戻る

川崎丸

東京湾 富津
川崎丸
情報

2019/08/19の情報

◎ 今後の各魚種の出船予定に関しては右上の【マイページ】からご覧頂けます!




※ 定休日変更のお知らせ・・・今までは第一金曜日と第三金曜日を定休日とさせて頂いていましたが、今月3月からは定休日を【毎週火曜日に変更】させて頂きましたのでご了承下さいね!ただし火曜日が祝日にあたる場合は出船します!・・・今まで火曜日釣行していたお客様には大変申し訳ございません




※ 空のペットボトル収集のお願い・・・以前もご協力頂いた事が何回も有りましたが、氷用に【2リットルの空のペットボトル】がまた必要となりましたので、ご家庭や職場などで空のペットボトルが有りましたら、ご提供下さると助かりますので、ご協力宜しくお願い致します!・・・お願いする立場で恐縮ですが、必ず中を綺麗に洗った物をお願い致します
お茶やジュースなどは時間が経ってしまうと洗っても落ちなくなってしまいますし、氷にした時に見栄えが悪くお客様にも敬遠されますので、その旨宜しくお願い致します!





◆ LTタチウオ船・・・本日も港前の極浅場で活発に食いました!   詳細は【目次No.2】

※ 上限乗船人数18名様 【潮の緩い時や浅場でやる時は20名様】ですので宜しくお願いします!

※ 明日8/20(火)は【定休日】ですので、明後日8/21(水)のご予約お待ちしています!




◆ マダコ船・・・良型・大型バンバン上がり今季で5本指に入る好内容でした!   詳細は【目次No.3】

※ 明日8/20(火)は【定休日】ですので、明後日8/21(水)のご予約お待ちしています!

※ 連日絶好調の釣果が続いていますが、湾奥でマダコが数十年に一度位の異常な湧き方をしたせいで、東京や神奈川のマダコ船が湾奥で釣っているので、例年だと富津海域のマダコは数十隻のマダコ船で取り合いになるのですが、今年は内房地区の遊漁船だけで釣っていられる為に、マダコが枯渇せずに済んでいるのだと思います!

湾奥で爆釣が始まった時は半月位は指をくわえて見ているだけでしたが、富津海域にもマダコが出てきてくれて助かりました!・・・これからもこの均衡が保たれると良いですね!










※ 港での駐車時のお願い・・・船着き場の目の前に舗装していない駐車スペースと、入り口から左奥のアスファルト駐車場が有りますが、まずは目の前の駐車場に止めて頂いて、そこが満車の時に限りアスファルト駐車場のご利用する様にお願い致します!





※ お知らせ・・・2月から【ライフジャケットの着用が完全義務化】になりました・・・船には【国で定められた物】が常備されていて貸し出しますが、実際には窮屈で着づらく特に夏場は熱くて着ている事がかなり困難です・・・皆さん竿やリールは数万円の金額で購入するのに、自分の命を守るライフジャケット【釣具店で1万5千円〜2万円位で購入出来て、着易く夏場の暑さもしのげる品物】の購入は未だになされていない方がいらっしゃるのが現状ですが【ウエスト装着型】が夏場も暑くなくお薦めですよ!・・・当店でも安全には最善の配慮はしますが、自分の命は自己責任で守ると言う心構えでの乗船を宜しくお願い致します!






※ お願い・・・よく有るパターンなのですが、「今ホームページを見て電話しているんだけど…」と言いながら、あれこれと時間を掛けて質問される方がいらっしゃいますが、当店は予約制でお客様からのご予約を電話でお受けしているので、週末前などの時間帯は電話応対が忙しいのですが、ホームページに書いて有る事を時間を掛けて質問されると、他のお客様からのお電話対応が出来なくなってしまいますので、ホームページをよく読んで頂ければ解る様にかなり気を使って色々と書いて有りますので、ホームページをよくご覧の上で【お問合せ】や【ご予約】を頂ければ幸いですので宜しくお願い致します!







※ お客様へのお願い
深夜に番号札を取りにお越しになる方は、ご近所迷惑になりますので大声での会話はつつしむ様にお願い致します!

車を駐車する場合は当店の前から富津公園寄りに駐車する様にお願い致します・・・その手前ですと民家が有りますが、当店から富津公園寄りは民家が無いので迷惑が掛かり難いので宜しくお願い致します!






==================================================

【お願い】 出船が確定している時は夜9時までに予約の電話を頂ければ結構ですが、出船が確定していない時は、ご予約を頂いているお客様を余りお待たせするのは申し訳無いので、夜の7時半〜8時までに人数が集まらない場合は出船を中止にしますので、出船が確定していない時は、乗船希望の方はなるべく夜7時半までに電話を頂けると助かりますので宜しくお願いします!


◎ 【オリジナルホームページ】を新設しましたのでページ右上の【マイページ】からご覧下さい!
   ※ このページに掲載していない写真も多数有りますよ!

◎ 今後の出船予定は【オリジナルホームページ】を見て頂ければ解りますよ!



■ 当店は予約制です・・・予約時の番号【0439−87−2902】  
※ 夜9時以降のお電話はご遠慮下さい・・・仕事等の都合でどうしても夜9時までに電話が出来ない方は、最終9時半までなら翌日の予約に限りお受けしますが、お問い合わせや翌日以降の予約の場合は夜9時までにお願い致します
   【当日朝の予約もOKです・・・朝4時半からお受けします!】




※ 【磯釣り用のスパイクブーツ】での乗船は禁止ですのでご了承下さい・・・釣具店の薦めなのか?たまに靴底に金具のスパイクが付いた磯釣り用の長靴を履いて乗船される方が居ますが、スパイクブーツは岩に金具が食い込んで始めて滑り止めの役目をしますので、強化プラスチックで出来た船上でスパイクブーツを履くと、スパイクの点で支える形になって岩とは違って逆に滑り易くなり非常に危険ですし、船上もキズだらけになってしまいますので、以上の理由から禁止させて頂いていますのでご了承下さい


※ このページはサイトの特製上ページ内リンクが出来ないので、各項目を見る為には下にドンドンスクロールしないと見れなので、少しでもページを見やすくする為に目次を作りましたので、それを参考にして見たい項目を探して頂ければと思いますので宜しくお願いします




No.1 LTタチウオ船の釣果  

No.2 LTタチウオ船の詳細    

No.3 マダコ船の釣果      

No.4 マダコ船の詳細   

No.5 タイラバ船の詳細  

No.6 

No.7 フグ船の詳細   

No.8 サービス情報 【他県割引】

No.9 船酔い対策

No.10 乗船受付手順

No.11 予約方法

No.12 メンバーズカード発行








◆ 【No.1】 LTタチウオ船の釣果 

<br /><p>> 51本ゲット・中村さん</p>

> 51本ゲット・中村さん

<br /><p>> 41本ゲット・谷澤さん</p>

> 41本ゲット・谷澤さん

<br /><p>> 45本ゲット・安西さん</p>

> 45本ゲット・安西さん


上は8/19(月)の写真です!

※ 気をつけているのですが、日付を直すのを忘れてしまう場合が有るので、その時はスイマセン・・・

※ 【オリジナルホームページ】には、ここに掲載されていない写真も有りますので是非ご覧下さい・・・このページ上の【マイページ】からアクセスして下さい!




===================================

19日の状況
LTタチウオ船
 【出船6時】・・・女性1名を含む15名様にお越し頂きました。

昨日バリバリ食った航程10分以内の港前の水深15m位を探索していきましたが、反応に当てると何本か釣れるものの後が続きませんでした…

7時頃に下げ潮が流れてくると好反応が出て来てアタリ活発になり、オモリ40号で狙い、タナは水面下5〜10m位なのでヒットするとガツンと強烈な引き味で、何とも言えない釣り応えが有りますね!

日中になるとやや食いが悪くなりましたが、沖上がりの時間までコンスタントにアタリが有って楽しめました!

本日の釣果は57〜90cmをトップ51本・2番手45本・41本・31本・29本・27本が2名・24本が2名・18本・14本・12本・9本・8本・5本の【船中365本・平均24本】と好調でした!

※ 明日8/20(火)は定休日なので明後日8/21(水)のご予約お待ちしています!・・・オモリ40号で狙う極浅場の釣りを堪能したい方はレッツゴーですよ!




18日の状況
LTタチウオ船
 【出船6時】・・・女性1名を含む11名様で週末としてはゆったり出船でした。

まずは第二海堡周りから探索しましたが反応見当たらずに、南下して60mダチを狙ってポツリポツリと釣れていたら、ここで仲間船から大吉報!富津の港前の極浅場に好反応有りとの情報をもらい、直行すると水深12mダチに好反応出ていて、オモリは40号に変えてバリバリ食いました!

今季初の極浅場でのタチウオ釣りは、ヒットした瞬間はガツンと竿先が止まって一際おもしろい釣りが楽しめたと思います!・・・明日も期待出来そうな感じなので、オモリ40号で狙う極浅場の釣りを堪能したい方はレッツゴーですよ!

本日の釣果は57〜92cmをトップ65本・2番手52本・45本・42本・40本が3名・36本・35本【女性】・31本が2名の【船中457本・平均41本】と爆釣でした!




