000円・1枚残りは500円ですので予めご了承下さい・・・2枚以下で清算する場合は割高になってしまいますが、1個目のテンヤのロスト代が1,000円だと思ってください・・・2個目・3個目とロストするとお客様の支出も多くなるので、2個目・3個目はサービスで1個500円だと思ってください・・・1個約700円に値上げすると書いたのは、今までの平均ロスト数を考えると2〜3個なので、仮に【2個ロストした場合は1個が750円】で、【3個ロストした時は1個667円】になる様に考えて有りますので、その旨ご了承下さい。
【2枚以下で換金する場合は端数が出てしまうと、混雑時にお客様をお待たせする時間が長くなってしまう為に、札1枚と1コインでの換金でとの理由も有ります】


※ 次回の乗船を考えている方は清算するよりも次回にチケットを利用した方がお得な形になっています【3枚使い切りなら1個667円です】ので、換金するか?次回に使用するか?はお客様の自由ですのでどちらでもお好きな方を選んでください・・・チケットは水に濡れても大丈夫な様に、【薄いプラスチック状の特殊な材質】で出来ていますので、折り曲げたりしない限り変形はしない様に出来ています!

※ 尚、ロストが多く紛失代チケットが無くなってしまった場合は船内でもチケットを販売しますが、基本的には船宿で1枚は購入お願いします・・・船内で販売が多くなると元々チケット制にした意味も無くなってしまいますのでご理解の程よろしくお願いします!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



※ マダコ釣りは独特の釣り味もさる事ながら、食べるのが楽しみの釣り物の代表でも有ります!・・・ですが、マダコ釣りはオデコ覚悟の釣り物でも有るのも事実です。

そこで仮にオデコになっても
【食べ頃サイズのお土産タコ】をご用意して有りますので、オデコになっても必ず美味しい絶品マダコが食べられますので、オデコを怖がらずに挑戦して下さい!



元々マダコ釣りは運6〜7割:技術3〜4割の釣りなので、初挑戦の方がトップになる事も珍しくなく、運が良ければ5杯以上釣れる事も有ります!・・・マダコは家庭用の冷凍庫でも半年位は冷凍保存が可能で【ちなみに当店などで使用しているマイナス20℃以下になる業務用の冷凍庫なら1年位保存可能】、マダコは一旦冷凍にした方が身が柔らかくなり美味しくなる特性を持っていて、尚且つ面倒な【ヌメリ取り】も簡単になるので、釣ったマダコをわざと一旦冷凍にしてから食べる方も少なく有りません。



◎ マダコ釣りはなんとも言えない独特な釣り味を好む方と、手釣りで引きも無いので面白くなさそうだからと、やらず嫌いな方とに分かれる傾向も有りますが、マダコがテンヤに乗ったグニュとした感覚からタイミングを見計らってアワセを入れるまでのドキドキ感と、アワセが決まってズシンと重みが伝わって来た時の快感が何とも言えず、あとは糸を手繰って水面までバレないかハラハラドキドキの部分も有って、マダコ釣りをまだやった事の無い方も、結構面白い釣りだと言う認識も持って頂ければ幸いです!


◎ 仮にオデコになっても【お土産タコ】が有りますので、オデコを恐れずチャレンジしてください!


※ 何故?正月用マダコ船と銘打っているのかと言うと、マダコは【多幸】と言う当て字でめでたく、八本足は末広がりでこれまためでたく、ゆでた時の皮と身が紅白でこれもめでたいと言う事で正月用に珍重されています!・・・長期冷凍保存が出来ますし、マダコは一旦冷凍した方がヌメリも取れやすくなり、旨味成分が出て美味しくなると言う特性を持っていますので、正月におせち料理の一品として出せば、ご家族はもちろんご来客の方々にも喜ばれる事間違いないですよ!

ちなみに年末年始はマダコの価格が急騰して、浜値で1kg4,000〜5,000円位になるので、仮に店頭販売されていたのなら1kg8,000円〜1万円の価格になるでしょうが、高価過ぎて一般店頭にはほとんど並ばないのが普通で、市場から高級料亭などに直行するのが通常のパターンです。

そんな最高級ブランドマダコですから、仮に1kg級を1杯釣れば元を取れちゃうんですよね!・・・冬季マダコは良型が多いのも特徴ですから、1kg級も去る事ながら1.5kg〜2kg級の大ダコを、複数ゲット出来る可能性も高いのが魅力なんですよね!