17日の状況
LTタチウオ船
 【出船6時】・・・【満船の18名様】で出船予定でしたが、朝方にお1人ドタキャンが有り、女性3名様を含む17名様での出船となりました・・・受付開始時にご予約無しの乗船希望者がいらしたものの、本日は満船ですからとお断りしたのですが、ドタキャンされた方がご自身から早めに連絡頂ければ、受付時にご連絡頂いた方に乗船して頂く事が出来たのですけどね…

台風の余波で南西風がやや強めに吹いていて、ウネリも有り釣りづらい状況下でしたが、何とかポツリポツリと釣り上げていきました。

明日はウネリも無くなり良い凪予報ですので明日に期待したいと思います!

本日の釣果は60〜97cmを4〜23本・2番手17本・15本が3名・14本【女性】・13本【女性】・12本と続き【船中187本・平均11本】と言う内容でした。




16日の状況
LTタチウオ船
 【出船6時】・・・お盆休みでした。




15日の状況
LTタチウオ船
 【出船6時】・・・17名様にお越し頂き出船しました。

航程20分の60mダチからスタートしてポツリポツリと食いましたが、台風からのウネリと風陰になるメインポイントを8時から狙うつもりだったものの、皮肉なもので今日に限って反応が見当たりませんでした…

結局タチウオ全船は、ウネリの有る観音崎沖などを狙う事になったものの、海況悪いながらも食いが良ければ我慢も出来たのですが、食いは今ひとつだったので、結局は朝一のポイントに戻ってポツリポツリと釣り上げていきました。

本日の釣果は60〜97cmをトップ23本・2番手21本・19本・16本が3名・15本・14本が2名・13本が2名・12本が2名・10本・8本が2名・7本の【船中237本・平均14本】と、最近の釣果の中では悪かったですね…




14日の状況
LTタチウオ船
 【出船6時】・・・※ 都合によりページの更新が遅くなり申し訳ありません…

女性1名を含む17名様にお越し頂きました。

朝方は航程20分の60mダチでポツリポツリと食い、8時からはメインポイントに移動して、タナ45〜60mでアタリ多く活発に食いました!

本日の釣果は60〜110cmを7〜37本が2名・33本・30本・29本・28本【女性】・27本・25本と続き、【船中398本・平均23本】と好調でした!







===================================

◆ 【No.2】 LTタチウオ船の詳細


※ 上限乗船人数18名様 【潮の緩い時や浅場でやる時は20名様】ですので宜しくお願いします!


出船・・・6時 【5時までに船宿で受付して下さい・・・ご予約の人数が揃って支度が出来次第、定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】        

帰港・・・13時半頃 

料金・・・9,500円 【女性・中学生以下・6,500円】 【エサ・氷・新品ハンドタオル1枚・料理レシピ・付き】

ポイント・・・状況によって様々なポイント

オモリ・・・60号  【船宿販売は1本300円】    ※ 浅場ポイントの場合はオモリ40号使用【1個200円】

※ 道糸はPE1.5号以下厳守です・・・2号以上の道糸は絶対に使用しないで下さい

仕掛け・・・1本針仕掛け 【船宿販売は2組入り400円】

全長40cm前後の片テンビン・・・船宿販売は手前マツリが少なくアタリが取り易い【改良型チドリテンビン・1本1,000円】・【ダイワのテンビン・1本500円】

タックル・・・竿はオモリ負荷20〜30号位で長さ1.8m〜2.4m位の6:4調子か7:3調子のライトタックル用ゲームロッドなど・・・

中・小型両軸リールに道糸PE1.5号以下を高切れする場合も有る為、最低でも200m以上巻いて下さい

手巻きリール付貸し竿・・・長さ1.8mに中型両軸リールに道糸1.5号巻き・1本1,000円 【数に限りが有りますのでご予約時にお申し出ください】


注・・・使用道糸はPE1.5号以下を厳守して下さい【1.5号はOK・・・1号がベストです!】1.5号より太い道糸だと潮に流されてオマツリの原因になりますので厳守して下さい・・・ライトタックルでの釣りがかなり浸透してきているので、軽いオモリの時は細い道糸で釣るのを承知している方がほとんどだと思いますが、今でも中には解っていながら自分1人位なら1.5号より太いの道糸で釣っても大丈夫だろうと、自分勝手な考えでは他のお客様に迷惑をかける形になる場合が有りますので、道糸1.5号以下は厳守して下さいね! 【出船前に船長が必ず確認させて頂きますので宜しくお願いします】


※ 使用道糸が細いのでマメに道糸の痛み具合を確認して見て下さい・・・道糸が傷んでいる事が原因で高切れすると、掛かった魚・テンビンとオモリ・仕掛けと全部パーになってしまいますので、最近はPEラインも安価になって、100m・1,500円前後で購入出来ますので【当店では(よつあみパワーハンター)を特別価格の100m1,000円で販売】、道糸を交換するには少しの手間と代金は掛かりますが、道糸を頻繁に変えた方が色々な意味でお得だと思いますよ!

ライトタックルの釣りが浸透して細い道糸で釣るのが当り前になったので、今まで道糸はタックルの一部と考えるのが一般的で、何回も使い回ししていたと思いますが、頭を切り替えてこれからは仕掛けの一部と考えて、【数回で使い捨て】と言う考えた方をしてみてはいかがですか!



※ タチウオ釣りは本来【中級以上】の釣り物なので、初挑戦と言えども他の船釣りをある程度経験して、それからステップアップでチャレンジする釣り物なので、今後タチウオ釣りで船釣りデビューを考えてる方は、釣り馴れた方と同行するのであれば良いのですが、船釣りデビュー戦同士の方々での釣行は、色々な面でハードな釣りとなる為に、その辺をご理解の上、ご予約をして頂く様にお願い致します!

※ 港で出船前に【2リットルのペットボトル氷】を渡して、帰港時に新しいペットボトル氷と交換致します・・・天候や釣れ具合にもよりますが、保冷力の良いクーラーボックスなら当店からお渡しする氷だけでも大丈夫かも?知れませんが、クーラーボックスの保冷力には個人差が有りますので、氷が不足かな?と思われる方は、ご自身でペットボトル氷【家庭用の冷凍庫では2リットルのペットボトルではなかなか凍らず場所も取りますので、500mlのペットボトル3〜4本が良いと思います】や【コンビニで購入できる板氷】などをご持参する事をお薦めします!


※ お子様は【付添いの方がしっかりとサポートするのを最低条件として小学5年生以上】から乗船頂けますのでご了承下さいね!



※ 注意事項とお願い 

タチウオ乗合でのNG行為・・・一番大事なのは他の釣り人の道糸をタチウオの歯で切らない様にする注意する事・【タチウオ釣りでは仕方ないところでは有りますが、ちょっと気を付けてもらえば防げる事が多く、切ってしまった場合は謝りましょう】

二つ目はオマツリしたからと言って大声で怒鳴らない事・【これはお互い様なので丁寧に声掛け合ってオマツリを外しましょう】

三つ目は鳥にエサをやらない事・【面白いからと言って鳥にエサをやるとドンドン集まって来て糞を掛けられるので、他のお客様の迷惑になるのでやめましょう】

以上3点は他のお客様に迷惑が掛かってせっかくの楽しい釣りが台無しになる可能性も有りますのでご注意ください!



お願い事項・・・タチウオを血抜きしたり頭を落としたりする方が居ますが、NG行為では有りませんが血が飛び跳ねますので、そのままにしておくと血は凝固して落ちなくなってしまいますので、船に常備してあるスポンジで落として頂けると助かりますのでよろしくお願いします!



【お願い】・・・富津釣船組合所属の遊漁船では、漁業者への漁網被害の防止の為ルアー釣りは禁止していますのでご了承下さい








===================================

◆ 【No.3】 マダコ船の釣果  

<br /><p>> 良型・大型多数で10杯ゲット・谷田部さん</p>

> 良型・大型多数で10杯ゲット・谷田部さん

<br /><p>> 良型・大型揃いで網がパンパンの9杯ゲット・前田さん</p>

> 良型・大型揃いで網がパンパンの9杯ゲット・前田さん

<br /><p>> 2.6kg含む7杯ゲット・猿井さん</p>

> 2.6kg含む7杯ゲット・猿井さん


上は8/19(月)の写真です! 

※ 気をつけているのですが、日付を直すのを忘れてしまう場合が有るので、その時はスイマセン・・・

※ 【オリジナルホームページ】には、ここに掲載されていない写真も有りますので是非ご覧下さい・・・このページ上の【マイページ】からアクセスして下さい!




===================================

19日の状況
マダコ船
 【出船6時】・・・女性1名を含む21名様にお越し頂きました。

まずは航程15分の第二海堡から狙いましたが、2.6kgが上がったものの、あとはポツリポツリの釣れ方で、その割には相変わらず根掛かりが多かったので、1時間位狙ってから南沖へと走りました。

本来向かうポイントの途中で気が変わって寄り道をしたのですが、これがビンゴで、大・中・小型が入り混じってバタバタと乗って、あれよあれよとドンドンオデコの方が減っていきました!

短時間で結構な船中数を釣り上げましたが、表層の潮だけが速くなってしまう【二枚潮】でオマツリ多発になってしまい、ノリノリモードでは有りましたが止む無くポイント移動しました。

岸よりの根掛かりの少ないポイントを大流しして、良い流しは1〜1.5kg級がバタバタと釣れ上がり、2.4kgや1.5〜1.8kg級の大ダコもボツボツ混じり、重量感たっぷりの釣りを堪能して頂けたと思います!

沖上がりに根周りを狙ったのですが、これがまたビンゴで良型・大型がバタバタと上がり、2.3kgも釣れて締めくくれました!

本日の釣果は0.3〜2.8kgをトップ10杯・2番手9杯が3名・7杯が3名・6杯が4名・5杯・4杯が4名・3杯が2名・2杯・1杯の【船中112杯で半数以上が1kg超】の爆釣となり、今季で5本指、いや3本指に入る位の好内容でした!・・・女性の方がバラシに泣いてオデコになってしまいましたので、次回のリベンジお待ちしています!

※ 今季はとにかくマダコの当り年で、船中数で束超えを20回近く記録していますが、今までの束超えは中・小型が主体で良型混じりでの釣果でしたが、本日の様に1kg超が半数以上での船中束超えは今季初めてだと思いますので、そう言う意味では今季最高釣果と言っても過言ではないかも知れませんね!


※ 乗船者全員が同じ仕掛けと同じエサで狙うマダコ釣りですし、運が半分位を占めていますので、好釣果を上げるコツは【基本に忠実に気長に根気良く】ですね!・・・これを頭に置いて頑張って頂ければ誰にでもチャンスは有りますよ!

※ 当店のレンタルテンヤはカニを縛った状態でお渡ししますので、カニを縛るのが苦手な人や、縛り方が解らない方でも全然心配無く楽しんで頂けますし、房総の山々を眺めながら最高のロケーションの中でマダコ釣りをお楽しみください!・・・【富津ブランドのマダコ】を是非ともご賞味あれ!




18日の状況
マダコ船
 【出船6時】・・・昨日の15時頃までは15名様だったご予約が、夕方頃からドンドン増えて結局女性1名を含むほぼ満船状態の28名様にお越し頂き、その内の10名様以上が初挑戦での出船となりました。

8/13(火)以来5日ぶりの出船だったので、まずは様子見で第二海堡からスタートしてみました・・・タコはポツリポツリと乗ったものの、不慣れな方が多かった為に根掛かり多発でだったので、1時間ちょっとで切り上げて南沖へと走りました。

南沖では南西強風で海がかき混ぜられたせいか?水色が真青に澄んでいたので、タコの警戒心が強くなってしまているのでは?と心配しましたが、タコの活性は良く、1kg超主体に1.5kg前後の大ダコもボツボツ混じって活発に乗り、2.8kgと2.7kgが2杯上がりました!

本日の釣果は0.3〜2.8kgをトップ9杯・2番手7杯・6杯が2名・5杯が2名・4杯が3名・3杯が5名・2杯が8名・1杯が5名の【船中86杯】の大漁でしたが、バラシに泣いたお1人がオデコになってしまいましたので【お土産タコ】をお持ち帰り頂きました。




17日の状況
マダコ船
 【出船6時】・・・本日も大勢のご予約を頂いていましたが、台風からのウネリがかなり残るのと、南西風も強めに吹く予報だったので前夜の内に出船を中止しました・・・ご予約を頂いていたお客様、またのお越しをお待ちしています!

※ 明日8/18(日)はウネリも無くなり天候も良く凪予報ですのでご予約お待ちしています!




16日の状況
マダコ船
 【出船6時】・・・お盆休みでした。




14日と15日の状況
マダコ船
 【出船6時】・・・14日と15日は台風からのウネリの影響を懸念して【出船中止】にしました。




13日の状況
マダコ船
 【出船6時】・・・本日は台風からのウネリの影響を懸念して、26名様で予約を締切らせて頂き、その後にお断りした多数のお客様申し訳ありませんでした。

お子様2名と女性1名を含む予定通り26名様にお越し頂き、その内の10名様以上が初挑戦での出船となりました。

昨日は根掛かりに苦戦した第二海堡でしたが、本日も初挑戦者が多かったので苦戦は覚悟の上で朝一は狙ってみました・・・ポツリポツリと乗りは有ったものの、やはり根掛かりに大苦戦したので、1時間ちょっと狙ってから、ウネリが入っているかも?知れない南沖へと走りました。

南沖ではやはりウネリが入り込んでいたので、根周りを転々と狙って着実に釣り上げていき、2.8kgを釣った女性の方が【1人の方がデカイのを2杯釣るマダコ釣りあるある】で、2.0kも釣り上げました!

明日と明後日はウネリの影響を考慮して【出船中止】にしましたが、さすがに4〜5日間もウネリに揉まれれば、その環境に慣れてくると思いますので、8/17(土)はウネリが有ってもタコの活性は上がって来ると思いますのでご予約お待ちしています!

本日の釣果は0.3〜2.8kgをトップ7杯・2番手6杯が3名【1名は初挑戦】・5杯が3名・4杯が3名・3杯が5名【2名が初挑戦】・2杯が3名・1杯が6名の【船中79杯】で、悪条件を考えれば大漁でしたが、バラシに泣いたお2人がオデコになってしまったので【お土産タコ】をお持ち帰り頂きました。




12日の状況
マダコ船
 【出船6時】・・・本日も昨日同様に30名様で予約締切らせて頂き、お断りした複数のお客様申し訳ありませんでした。

今朝になりお客様の都合でお2人がキャンセルになったので【キャンセル料を頂きました・・・当店では満船時にドタキャンの場合は、状況によりキャンセル料を頂いていますのでご了承下さい】

女性1名とお子様2名を含む28名様乗船での出船となり、その内の5名様が初挑戦で、今日は初挑戦率が低かったですね。

まずは数日ぶりに航程15分の第二海堡から狙ってみました・・・約1時間狙ったのですが、根掛かりが多発した割にはタコの釣れ方は悪かったので、早々に見切りを付けて南沖へと走りました。

南沖ではどこのポイントでも良型・大型多数混じってコンスタントに乗り、時折特大も混じりました!【2.8kg・2.6kgが2杯・2.5kg・2.3kg】

10時前の時点で27名様が釣れていたのですが、沖上がり前30分を切ったところで、唯一オデコだった方が釣り上げ、めでたく全員ゲットとなりました!

本日の釣果は0.3〜2.8kgをトップ11杯・2番手8杯・6杯が3名・5杯が3名・4杯が5名【1名は初挑戦】・3杯が8名【1名はお子様】・2杯が4名・1杯が3名の【船中107杯】の大漁で、これで3日連続の船中束釣りとなりました!




11日の状況
マダコ船
 【出船6時】・・・本日は女性4名様を含む30名様乗船での出船となり、その内の十数名が初挑戦でした。

昨日同様に前半は潮の緩い時だけ限定で狙える深場ポイントを狙い、良型・大型も多数混じって活発に乗り、特大【3.0kg・2.5kg】も上がりましたが、8時頃から表層は下げ潮で流れて、海底は上げ潮で流れる【二枚潮】になってしまったので、水深が深い分だけオマツリが多くなってしまい、タコの乗りも遠のいてしまったので南沖へと走りました。

南沖でも【二枚潮】で、こっちではオマツリは無いものの、船が思う様に流れずに2ヶ所はダメでしたが、台風が西寄りに進路が変わった為にウネリも無くなって、作戦を変更してからの後半は再び活発に乗り、良型・大型も多数上がり、特大【2.2kg・2.1kg・2.0kg】も複数混じりました!

本日の釣果は0.3〜3.0kgをトップ9杯・2番手8杯・7杯・6杯・5杯が5名【初挑戦が3名】・4杯が6名【初挑戦が3名】・3杯が4名【2名が初挑戦】・2杯が5名・1杯が5名の【船中106杯】の大漁でした!・・・船中唯一のオデコになってしまった方はバラシが有ったか?どうかは確認しませんでした。




10日の状況
マダコ船
 【出船6時】・・・本日は30名様で出船予定でしたが、予約の受け間違いか?お1人違う日の釣行になっていたので、結局お子様2名と女性4名を様を含む29名様乗船で出船しました。

今日の潮周りは一番潮の緩い【長潮】だったので、潮の緩い時しか狙えない深場ポイントを終日狙い、中型・小型が目立ちましたが良型も多数混じり、3.5kgが2杯と2.2kgも上がり、活発に乗りました!

本日の釣果は0.3〜3.5kgをトップ14杯・2番手11杯・7杯・6杯が3名・5杯が3名【1名は女性】・4杯が5名・3杯が6名・2杯が6名の【船中115杯】の大漁でした!・・・お子様2名と大人1名がオデコになってしまいました。




9日の状況
マダコ船
 【出船6時】・・・女性1名様を含む20名様にお越し頂き、その内の6名様が初挑戦での出船でした。

第二海堡はスルーして、南沖の各ポイントを転々と狙っていき、良型・大型主体にコンスタントに乗って、写真を見てもらえれば解ると思いますが、ズッシリとした重量感有る釣りが堪能出来たと思います!・・・今日は食べて絶品の小ダコは混じった程度だったので、逆に貴重でしたね!