◎ マダコ釣りはなんとも言えない独特な釣り味を好む方と、手釣りで引きも無いので面白くなさそうだからと、やらず嫌いな方とに分かれる傾向も有りますが、マダコがテンヤに乗ったグニュとした感覚からタイミングを見計らってアワセを入れるまでのドキドキ感と、アワセが決まってズシンと重みが伝わって来た時の快感が何とも言えず、あとは糸を手繰って水面までバレないかハラハラドキドキの部分も有って、マダコ釣りをまだやった事の無い方も、結構面白い釣りだと言う認識も持って頂ければ幸いです!






===================================

◆ 【No.5】 LTアマダイ船の詳細


出船・・・7時 【6時までに船宿で受付して下さい・・・ご予約の人数が揃って準備が出来次第、定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】 

帰港・・・14時半〜15時頃

料金・・・10,500円 【女性・中学生以下・7,500円】 【エサのオキアミ・氷・新品ハンドタオル1枚付き】

ポイント・・・航程50〜60分の剣崎沖〜富浦沖70〜90m

使用オモリ・・・基本的には60号    ※ 速潮時には80号を使用する場合が有るかも?知れませんので一応両方ご用意ください
   【船宿販売は60号200円・80号300円です】

中型片テンビン・・・船宿販売はアタリが明確に出易く手前マツリし難い【チドリテンビン900円】

※ 道糸1.5号以下厳守でお願いします・・・1.5号を超える道糸はオマツリの原因になりますので絶対に使用しないで下さい【1.5号まではOKです!】

タックル・・・LTタチウオをやった事の有る方は同じタックルでOKです!・・・そんなに頻繁に仕掛けを上げ下ろしする訳でもないので、小型電動リールでも手巻きリールでもお好みで大丈夫です!

仕掛け・・・船宿販売は2本針・2組入り400円

※ 【ディグアーム】と言う魚の形をしたアマダイ用のオモリが有りますが、オマツリの原因になりますので使用禁止とさせて頂いていますのでご理解下さい!


手巻きリール付貸し竿・・・長さ1.8mに中型両軸リールに道糸1.5号巻き・1本1,000円【要望有ればロッドキーパーも付きます!】 


※ 高級魚のアマダイ釣りをライトタックルで楽しんでみてください!・・・釣り方も難しくなく手軽に狙えて、他魚種も多彩に混じりますので、たとえ本命が釣れなかったとしても楽しめると思いますよ!




===================================


===================================

◆ 【No.2】 冬場LTタチウオ船の詳細


ライトタックルで狙うと通常タックルで狙うよりも少ない乗船人数で限定する為、船宿の営業的には不利ですし、お客様もタックルの制約が色々有って面倒な部分も有るとは思いますが、釣りを楽しむなら断然ライトタックルですよ!・・・シャクリも楽ですし、アタリも取り易く魚が掛かってからのやり取りがとにかく面白いですよ!

※ 乗船人数を制限しての出船になりますので、ページ内に【満船で予約締切】の表示が出た場合のドタキャンは、キャンセル料の対象になりますので予めご了承下さい


出船・・・7時 【6時までに船宿で受付して下さい・・・ご予約の人数が揃って支度が出来次第、定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】        

帰港・・・14時頃 

料金・・・9,500円 【女性・中学生以下・6,500円】 【エサ・氷・新品ハンドタオル1枚・料理レシピ・付き】

ポイント・・・航程25分の観音崎沖60〜80mダチ  航程40分の久里浜沖100〜130mダチ 

オモリ・・・60号  【船宿販売は60号・1本200円  80号・1本300円】
【基本的にはオモリ60号で狙いますが、潮況により80号を使用する場合が有りますのでご了承下さい】