本日の釣果は0.3〜3.2kgをトップ7杯【初挑戦】・2番手6杯が3名【2名は初挑戦で、1名は女性】・5杯【初挑戦】・4杯が3名【1名は初挑戦】・3杯が2名・2杯が4名・1杯が5名【4杯は良型・大型】の【船中61杯】で、型揃いだけに大漁と言っても良いと思います!・・・お子様がバラシてしまいオデコでしたが、お父さんがデカダコ3杯釣ったのでバッチリでした!







===================================

◆ 【No.4】 マダコ船の詳細


出船・・・6時 【遅くとも5時までに船宿で受付してください・・・お客様が揃って準備が出来次第定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】

帰港・・・13時頃

料金・・・9,500円・女性と中学生以下のお子様は6,500円 【貸し道具一式・タコを入れるネット・新品のハンドタオル1枚・料理レシピ・氷付き】



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆ テンヤロスト時の紛失代とその支払方法が変わりましたので下記を必ずお読みください

※ 今までは根掛かり等でテンヤをロストした場合は紛失代として1個500円を頂いていましたが、ここ数年はエサに高価なワタリガニを使用していますし、テンヤ自体も小売価格1,000円位の品物なので、当店としては1個ロストする度に数百円位の赤字が出ていたのをサービスで500円据え置きで何年もやってきましたが、さすがに限界に達したと判断して、これからは紛失代を1個約700円【2〜3個ロスト時】に値上げさせて頂き、違う形でテンヤロスト代を頂く事を考案しました。

まずは受付時に船宿で【紛失代3個分チケット・2,000円】を購入して頂き、テンヤロスト時にチケット1枚を船長に渡して新たなテンヤと交換する形にしました・・・この方式にする理由としては、船上での700円のやり取りは、皆さんがピッタリお支払頂ければそんなに問題は無いのですが、おつりを渡す時にその時の状況で風が強かったり、潮が速かったり、ロストが多発する場合は、金銭のやり取りがかなり困難になる事が容易に予想出来る為に、色々考えた結果チケット制にたどり着きました。


次回乗船時もチケットは使用出来ますし、逆に余ったチケットを清算したい時は帰港時に返金させて頂きますが、3枚残りの場合は購入時の金額の2,000円返金で、2枚残り時は1,000円・1枚残りは500円ですので予めご了承下さい・・・2枚以下で清算する場合は割高になってしまいますが、1個目のテンヤのロスト代が1,000円だと思ってください・・・2個目・3個目とロストするとお客様の支出も多くなるので、2個目・3個目はサービスで1個500円だと思ってください・・・1個約700円に値上げすると書いたのは、今までの平均ロスト数を考えると2〜3個なので、仮に【2個ロストした場合は1個が750円】で、【3個ロストした時は1個667円】になる様に考えて有りますので、その旨ご了承下さい。
【2枚以下で換金する場合は端数が出てしまうと、混雑時にお客様をお待たせする時間が長くなってしまう為に、札1枚と1コインでの換金でとの理由も有ります】


※ 次回の乗船を考えている方は清算するよりも次回にチケットを利用した方がお得な形になっています【3枚使い切りなら1個667円です】ので、換金するか?次回に使用するか?はお客様の自由ですのでどちらでもお好きな方を選んでください・・・チケットは水に濡れても大丈夫な様に、【薄いプラスチック状の特殊な材質】で出来ていますので、折り曲げたりしない限り変形はしない様に出来ています!

※ 尚、ロストが多く紛失代チケットが無くなってしまった場合は船内でもチケットを販売しますが、基本的には船宿で1枚は購入お願いします・・・船内で販売が多くなると元々チケット制にした意味も無くなってしまいますのでご理解の程よろしくお願いします!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



※ マダコ釣りは独特の釣り味もさる事ながら、食べるのが楽しみの釣り物の代表でも有ります!・・・ですが、マダコ釣りはオデコ覚悟の釣り物でも有るのも事実です。

そこで仮にオデコになっても
【食べ頃サイズのお土産タコ】をご用意して有りますので、オデコになっても必ず美味しい絶品マダコが食べられますので、オデコを怖がらずに挑戦して下さい!



元々マダコ釣りは運6〜7割:技術3〜4割の釣りなので、初挑戦の方がトップになる事も珍しくなく、運が良ければ5杯以上釣れる事も有ります!・・・マダコは家庭用の冷凍庫でも半年位は冷凍保存が可能で【ちなみに当店などで使用しているマイナス20℃以下になる業務用の冷凍庫なら1年位保存可能】、マダコは一旦冷凍にした方が身が柔らかくなり美味しくなる特性を持っていて、尚且つ面倒な【ヌメリ取り】も簡単になるので、釣ったマダコをわざと一旦冷凍にしてから食べる方も少なく有りません。








===================================

◆ 【No.5】 タイラバ船の詳細


※ コマセも使わずに軽いシンプルな仕掛けでマダイを釣るので手軽に狙えますし、ゲーム性がかなり高くマダイの強烈な引きをダイレクトに味わえる事から大人気になっていますので、初挑戦の方々も是非ともチャレンジしてみて下さいね!

道糸とリーダーを繋ぐ【ラインシステム】も万全な形でやろうとするとそれなりに複雑ですが、簡単で強度も有るリーダーの結束方法も有りますのでご心配なく!



出船・・・7時 【6時までに受付して下さい】・・・予約のお客様が乗船して準備が出来次第定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい

帰港・・・14時半頃

料金・・・9,000円 【女性と中学生以下のお子様は6,000円・氷・新品ハンドタオル1枚付き 】

ポイント・・・航程20〜30分の水深30〜60m


仕掛け・・・ラバージグは80〜100gをご用意ください 【経験者の方はご自身の使い馴れている物をご持参ください】 

※ 初挑戦の方へ・・・ヘッドの形状は平型と球型が有りますが、潮の緩い時は動きに変化が出てアピール度が高い平型で、潮の速い時や二枚潮の時に落ち込みスピードの速い球型が基本になりますが、初挑戦の方はすんなり落ち込む球型のヘッドがお薦めですかね・・・ラバージグは山ほど販売しているので、揃えようとするときりがないので、とりあえず最低限購入するのは、ヘッドは底立ちの解り易い100gの物で、ネクタイはオレンジ・赤・緑系の3種類ご持参頂ければとりあえず釣りにはなると思いますが、ロストも有るのでヘッドは最低3〜4個有った方が良いとは思います
【ヘッドとネクタイ・針が一体になっている、いわゆるラバージグの完成品が販売されているので、釣具店のアドバイスも聞いて、現在東京湾で使用されているラバージグで売れ筋の物を購入すれば間違いないですかね!・・・ちなみにヘッドとはオモリの部分でネクタイとはオモリの下に付けるヒラヒラとしてアピールする部分の事です】 

貸し竿・・・1.8mのグラスロッドで小型両軸リールにPE1号が巻いてあります【1本1,000円】 


※ 一つテンヤ希望の方も乗船頂けます・・・テンヤは12〜15号をご用意ください【船にはエサの用意は有りませんのでご持参ください】


道糸・・・PE1号以下厳守 【推奨は0.8〜1号です】     ※ リーダーはフロロカーボン3〜4号を2m位付けてください


※ ラバージグや一つテンヤ用のエサの用意は船には一切ございませんので、ご持参くださいます様によろしくお願い致します!



※ 初挑戦の方も大歓迎です!・・・誰でも比較的簡単にマダイがゲット出来て、大物も釣れるチャンスが有るのが【タイラバ船】では有りますが、船に乗れば必ず釣れるものではなく、釣れなくて当たり前で釣れたらラッキー的な心構えで乗船して頂きたいと思います・・・これは当店が今季から始めるからと言う事ではなく、この釣りの特徴として、数釣りが出来る事も有りますが、基本的にはそれほど多く釣れる釣り物ではないと言う事をご認識の上で遊んで頂ければ幸いです!・・・ただしこれからの時季は仮に本命が釣れなくても、他魚種のアタリが多くなってきますので、そう言う意味では楽しんで頂けると思いますよ!





===================================



===================================

◆ 【No.7】 フグ船の詳細


※ 今時季から4月上旬までのフグが身がプッリプリに締まって年間の内で一番美味しい時ですよ!・・・富津周辺のショウサイフグは養殖のトラフグよりも旨いと言っても過言ではないですし、アカメフグに関しては天然トラフグよりも美味しいと言う声も少なく有りませんので、是非ともご自身で釣り上げてご賞味あれ!

水深も浅いですし、釣り方もそんなに難しくないので、女性の方やお子様でもどなたでも挑戦して頂けますよ!



出船・・・7時 【6時までに船宿にて受付を終了してください・・・皆さんが乗船して準備が出来次第定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】     

帰港14時頃

料金・・・9,500円・女性と中学生以下は6,500円【甘エビ約20尾・新品ハンドタオル・氷・レシピ・フグ下処理代込み】

追加の甘エビ・・・15尾・500円で販売

ポイント・・・航程20〜30分の富津岬の南側なので、富津岬が防波堤の役目をする為に、今時季の季節風の北寄りの強風時でも穏やかな海での釣りが出来ます!

仕掛け・・・胴突3本針仕掛け【船宿販売は2組入り400円】・【替え針10本入り400円】

オモリ・・・20号

貸し竿・・・1.8mで小型両軸リールにPE1.5号が巻いて有ります


※ お子様は小学生からご乗船して頂けますので宜しくお願い致します!


※ ご注意・・・富津地区では海苔の養殖網や刺し網の漁師さんに迷惑が掛からない様に配慮して【カットウ釣りは禁止で食わせ釣り専門】ですので何卒ご理解とご協力の程お願い致します!








===================================





===================================

■ 【No.8】 サービス情報

【他県割引】実施中!


【東京都・神奈川県・茨城県・埼玉県】からお越し頂くお客様には、船代よりお1人様につき【1,000円を割引】させて頂きます。 前記した4県以外の更に遠方の他県からお越し頂くお客様には【2,000円の割引】をさせて頂きます。

ただし【メンバーズカード割引との併用】・・・【女性とお子様は元々割引料金なので】・・・釣り物に関しては【イイダコ船】と【仕立船】に限り【他県割引】は不適用とさせて頂きますのでご了承下さい。

※ 受付時にご面倒だと思いますが【健康保険証・有効期限内の物でコピーでも可】をご提示頂き、他県に在住する事をご確認させて頂きますので宜しくお願い致します・・・【健康保険証】以外での他県在住確認は不可となりますのでご了承下さい。

◎ 千葉県以外の他県・遠方からお越し頂くお客様は、是非このサービスをご利用下さい!





===================================




===================================

■ 【No.9】 船酔い対策

当たり前の事から書かせて頂きますが、まずは充分な睡眠を取り体調を整えて、乗船当日の朝食は脂っこい食べ物は避けた方が良いですね・・・ここまでは皆さんもご存知の方も多いと思いますが、ここから先が肝心な事で、船酔いの心配な方は【乗り物酔い止め薬】を飲むと思いますが、この薬が効く方と効かない方が居て、効いたとしても睡魔に襲われてしまい、結局釣りが出来なくなってしまう方も多いと思います。

ところがこの薬の飲み方次第で船酔いを90%以上の確立で防止出来て、睡魔にも襲われない飲み方が有るのです。

通常の飲み方とはちょっと違ってくるので、電話予約の際に聞いて頂ければお教え致します。

上記しましたが90%以上の確立で船酔いを防止出来るので、船釣りはしたいけど船酔いが心配で・・・と二の足を踏んでいる方には【魔法の特効薬】になると思いますよ!

騙されたと思って是非とも試してみて下さい・・・船酔いなんて怖くないったら、怖くない!

※ あくまで睡眠を充分に取り、体調を整えるのが前提になりますのでお間違いの無いように・・・船酔い止めが効くからと言って寝不足したり、乗船直前にに脂っこい物を食べたりすると、やはり効果は半減しますのでご注意下さいね。

最後ににお願いですが、この船酔い止めの方法で効き目の無かった方は遠慮なく御申し出て下さいね・・・今後の参考にもしたいですから。







===================================


■ 【No.10】 受付は船宿でお願いします!

<br /><p>> 入り口左側に番号札ボードが有ります</p>

> 入り口左側に番号札ボードが有ります

<br /><p>> 各船別々にマグネットが貼って有ります</p>

> 各船別々にマグネットが貼って有ります

<br /><p>> 広くて清潔な受付所・男女別のトイレ有り</p>

> 広くて清潔な受付所・男女別のトイレ有り


船宿の入り口に船型を書いたホワイトボード【上中の写真】にマグネットの番号札が張ってありますので先着順に1番の番号札からお取り下さい【若い番号順にお取り下さい】

受付時に番号札と同じ番号の乗船券をお渡しします。 乗船開始時刻になったら1番の乗船券のお客様から順次乗船して頂き、好きな釣り座を選んで下さい。



当日の午前0時にホワイトボードのシャッターがタイマーで自動で開き番号札が取れる様になっています!
【タイマーセットの為にシャッターが開く【0時前後】に若干の誤差が出る場合が有るかも?知れませんがご了承下さい。】


※ 受付は遅くとも出船の45分前までに済ませる様に船宿へお越し下さい・・・受付を済ませてから港に移動して釣りの準備などをしていると、釣り物にもよりますが15〜20分位は掛かりますので、最低でも45分前に受付を終了して頂かないと出船時間に間に合わなくなる場合が有りますので、ご理解の程宜しくお願い致します。

※ 特に初心者の方は準備に時間が掛かりますし、出船前に【釣り方レクチャー】を行う為、他のお客様より時間が掛かりますので、なるべく出船の1時間前までに受付をお願いします・・・準備に時間の掛かる方に限って受付時間も遅くなる傾向が有りますので宜しくお願い致します。 


受付開始時刻・・・平日【出船の1時間半前から】   土・日・祝日・年末年始・お盆【出船の2時間前から】

乗船開始時刻・・・平日【出船の45分前】        土・日・祝日・年末年始・お盆【出船の1時間前】

※ 注意・・・1番の乗船券をお持ちのお客様でも、乗船開始時刻にその場に居ないと後回しになりますのでご注意下さい。


※ 仕掛け等一式は船宿で販売していますので、初挑戦の釣り物を狙うお客様は船宿での仕掛けの購入をお薦めします・・・釣具店の薦めか?不向きな仕掛けを購入してしまい、結局船宿で仕掛けを購入して2倍の出費になる方が結構いらっしゃいますし、船宿の方が価格も安いと思います。


===================================

■ 【No.11】  当船宿は原則的に予約制ですので、前夜の午後9時までに予約の電話をお願い致します

※ 都合でどうしても夜9時までに電話を出来ない方は、遅くとも9時半までに電話をお願いします・・・朝の早い仕事なのでそれ以降の電話はご遠慮下さい。

夜9時半までの電話も明日の予約の場合に限りで、明後日以降の予約や単なる問い合わせの電話はご遠慮下さいます様にお願い致します。

===================================

      予約時の電話番号・・・0439−87−2902

===================================
予約時に「何人の予約が入っているの?」と質問されるお客様がいらっしゃいますが、当店はその時点の正確な予約人数をお伝えします・・・出船当日になって「昨日の予約時には何人と言っていたのに話が違って混んでるね。」と言われるお客様がたまに居ますが、21時まで予約を受けていますので、仮に19時頃に予約を頂いてもその後に予約の人数が増える事を予めご了承下さい。
乗船人数を気にする方は21時間近に電話を頂くか、混雑している場合は日を改めて頂ければ幸いです・・・ですが昨今の不景気で混雑する日は少ないですねけどね。

■ 当日席に余裕が有れば予約無しでも乗船OKです【満船の場合は予約のお客様が優先になりますのでご了承下さい】

===================================


      定休日・・・毎月第3金曜日です


===================================

■ 【No.12】  【川崎丸メンバーズカード】を進呈致します・・・初めてのご来店の方には2回目と6回目の乗船時に割引サービスと12回乗船すると次回は無料で乗船して頂けます。
最初のカードを使い切ると次は【常連様用のゴールドカード】を進呈致します。

===================================

■ 乗船場の目の前に無料大型駐車場が有ります!【数百台駐車可能】

===================================



===========================================


※ 下記の文章はページ内のストック文章になりますので、下記に記載されてい内容は現在は適用されていない場合も有りますのでご注意下さい。






■ 当店は予約制です・・・予約時の番号【0439−87−2902】  
※ 夜9時以降のお電話はご遠慮下さい・・・仕事等の都合でどうしても夜9時までに電話が出来ない方は、最終9時半までなら翌日の予約に限りお受けしますが、単なる問い合わせや翌日以降の予約の場合は夜9時までにお願い致します 
【当日朝の予約もOKです・・・朝4時からお受けします】




※ お客様へのお願い・・・以前もお願いした事が何回か有りましたが、氷用に【2リットルの空のペットボトル】がまた必要となりましたので、ご家庭や職場などで空のペットボトルが有りましたら、ご提供下さると助かりますので、ご協力宜しくお願い致します!・・・お願いする立場で恐縮ですが、必ず中を綺麗に洗った物をお願い致します
お茶やジュースなどは時間が経ってしまうと洗っても落ちなくなってしまいますし、氷にした時に見栄えが悪くお客様にも敬遠されますので、その旨宜しくお願い致します!





===================================

◆ 【No.6】 マダコ船開幕!


※ 毎年開幕日はお祭り騒ぎで賑わいますので乗合2船体制でご予約お待ちしています!・・・開幕日は特大や超特大が上がる確率も高く、昨年末の冬ダコの時には小ダコが例年に無いパータンで非常に多かったので、今季は数釣りの期待も大きいと思いますよ!


◆ 【No.2】 マダコ船の詳細!