※ 道糸2.0号以下厳守でオモリ60号で狙いますので、3号以上の道糸は絶対に使用しないで下さい

仕掛け・・・1本針仕掛け 【船宿販売は2組入り400円】

全長40cm前後の片テンビン・・・船宿販売は手前マツリが少なくアタリが取り易い【チドリテンビン・1本900円】

タックル・・・竿はオモリ負荷20〜30号位で長さ1.8m〜2.4m位の6:4調子か7:3調子のライトタックル用ゲームロッドなど・・・

中・小型両軸リールに道糸PE2.0号以下を高切れする場合も有る為、最低でも200m以上巻いて下さい

手巻きリール付貸し竿・・・長さ1.8mに中型両軸リールに道糸1.5号巻き・1本1,000円 【数に限りが有りますのでご予約時にお申し出ください】

電動リール付貸し竿・・・長さ1.8mに中型両軸リールに道糸1.5号巻き・1本2,000円 【数に限りが有りますのでご予約時にお申し出ください】



注・・・使用道糸はPE2.0号以下を厳守して下さい【2.0号はOK・・・1〜1.5号がベストです!】2.0号より太い道糸だと潮に流されてオマツリの原因になりますので厳守して下さい・・・ライトタックルでの釣りがかなり浸透してきているので、軽いオモリの時は細い道糸で釣るのを承知している方がほとんどだと思いますが、今でも中には解っていながら自分1人位なら2号より太いの道糸で釣っても大丈夫だろうと、自分勝手な考えでは他のお客様に迷惑をかける形になる場合が有りますので、道糸2.0号以下は厳守して下さいね! 【出船前に船長が必ず確認させて頂きますので宜しくお願いします】


※ 使用道糸が細いのでマメに道糸の痛み具合を確認して見て下さい・・・道糸が傷んでいる事が原因で高切れすると、掛かった魚・テンビンとオモリ・仕掛けと全部パーになってしまいますので、最近はPEラインも安価になって、100m・1,500円前後で購入出来ますので【当店では(よつあみパワーハンター)を特別価格の100m1,000円で販売】、道糸を交換するには少しの手間と代金は掛かりますが、道糸を頻繁に変えた方が色々な意味でお得だと思いますよ!

ライトタックルの釣りが浸透して細い道糸で釣るのが当り前になったので、今まで道糸はタックルの一部と考えるのが一般的で、何回も使い回ししていたと思いますが、頭を切り替えてこれからは仕掛けの一部と考えて、【数回で使い捨て】と言う考えた方をしてみてはいかがですか!



※ お子様は小学生の高学年から乗船頂けますのでご了承下さい

※ 注意事項とお願い 

タチウオ乗合でのNG行為・・・一番大事なのは他の釣り人の道糸をタチウオの歯で切らない様にする注意する事・【タチウオ釣りでは仕方ないところでは有りますが、ちょっと気を付けてもらえば防げる事が多く、切ってしまった場合はキチンと謝りましょう】

二つ目はオマツリしたからと言って大声で怒鳴らない事・【これはお互い様なので丁寧に声掛け合ってオマツリを外しましょう】

三つ目は鳥にエサをやらない事・【面白いからと言って鳥にエサをやるとドンドン集まって来て糞を掛けられるので、他のお客様の迷惑になるのでやめましょう】

以上3点は他のお客様に迷惑が掛かってせっかくの楽しい釣りが台無しになる可能性も有りますのでご注意ください!



お願い事項・・・タチウオを血抜きしたり頭を落としたりする方が居ますが、NG行為では有りませんが血が飛び跳ねますので、そのままにしておくと血は凝固して落ちなくなってしまいますので、船に常備してあるスポンジで落として頂けると助かりますのでよろしくお願いします!



【お願い】・・・富津釣船組合所属の遊漁船では、漁業者への漁網被害の防止の為ルアー釣りは禁止していますのでご了承下さい









===================================

◆ 上記右の【マイページ】をクリックするとブログ【川崎丸釣果情報】が見れますので、【お気に入り】に登録お願いします・・・サーバーのトラブルでこのページが見れなくなる場合も有りますので、その時は【川崎丸釣果情報】をご覧下さい!

【お願い】・・・当店の釣り座の決定は先着順で、夜中の12時にシャッターが開いた時から番号札を取って頂くシステムですが、その番号札を取る為にシャッターの前に荷物を置いての順番取りはご遠慮下さい・・・あくまで番号札を取る本人がその場に居て頂き、番号札を取る様にお願い致します!




※ 空のペットボトル収集のお願い・・・以前もご協力頂いた事が何回も有りましたが、氷用に【2リットルの空のペットボトル】がまた必要となりましたので、ご家庭や職場などで空のペットボトルが有りましたら、ご提供下さると助かりますので、ご協力宜しくお願い致します!・・・お願いする立場で恐縮ですが、必ず中を綺麗に洗った物をお願い致します
お茶やジュースなどは時間が経ってしまうと洗っても落ちなくなってしまいますし、氷にした時に見栄えが悪くお客様にも敬遠されますので、その旨宜しくお願い致します!


◆ ペットボトル収集にご協力ありがとうございました!
※ おかげさまで皆様にご協力頂いてかなりのペットボトルが集まりましたのでありがとうございました!・・・もしまだ当店に持って頂く為に用意してくれていた方々は面倒でなければご持参ください

と言う訳で一旦今回のペットボトル収集は終了致しますので、また必要になった時はご協力宜しくお願いします!






===================================

◆ 【No.6】 LTオニカサゴ船の詳細


※ 冬の釣りの代名詞のひとつでもあるオニカサゴ釣りですが、通常はオモリ120号〜150号を使用して、狙う水深も100〜200m位ですが、当店が以前から狙っているポイントは水深50〜100m以下でオモリも60号で狙うので、オニカサゴ特有のゴンッゴンと言う小気味良い引き味を堪能できますし、オモリが軽く水深も浅いので釣り本来の醍醐味が楽しめますよ!

深場の様に40cm級が複数上がる訳ではなく、釣れるオニカサゴは30cm前後が主体ですが、35cm超の良型も珍しくないですし、トップは5尾位釣れる事が多く、運が良ければ40cm級にも巡り会えますよ!・・・だいたい1回出船して船中で40cm前後が数尾上がる事が多いですね!

オモリ60号で狙いますので30cm級でも引き味が楽しめますし、35cm級ともなればかなりの引きを見せます!・・・オモリ150号で狙って40cm級が掛かった時よりも、オモリ60号で30cm級が掛かった時の方が引きは強く感じると思いますよ!




出船・・・7時 【6時までに船宿で受付して下さい・・・ご予約の人数が揃って準備が出来次第、定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】 

帰港・・・14時頃

料金・・・10,000円 【女性・中学生以下・7,000円】 【エサの切り身・氷・新品ハンドタオル1枚付き】

ポイント・・・航程25〜40分の50〜100mダチ

使用オモリ・・・60号 【船宿販売は1本200円】  
   ※ 潮況により80号を使用する場合も有りますのでご了承下さい【船宿販売は1本300円】

竿・・・オモリ負荷30〜50号の長さ1.8〜2.4mで7:3調子もしくは6:4調子の竿

リール・・・小型電動リール    ※ 手巻き中型両軸リールでも全然OKです

中型片テンビン・・・船宿販売はアタリが明確に出易く手前マツリし難い【チドリテンビン900円】

※ 道糸1.5号以下厳守でお願いします・・・1.5号を超える道糸はオマツリの原因になりますので絶対に使用しないで下さい【1.5号まではOKです!】

タックル・・・LTタチウオをやった事の有る方は同じタックルでOKです!・・・そんなに頻繁に仕掛けを上げ下ろしする訳でもないので、小型電動リールでも手巻きリールでもお好みで大丈夫です!

仕掛け・・・船宿販売は2本針・2組入り400円


手巻きリール付貸し竿・・・長さ1.8mに中型両軸リールに道糸1.5号巻き・1本1,000円【要望有ればロッドキーパーも付きます!】 





===================================

◆ 【No.1】 イイダコ午前船の詳細


出船・・・6時半 【5時半までに船宿にて受付を終了してください・・・皆さんが乗船して準備が出来次第定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】

帰港・・・12時頃

ポイント・・・航程10分程度の富津沖水深3〜7mの浅場

料金・・・7,500円・女性と中学生以下のお子様は5,000円【イイダコを入れる貸しネット・イイダコを入れて持ち帰る為のビニール袋・イイダコ料理レシピ・氷付き】

※ 安全上の理由からお子様は4歳以上から乗船して頂いていますのでご了承下さい
   【お子様用の救命胴衣の用意が有りますので必ず着用して下さい】


※ イイダコ船は【他県割引き】は適用外ですのでご了承下さい・・・メンバーズカード割引は有効ですのでご利用ください!