出船・・・6時 【遅くとも5時までに船宿で受付してください・・・お客様が揃って準備が出来次第定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】

帰港・・・12時半〜13時頃

料金・・・9,500円・女性と中学生以下のお子様は6,500円 【貸し道具一式・タコを入れるネット・新品のハンドタオル1枚・料理レシピ・氷付き】



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆ テンヤロスト時の紛失代とその支払方法が変わりましたので下記を必ずお読みください

※ 今までは根掛かり等でテンヤをロストした場合は紛失代として1個500円を頂いていましたが、ここ数年はエサに高価なワタリガニを使用していますし、テンヤ自体も小売価格1,000円位の品物なので、当店としては1個ロストする度に数百円位の赤字が出ていたのをサービスで500円据え置きで何年もやってきましたが、さすがに限界に達したと判断して、これからは紛失代を1個約700円【2〜3個ロスト時】に値上げさせて頂き、違う形でテンヤロスト代を頂く事を考案しました。

まずは受付時に船宿で【紛失代3個分チケット・2,000円】を購入して頂き、テンヤロスト時にチケット1枚を船長に渡して新たなテンヤと交換する形にしました・・・この方式にする理由としては、船上での700円のやり取りは、皆さんがピッタリお支払頂ければそんなに問題は無いのですが、おつりを渡す時にその時の状況で風が強かったり、潮が速かったり、ロストが多発する場合は、金銭のやり取りがかなり困難になる事が容易に予想出来る為に、色々考えた結果チケット制にたどり着きました。


次回乗船時もチケットは使用出来ますし、逆に余ったチケットを清算したい時は帰港時に返金させて頂きますが、3枚残りの場合は購入時の金額の2,000円返金で、2枚残り時は1,000円・1枚残りは500円ですので予めご了承下さい・・・2枚以下で清算する場合は割高になってしまいますが、1個目のテンヤのロスト代が1,000円だと思ってください・・・2個目・3個目とロストするとお客様の支出も多くなるので、2個目・3個目はサービスで1個500円だと思ってください・・・1個約700円に値上げすると書いたのは、今までの平均ロスト数を考えると2〜3個なので、仮に【2個ロストした場合は1個が750円】で、【3個ロストした時は1個667円】になる様に考えて有りますので、その旨ご了承下さい。
【2枚以下で換金する場合は端数が出てしまうと、混雑時にお客様をお待たせする時間が長くなってしまう為に、札1枚と1コインでの換金でとの理由も有ります】


※ 次回の乗船を考えている方は清算するよりも次回にチケットを利用した方がお得な形になっています【3枚使い切りなら1個667円です】ので、換金するか?次回に使用するか?はお客様の自由ですのでどちらでもお好きな方を選んでください・・・チケットは水に濡れても大丈夫な様に、【薄いプラスチック状の特殊な材質】で出来ていますので、折り曲げたりしない限り変形はしない様に出来ています!

※ 尚、ロストが多く紛失代チケットが無くなってしまった場合は船内でもチケットを販売しますが、基本的には船宿で1枚は購入お願いします・・・船内で販売が多くなると元々チケット制にした意味も無くなってしまいますのでご理解の程よろしくお願いします!
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



※ マダコ釣りは独特の釣り味もさる事ながら、食べるのが楽しみの釣り物の代表でも有ります!・・・ですが、マダコ釣りはオデコ覚悟の釣り物でも有るのも事実です。

そこで仮にオデコになっても
【食べ頃サイズのお土産タコ】をご用意して有りますので、オデコになっても必ず美味しい絶品マダコが食べられますので、オデコを怖がらずに挑戦して下さい!



元々マダコ釣りは運6〜7割:技術3〜4割の釣りなので、初挑戦の方がトップになる事も珍しくなく、運が良ければ5杯以上釣れる事も有ります!・・・マダコは家庭用の冷凍庫でも半年位は冷凍保存が可能で【ちなみに当店などで使用しているマイナス20℃以下になる業務用の冷凍庫なら1年位保存可能】、マダコは一旦冷凍にした方が身が柔らかくなり美味しくなる特性を持っていて、尚且つ面倒な【ヌメリ取り】も簡単になるので、釣ったマダコをわざと一旦冷凍にしてから食べる方も少なく有りません。






※ ちなみに年末年始はマダコの価格が急騰して、浜値で1kg4,000〜5,000円位になるので、仮に店頭販売されていたのなら1kg8,000円〜1万円の価格になるでしょうが、高価過ぎて一般店頭にはほとんど並ばないのが普通で、市場から高級料亭などに直行するのが通常のパターンです。

そんな最高級ブランドマダコですから、仮に1kg級を1杯釣れば元を取れちゃうんですよね!・・・冬季マダコは良型が多いのも特徴ですから、1kg級も去る事ながら1.5kg〜2kg級の大ダコを、複数ゲット出来る可能性も高いのが魅力なんですよね!


◎ マダコ釣りはなんとも言えない独特な釣り味を好む方と、手釣りで引きも無いので面白くなさそうだからと、やらず嫌いな方とに分かれる傾向も有りますが、マダコがテンヤに乗ったグニュとした感覚からタイミングを見計らってアワセを入れるまでのドキドキ感と、アワセが決まってズシンと重みが伝わって来た時の快感が何とも言えず、あとは糸を手繰って水面までバレないかハラハラドキドキの部分も有って、マダコ釣りをまだやった事の無い方も、結構面白い釣りだと言う認識も持って頂ければ幸いです!


◎ 仮にオデコになっても【お土産タコ】が有りますので、オデコを恐れずチャレンジしてください!

※ 何故?正月用マダコ船と銘打っているのかと言うと、マダコは【多幸】と言う当て字でめでたく、八本足は末広がりでこれまためでたく、ゆでた時の皮と身が紅白でこれもめでたいと言う事で正月用に珍重されています!・・・長期冷凍保存が出来ますし、マダコは一旦冷凍した方がヌメリも取れやすくなり、旨味成分が出て美味しくなると言う特性を持っていますので、正月におせち料理の一品として出せば、ご家族はもちろんご来客の方々にも喜ばれる事間違いないですよ!

ちなみに年末年始はマダコの価格が急騰して、浜値で1kg4,000〜5,000円位になるので、仮に店頭販売されていたのなら1kg8,000円〜1万円の価格になるでしょうが、高価過ぎて一般店頭にはほとんど並ばないのが普通で、市場から高級料亭などに直行するのが通常のパターンです。

そんな最高級ブランドマダコですから、仮に1kg級を1杯釣れば元を取れちゃうんですよね!・・・冬季マダコは良型が多いのも特徴ですから、1kg級も去る事ながら1.5kg〜2kg級の大ダコを、複数ゲット出来る可能性も高いのが魅力なんですよね!


◎ マダコ釣りはなんとも言えない独特な釣り味を好む方と、手釣りで引きも無いので面白くなさそうだからと、やらず嫌いな方とに分かれる傾向も有りますが、マダコがテンヤに乗ったグニュとした感覚からタイミングを見計らってアワセを入れるまでのドキドキ感と、アワセが決まってズシンと重みが伝わって来た時の快感が何とも言えず、あとは糸を手繰って水面までバレないかハラハラドキドキの部分も有って、マダコ釣りをまだやった事の無い方も、結構面白い釣りだと言う認識も持って頂ければ幸いです!


◎ 仮にオデコになっても【お土産タコ】が有りますので、オデコを恐れずチャレンジしてください!

※ 何故?正月用マダコ船と銘打っているのかと言うと、マダコは【多幸】と言う当て字でめでたく、八本足は末広がりでこれまためでたく、ゆでた時の皮と身が紅白でこれもめでたいと言う事で正月用に珍重されています!・・・長期冷凍保存が出来ますし、マダコは一旦冷凍した方がヌメリも取れやすくなり、旨味成分が出て美味しくなると言う特性を持っていますので、正月におせち料理の一品として出せば、ご家族はもちろんご来客の方々にも喜ばれる事間違いないですよ!




===================================

◆ 【No.5】 LTアマダイ船の詳細


出船・・・7時 【6時までに船宿で受付して下さい・・・ご予約の人数が揃って準備が出来次第、定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】 

帰港・・・14時半〜15時頃

料金・・・10,000円 【女性・中学生以下・7,000円】 【エサのオキアミ・氷・新品ハンドタオル1枚付き】

ポイント・・・航程50〜60分の剣崎沖〜富浦沖70〜90m

使用オモリ・・・基本的には60号    ※ 速潮時には80号を使用する場合が有るかも?知れませんので一応両方ご用意ください
   【船宿販売は60号200円・80号300円です】

中型片テンビン・・・船宿販売はアタリが明確に出易く手前マツリし難い【チドリテンビン900円】

※ 道糸1.5号以下厳守でお願いします・・・1.5号を超える道糸はオマツリの原因になりますので絶対に使用しないで下さい【1.5号まではOKです!】

タックル・・・LTタチウオをやった事の有る方は同じタックルでOKです!・・・そんなに頻繁に仕掛けを上げ下ろしする訳でもないので、小型電動リールでも手巻きリールでもお好みで大丈夫です!

仕掛け・・・船宿販売は2本針・2組入り400円

※ 【ディグアーム】と言う魚の形をしたアマダイ用のオモリが有りますが、オマツリの原因になりますので使用禁止とさせて頂いていますのでご理解下さい!


手巻きリール付貸し竿・・・長さ1.8mに中型両軸リールに道糸1.5号巻き・1本1,000円【要望有ればロッドキーパーも付きます!】 


※ 高級魚のアマダイ釣りをライトタックルで楽しんでみてください!・・・釣り方も難しくなく手軽に狙えて、他魚種も多彩に混じりますので、たとえ本命が釣れなかったとしても楽しめると思いますよ!




===================================


===================================

◆ 【No.2】 冬場LTタチウオ船の詳細


ライトタックルで狙うと通常タックルで狙うよりも少ない乗船人数で限定する為、船宿の営業的には不利ですし、お客様もタックルの制約が色々有って面倒な部分も有るとは思いますが、釣りを楽しむなら断然ライトタックルですよ!・・・シャクリも楽ですし、アタリも取り易く魚が掛かってからのやり取りがとにかく面白いですよ!

※ 乗船人数を制限しての出船になりますので、ページ内に【満船で予約締切】の表示が出た場合のドタキャンは、キャンセル料の対象になりますので予めご了承下さい


出船・・・7時 【6時までに船宿で受付して下さい・・・ご予約の人数が揃って支度が出来次第、定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】        

帰港・・・14時頃 

料金・・・9,500円 【女性・中学生以下・6,500円】 【エサ・氷・新品ハンドタオル1枚・料理レシピ・付き】

ポイント・・・航程25分の観音崎沖60〜80mダチ  航程40分の久里浜沖100〜130mダチ 

オモリ・・・60号  【船宿販売は60号・1本200円  80号・1本300円】
【基本的にはオモリ60号で狙いますが、潮況により80号を使用する場合が有りますのでご了承下さい】

※ 道糸2.0号以下厳守でオモリ60号で狙いますので、3号以上の道糸は絶対に使用しないで下さい

仕掛け・・・1本針仕掛け 【船宿販売は2組入り400円】

全長40cm前後の片テンビン・・・船宿販売は手前マツリが少なくアタリが取り易い【チドリテンビン・1本900円】

タックル・・・竿はオモリ負荷20〜30号位で長さ1.8m〜2.4m位の6:4調子か7:3調子のライトタックル用ゲームロッドなど・・・

中・小型両軸リールに道糸PE2.0号以下を高切れする場合も有る為、最低でも200m以上巻いて下さい

手巻きリール付貸し竿・・・長さ1.8mに中型両軸リールに道糸1.5号巻き・1本1,000円 【数に限りが有りますのでご予約時にお申し出ください】

電動リール付貸し竿・・・長さ1.8mに中型両軸リールに道糸1.5号巻き・1本2,000円 【数に限りが有りますのでご予約時にお申し出ください】



注・・・使用道糸はPE2.0号以下を厳守して下さい【2.0号はOK・・・1〜1.5号がベストです!】2.0号より太い道糸だと潮に流されてオマツリの原因になりますので厳守して下さい・・・ライトタックルでの釣りがかなり浸透してきているので、軽いオモリの時は細い道糸で釣るのを承知している方がほとんどだと思いますが、今でも中には解っていながら自分1人位なら2号より太いの道糸で釣っても大丈夫だろうと、自分勝手な考えでは他のお客様に迷惑をかける形になる場合が有りますので、道糸2.0号以下は厳守して下さいね! 【出船前に船長が必ず確認させて頂きますので宜しくお願いします】


※ 使用道糸が細いのでマメに道糸の痛み具合を確認して見て下さい・・・道糸が傷んでいる事が原因で高切れすると、掛かった魚・テンビンとオモリ・仕掛けと全部パーになってしまいますので、最近はPEラインも安価になって、100m・1,500円前後で購入出来ますので【当店では(よつあみパワーハンター)を特別価格の100m1,000円で販売】、道糸を交換するには少しの手間と代金は掛かりますが、道糸を頻繁に変えた方が色々な意味でお得だと思いますよ!

ライトタックルの釣りが浸透して細い道糸で釣るのが当り前になったので、今まで道糸はタックルの一部と考えるのが一般的で、何回も使い回ししていたと思いますが、頭を切り替えてこれからは仕掛けの一部と考えて、【数回で使い捨て】と言う考えた方をしてみてはいかがですか!



※ お子様は小学生の高学年から乗船頂けますのでご了承下さい

※ 注意事項とお願い 

タチウオ乗合でのNG行為・・・一番大事なのは他の釣り人の道糸をタチウオの歯で切らない様にする注意する事・【タチウオ釣りでは仕方ないところでは有りますが、ちょっと気を付けてもらえば防げる事が多く、切ってしまった場合はキチンと謝りましょう】

二つ目はオマツリしたからと言って大声で怒鳴らない事・【これはお互い様なので丁寧に声掛け合ってオマツリを外しましょう】

三つ目は鳥にエサをやらない事・【面白いからと言って鳥にエサをやるとドンドン集まって来て糞を掛けられるので、他のお客様の迷惑になるのでやめましょう】

以上3点は他のお客様に迷惑が掛かってせっかくの楽しい釣りが台無しになる可能性も有りますのでご注意ください!



お願い事項・・・タチウオを血抜きしたり頭を落としたりする方が居ますが、NG行為では有りませんが血が飛び跳ねますので、そのままにしておくと血は凝固して落ちなくなってしまいますので、船に常備してあるスポンジで落として頂けると助かりますのでよろしくお願いします!



【お願い】・・・富津釣船組合所属の遊漁船では、漁業者への漁網被害の防止の為ルアー釣りは禁止していますのでご了承下さい









===================================

◆ 上記右の【マイページ】をクリックするとブログ【川崎丸釣果情報】が見れますので、【お気に入り】に登録お願いします・・・サーバーのトラブルでこのページが見れなくなる場合も有りますので、その時は【川崎丸釣果情報】をご覧下さい!

【お願い】・・・当店の釣り座の決定は先着順で、夜中の12時にシャッターが開いた時から番号札を取って頂くシステムですが、その番号札を取る為にシャッターの前に荷物を置いての順番取りはご遠慮下さい・・・あくまで番号札を取る本人がその場に居て頂き、番号札を取る様にお願い致します!




※ 空のペットボトル収集のお願い・・・以前もご協力頂いた事が何回も有りましたが、氷用に【2リットルの空のペットボトル】がまた必要となりましたので、ご家庭や職場などで空のペットボトルが有りましたら、ご提供下さると助かりますので、ご協力宜しくお願い致します!・・・お願いする立場で恐縮ですが、必ず中を綺麗に洗った物をお願い致します
お茶やジュースなどは時間が経ってしまうと洗っても落ちなくなってしまいますし、氷にした時に見栄えが悪くお客様にも敬遠されますので、その旨宜しくお願い致します!


◆ ペットボトル収集にご協力ありがとうございました!
※ おかげさまで皆様にご協力頂いてかなりのペットボトルが集まりましたのでありがとうございました!・・・もしまだ当店に持って頂く為に用意してくれていた方々は面倒でなければご持参ください

と言う訳で一旦今回のペットボトル収集は終了致しますので、また必要になった時はご協力宜しくお願いします!






===================================

◆ 【No.6】 LTオニカサゴ船の詳細


※ 冬の釣りの代名詞のひとつでもあるオニカサゴ釣りですが、通常はオモリ120号〜150号を使用して、狙う水深も100〜200m位ですが、当店が以前から狙っているポイントは水深50〜100m以下でオモリも60号で狙うので、オニカサゴ特有のゴンッゴンと言う小気味良い引き味を堪能できますし、オモリが軽く水深も浅いので釣り本来の醍醐味が楽しめますよ!

深場の様に40cm級が複数上がる訳ではなく、釣れるオニカサゴは30cm前後が主体ですが、35cm超の良型も珍しくないですし、トップは5尾位釣れる事が多く、運が良ければ40cm級にも巡り会えますよ!・・・だいたい1回出船して船中で40cm前後が数尾上がる事が多いですね!

オモリ60号で狙いますので30cm級でも引き味が楽しめますし、35cm級ともなればかなりの引きを見せます!・・・オモリ150号で狙って40cm級が掛かった時よりも、オモリ60号で30cm級が掛かった時の方が引きは強く感じると思いますよ!




出船・・・7時 【6時までに船宿で受付して下さい・・・ご予約の人数が揃って準備が出来次第、定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】 

帰港・・・14時頃

料金・・・10,000円 【女性・中学生以下・7,000円】 【エサの切り身・氷・新品ハンドタオル1枚付き】

ポイント・・・航程25〜40分の50〜100mダチ

使用オモリ・・・60号 【船宿販売は1本200円】  
   ※ 潮況により80号を使用する場合も有りますのでご了承下さい【船宿販売は1本300円】

竿・・・オモリ負荷30〜50号の長さ1.8〜2.4mで7:3調子もしくは6:4調子の竿

リール・・・小型電動リール    ※ 手巻き中型両軸リールでも全然OKです

中型片テンビン・・・船宿販売はアタリが明確に出易く手前マツリし難い【チドリテンビン900円】

※ 道糸1.5号以下厳守でお願いします・・・1.5号を超える道糸はオマツリの原因になりますので絶対に使用しないで下さい【1.5号まではOKです!】

タックル・・・LTタチウオをやった事の有る方は同じタックルでOKです!・・・そんなに頻繁に仕掛けを上げ下ろしする訳でもないので、小型電動リールでも手巻きリールでもお好みで大丈夫です!