仕掛け・・・イイダコテンヤ8号【1個400円で販売】  
※ 持参のテンヤでもオモリ8号さえ守って頂ければOKです!・・・ただし富津地区では【イイダコスッテは使用禁止】になっていますのでご了承下さい

竿・・・長さ1.2〜2.1mのオモリ負荷5〜10号位の柔らかい竿なら大体使えます【キス竿・バスロッド・アナゴ竿・コンパクトロッドなど・・・】

リール・・・小型スピニングリールか小型両軸リール    道糸はPEなら1.5号以下でナイロンなら3号を使用してください

貸し竿・・・長さ1.3mのグラスソリッド竿に小型スピニングリールが付いて道糸はナイロン3号が巻いてあります 【1本500円】




◆ イイダコ釣りの魅力

◎ 釣り場が航程10分位と近い!

◎ 海上は穏やかで船酔の心配も少なく、水深も3〜7mなので釣り易い!

◎ 釣り方が簡単なので老若男女を問わず誰にでも手軽に楽しめる!

◎ エサ付けの手間が無く、コマセなどを使わないクリーンな釣り!

◎ 見た目がユーモラスで可愛く、女性・お子様に大人気!

◎ 何と言っても食べて非常に美味しく料理も簡単!


以上の理由から初心者【まったく釣りの経験の無い方も含めた】から、ファミリー・カップル・グループでの釣行に最適で【究極のお手軽フィッシング】と当店では20年以上前から称しています!



【お願い】・・・富津地区では資源保護の為に小さなイイダコ乱獲の原因になる【イイダコスッテ】の使用は禁止になっていますのでご了承下さい





===================================

◆ イイダコ午後船の詳細

※ 土・日・祝日・限定出船です!


出船・・・13時【12時15分までに港で受付をして下さい】 ※ イイダコ午後船に限り受付場所が港になりますのでご了承下さい

帰港・・・16時頃

料金 4,500円・女性・中学生以下のお子様3,000円【貸しテンヤ・貸し竿を含む貸し道具一式付き・イイダコを入れて持ち帰る為のビニール袋・氷・イイダコ料理レシピ付き】

ポイント 航程5〜10分程度の港前・水深3〜6mの浅場

使用竿 長さ1.2〜2.1mのオモリ負荷5〜10号位の柔らかい竿なら大体使えます【キス竿・バスロッド・アナゴ竿・コンパクトロッドなど・・・】
リール 小型スピニングリールか小型両軸リール  道糸はナイロンなら3〜4号もしくはPEなら2号以下で先糸ナイロン3〜4号を1m位付けて下さい


イイダコ午後船の魅力

◎  出船が午後1時なので早起きしなくて済み、お子様も十分な睡眠を取れますし、お母さんも家事を済ませてから出かける事が出来きます

◎ 約3時間の釣りなので、お子様も飽きる事無く手軽に楽しめます!

◎ イイダコ釣りに必要な物は、上記して有る様にすべて無料で用意して有るので、イイダコを持って帰る小さい簡易的なクーラーボックスさえ持ってくれば後は何も要りません!【簡易クーラーボックスは500円で販売】

◎ 釣り場は港から航程5〜10分の近場で海は静かなポイントですが、午後は更に海が穏やかになる事が多いので船酔いの心配がほとんど有りません!

◎ 料金がリーズナブルで、家族4人【お父さん・お母さん・お子様2名の計4名】で乗船しても13,500円でOK!

◎ 朝方天候を判断してから釣行が決められますし、悪天候が予想される場合は午前9時までに船宿から出船中止の連絡をしますので、無駄足をしなくて済みます!


以上の理由からファミリーフィッシングやカップル・グループでの釣行に最適ですし、お子様や女性に大人気なので、アミューズメントパークにでも行く感覚で気軽にお越しください!・・・イイダコ午後船は釣果に拘らず【イイダコ体験船】の様な感じですので、釣果に拘る方は【午前船】をご利用ください!







===================================

◆ 【No.2】 マゴチ船の詳細


出船・・・6時 【5時までに受付して下さい】・・・予約のお客様が乗船して準備が出来次第定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい

帰港・・・13時半頃 

料金・・・10,000円(女性と中学生以下のお子様は7,000円)活きエビ5尾・氷・新品ハンドタオル1枚・付き 【追加のエビは1尾100円】

ポイント・・・航程10〜25分の富津沖〜富津南沖


仕掛け・・・ハリス5号1.5m・マゴチ針17号でチモトにヒューズ巻・・・【船宿販売仕掛けは2組入り400円】

使用竿 オモリ負荷10〜20号位で長さ1.8〜2.3m位のマゴチ竿・ライトタックル用ゲームロッド・胴のしかっりしたキス竿など・・・
※お手持ちの竿で使用出来るかどうか?解らない場合は、ご持参頂ければ船長が見て判断させて頂きます・・・使用不可の場合は貸し竿をお薦めします
オモリ 中オモリ15号  【船宿販売は1個300円】 

貸し竿・・・1.8mのグラスソリッドのゲームロッドで小型リールにPE1.5号が巻いて有ります【1本500円】

小型両軸リールに道糸はPE2号以下を50m位巻いて下さい・・・基本的に手持ちで狙うので、なるべく軽量である程度力のあるリールをお勧めします!
【2号より太い道糸は潮当たりしてオマツリの原因になりますので使用しないでください・・・2号はOKです!】

※ アワセはかなり強く入れますし、マゴチの引きも強烈なので、道糸が傷んでいたりすると高切れしますので、道糸の傷み具合や【リールの道糸の出入り口】や【竿のガイド】に傷が付いていないか釣行前に必ずチェックして、道糸の太さは2号以下厳守なので2号でもOKですが、傷んでいない1.5号が強度的にも潮の影響を受けない面からもお薦めですかね!【使い込んだ1号以下の細糸は高切れし易いのでご注意ください】道糸が傷んでそうなら迷まず巻き直すか、傷んでいる部分を捨てて万全の体制で挑戦してくださいね!

※ 沖上がり時に希望が有れば船長が【マゴチの神経締め】をして、より一層美味しく食べて頂こうと思いますので、ご希望の方は船長までお申し出くださいね!


※ 港で出船前に【2リットルのペットボトル氷】を渡して、帰港時に新しいペットボトル氷と交換致します・・・天候や釣れ具合にもよりますが、保冷力の良いクーラーボックスなら当店からお渡しする氷だけでも大丈夫だと思いますが、クーラーボックスの保冷力には個人差が有りますので、氷が不足かな?と思われる方は、ご自身でペットボトル氷や【コンビニで購入できる板氷】などをご持参する事をお薦めします!



※ 今季は安定した釣果が出ている割には、お客様の出足が悪いんですよね?何故なんだろう?と少し悩んでいますので、当店に悪い所が有ったらドンドン指摘して頂けるとありがたいですね・・・とは言え、気に入らない所が有ったら何も波風立てずに、もうご来店頂けない場合が大半でしょうけどね。




===================================

◆ 毎年恒例のお正月お年玉ダブル企画


◎ 早掛け賞・大物賞 【各船乗船人数が10名様以上で実施・・・10名様に満たない場合は没になりますので予めご了承下さい】

【1月2日の初釣り時に実施】・・・20年以上前から川崎丸初釣りの恒例になっています【早掛け賞・大物賞に商品券】を贈呈致します!

2019年の船中第1号を釣り上げた方と、一番の大物を釣り上げた方に各船共に贈呈致しますので、毎年この企画を楽しみにしているお客様も多くいらっしゃいます!

数釣りではないので、船中第1号を釣るチャンスも、大物を釣るチャンスも誰にでも有ります!・・・早掛け賞を取った方が一番の大物を釣り上げた場合は【ダブル受賞】も有りますよ!

その年の釣り運を占う意味でも面白いですよ!・・・少ない人数で競うよりも大人数の方が盛り上がるので、皆様のご予約お待ちしています!

※ タチウオ船の対象魚はもちろん【タチウオ】で、アマダイ船の対象魚ももちろん【アマダイ】で、船内に取り込まれた時点で各船共に【船中第1号】とさせて頂きます・・・船長が船内をくまなく見渡していますが、ウッカリ見落としてしまう事が有るかも?知れませんので、船長が船中第1号に気付かない様でしたら遠慮無くお声を掛けて下さい。

※ 大物賞は帰港後に各船それぞれ皆様の魚を計測して決めますので、帰港後も盛り上がると思いますよ!・・・【タチウオ】も【アマダイ】も全長を対象としますので、タチウオの場合は運悪くガタイがデカくても尻尾が切れていて全長が短くなってしまう場合も有りますが、それはそれで仕方ないので、あくまで尻尾まで含めた全長で決めますのでご了承下さい。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◎ サイコロ振って運試し

【1月2日と1月3日に実施】・・・2008年に始めて以来、毎年大盛況なので2019年も大いに盛り上がりたいと思います!

その内容ですが、いたってシンプルで1個のサイコロを振ってもらい、1〜3の目が出たら残念賞として【富津特産の焼き海苔】を贈呈致します。  

4〜6の目が出たら【ラッキーチャレンジ】が出来ます!・・・【ラッキーチャレンジ】はもう1度サイコロを振ってもらい、出た目の数により【キャッシュバックのお年玉サービス】が受けられます。

1の目・・・500円・キャッシュバックのお年玉

2の目・・・1,000円・キャッシュバックのお年玉

3の目・・・1,500円・キャッシュバックのお年玉

4の目・・・2,000円・キャッシュバックのお年玉

5の目・・・2,500円・キャッシュバックのお年玉  【ダブルチャンスで更にお年玉増加チャンス】

6の目・・・3,000円・キャッシュバックのお年玉  【ダブルチャンスで更にお年玉増加チャンス】

上記の【キャッシュバックサービス】が受けられます・・・更に【ラッキーチャレンジ】で5か6の目が出た方は【ダブルチャンス】でもう1回サイコロが振れて、5の目を出した方がもう1度5の目を出すと2,500円のキャッシュバックから【4,000円・キャッシュバックのお年玉】に変わります!・・・6の目を出した方がもう1度6の目を出すと、3,000円のキャッシュバックからなんと【5,000円・キャッシュバックのお年玉】に変わります!

サイコロを振るだけの単純明快なゲームですので、【おみくじ】【福引】感覚でその年の運を占ってみてはいかがですか? 面白いですよ!

2019年の初釣りもお祭り気分で大いに盛り上がりましょう!

注・・・1月2日と1月3日の2日間は【お年玉企画】が有る為に、他の割引サービス【他県割引き・メンバーズカード割引】は適応になりませんので予めご了承下さい。






===================================

本日12月30日を持ちまして本年度の営業は終了させて頂きました。

本年も大勢のお客様にご利用頂きまして誠にありがとうございました。

来年も楽しい釣りが出来ます様にスタッフ一同、精一杯頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します!

初釣りは1月2日ですので、タチウオ船とフグ船で皆様のお越しを心よりお待ちしています!




新年明けましておめでとうございます!

本年も楽しい釣りが出来ます様にスタッフ一同、精一杯頑張りますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます!

明日1月2日が初釣りになりますので、タチウオ船とフグ船で皆様のお越しを心よりお待ちしています!





※ 【上限規定数】とは、東京・神奈川・千葉の東京湾でフグ釣りをする船宿で形成された【東京湾フグ釣り協議会・・・仮名】で話し合って、乱獲防止と資源保護の観点から、釣り上げ尾数の上限数を100尾と決めましたので、ご理解とご協力のほど宜しくお願いします!・・・ちなみに外房では80〜90尾位の【上限規定数】が決められていますので、東京湾はまだ少し規制が緩く設定されている事も合わせてご了承下さい。


魚種類 出船時刻 サイズ 釣果匹数 備考
マゴチ  7:00  37〜50cm  1〜5本  4名の高低  船中10本 


 
お問合せ先:
電話番号 : 0439-87-2902
FAX番号 : 0439-87-2921
 


  
 

当サイトの各コンテンツのすべてのデータは著作権法によって保護されており、無断で転用、転載、複製することはできません。リンク等をご希望の方は必ず当社にご連絡下さい。

関東沖釣り情報へのお問合せ

株式会社ネクスト ( 関東沖釣り情報係り )

〒231-0862 横浜市中区山手町 27-5 ベイステージ元町 404
Tel: 045-663-4666