仕掛け・・・船宿販売は2本針・2組入り400円


手巻きリール付貸し竿・・・長さ1.8mに中型両軸リールに道糸1.5号巻き・1本1,000円【要望有ればロッドキーパーも付きます!】 





===================================

◆ 【No.1】 イイダコ午前船の詳細


出船・・・6時半 【5時半までに船宿にて受付を終了してください・・・皆さんが乗船して準備が出来次第定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい】

帰港・・・12時頃

ポイント・・・航程10分程度の富津沖水深3〜7mの浅場

料金・・・7,500円・女性と中学生以下のお子様は5,000円【イイダコを入れる貸しネット・イイダコを入れて持ち帰る為のビニール袋・イイダコ料理レシピ・氷付き】

※ 安全上の理由からお子様は4歳以上から乗船して頂いていますのでご了承下さい
   【お子様用の救命胴衣の用意が有りますので必ず着用して下さい】


※ イイダコ船は【他県割引き】は適用外ですのでご了承下さい・・・メンバーズカード割引は有効ですのでご利用ください!

仕掛け・・・イイダコテンヤ8号【1個400円で販売】  
※ 持参のテンヤでもオモリ8号さえ守って頂ければOKです!・・・ただし富津地区では【イイダコスッテは使用禁止】になっていますのでご了承下さい

竿・・・長さ1.2〜2.1mのオモリ負荷5〜10号位の柔らかい竿なら大体使えます【キス竿・バスロッド・アナゴ竿・コンパクトロッドなど・・・】

リール・・・小型スピニングリールか小型両軸リール    道糸はPEなら1.5号以下でナイロンなら3号を使用してください

貸し竿・・・長さ1.3mのグラスソリッド竿に小型スピニングリールが付いて道糸はナイロン3号が巻いてあります 【1本500円】




◆ イイダコ釣りの魅力

◎ 釣り場が航程10分位と近い!

◎ 海上は穏やかで船酔の心配も少なく、水深も3〜7mなので釣り易い!

◎ 釣り方が簡単なので老若男女を問わず誰にでも手軽に楽しめる!

◎ エサ付けの手間が無く、コマセなどを使わないクリーンな釣り!

◎ 見た目がユーモラスで可愛く、女性・お子様に大人気!

◎ 何と言っても食べて非常に美味しく料理も簡単!


以上の理由から初心者【まったく釣りの経験の無い方も含めた】から、ファミリー・カップル・グループでの釣行に最適で【究極のお手軽フィッシング】と当店では20年以上前から称しています!



【お願い】・・・富津地区では資源保護の為に小さなイイダコ乱獲の原因になる【イイダコスッテ】の使用は禁止になっていますのでご了承下さい





===================================

◆ イイダコ午後船の詳細

※ 土・日・祝日・限定出船です!


出船・・・13時【12時15分までに港で受付をして下さい】 ※ イイダコ午後船に限り受付場所が港になりますのでご了承下さい

帰港・・・16時頃

料金 4,500円・女性・中学生以下のお子様3,000円【貸しテンヤ・貸し竿を含む貸し道具一式付き・イイダコを入れて持ち帰る為のビニール袋・氷・イイダコ料理レシピ付き】

ポイント 航程5〜10分程度の港前・水深3〜6mの浅場

使用竿 長さ1.2〜2.1mのオモリ負荷5〜10号位の柔らかい竿なら大体使えます【キス竿・バスロッド・アナゴ竿・コンパクトロッドなど・・・】
リール 小型スピニングリールか小型両軸リール  道糸はナイロンなら3〜4号もしくはPEなら2号以下で先糸ナイロン3〜4号を1m位付けて下さい


イイダコ午後船の魅力

◎  出船が午後1時なので早起きしなくて済み、お子様も十分な睡眠を取れますし、お母さんも家事を済ませてから出かける事が出来きます

◎ 約3時間の釣りなので、お子様も飽きる事無く手軽に楽しめます!

◎ イイダコ釣りに必要な物は、上記して有る様にすべて無料で用意して有るので、イイダコを持って帰る小さい簡易的なクーラーボックスさえ持ってくれば後は何も要りません!【簡易クーラーボックスは500円で販売】

◎ 釣り場は港から航程5〜10分の近場で海は静かなポイントですが、午後は更に海が穏やかになる事が多いので船酔いの心配がほとんど有りません!

◎ 料金がリーズナブルで、家族4人【お父さん・お母さん・お子様2名の計4名】で乗船しても13,500円でOK!

◎ 朝方天候を判断してから釣行が決められますし、悪天候が予想される場合は午前9時までに船宿から出船中止の連絡をしますので、無駄足をしなくて済みます!


以上の理由からファミリーフィッシングやカップル・グループでの釣行に最適ですし、お子様や女性に大人気なので、アミューズメントパークにでも行く感覚で気軽にお越しください!・・・イイダコ午後船は釣果に拘らず【イイダコ体験船】の様な感じですので、釣果に拘る方は【午前船】をご利用ください!







===================================

◆ 【No.2】 マゴチ船の詳細


出船・・・6時 【5時までに受付して下さい】・・・予約のお客様が乗船して準備が出来次第定刻を待たずに出船しますのでご了承下さい

帰港・・・13時半頃 

料金・・・10,000円(女性と中学生以下のお子様は7,000円)活きエビ5尾・氷・新品ハンドタオル1枚・付き 【追加のエビは1尾100円】

ポイント・・・航程10〜25分の富津沖〜富津南沖


仕掛け・・・ハリス5号1.5m・マゴチ針17号でチモトにヒューズ巻・・・【船宿販売仕掛けは2組入り400円】

使用竿 オモリ負荷10〜20号位で長さ1.8〜2.3m位のマゴチ竿・ライトタックル用ゲームロッド・胴のしかっりしたキス竿など・・・
※お手持ちの竿で使用出来るかどうか?解らない場合は、ご持参頂ければ船長が見て判断させて頂きます・・・使用不可の場合は貸し竿をお薦めします
オモリ 中オモリ15号  【船宿販売は1個300円】 

貸し竿・・・1.8mのグラスソリッドのゲームロッドで小型リールにPE1.5号が巻いて有ります【1本500円】

小型両軸リールに道糸はPE2号以下を50m位巻いて下さい・・・基本的に手持ちで狙うので、なるべく軽量である程度力のあるリールをお勧めします!
【2号より太い道糸は潮当たりしてオマツリの原因になりますので使用しないでください・・・2号はOKです!】

※ アワセはかなり強く入れますし、マゴチの引きも強烈なので、道糸が傷んでいたりすると高切れしますので、道糸の傷み具合や【リールの道糸の出入り口】や【竿のガイド】に傷が付いていないか釣行前に必ずチェックして、道糸の太さは2号以下厳守なので2号でもOKですが、傷んでいない1.5号が強度的にも潮の影響を受けない面からもお薦めですかね!【使い込んだ1号以下の細糸は高切れし易いのでご注意ください】道糸が傷んでそうなら迷まず巻き直すか、傷んでいる部分を捨てて万全の体制で挑戦してくださいね!

※ 沖上がり時に希望が有れば船長が【マゴチの神経締め】をして、より一層美味しく食べて頂こうと思いますので、ご希望の方は船長までお申し出くださいね!


※ 港で出船前に【2リットルのペットボトル氷】を渡して、帰港時に新しいペットボトル氷と交換致します・・・天候や釣れ具合にもよりますが、保冷力の良いクーラーボックスなら当店からお渡しする氷だけでも大丈夫だと思いますが、クーラーボックスの保冷力には個人差が有りますので、氷が不足かな?と思われる方は、ご自身でペットボトル氷や【コンビニで購入できる板氷】などをご持参する事をお薦めします!



※ 今季は安定した釣果が出ている割には、お客様の出足が悪いんですよね?何故なんだろう?と少し悩んでいますので、当店に悪い所が有ったらドンドン指摘して頂けるとありがたいですね・・・とは言え、気に入らない所が有ったら何も波風立てずに、もうご来店頂けない場合が大半でしょうけどね。




===================================

◆ 毎年恒例のお正月お年玉ダブル企画


◎ 早掛け賞・大物賞 【各船乗船人数が10名様以上で実施・・・10名様に満たない場合は没になりますので予めご了承下さい】

【1月2日の初釣り時に実施】・・・20年以上前から川崎丸初釣りの恒例になっています【早掛け賞・大物賞に商品券】を贈呈致します!

2019年の船中第1号を釣り上げた方と、一番の大物を釣り上げた方に各船共に贈呈致しますので、毎年この企画を楽しみにしているお客様も多くいらっしゃいます!

数釣りではないので、船中第1号を釣るチャンスも、大物を釣るチャンスも誰にでも有ります!・・・早掛け賞を取った方が一番の大物を釣り上げた場合は【ダブル受賞】も有りますよ!

その年の釣り運を占う意味でも面白いですよ!・・・少ない人数で競うよりも大人数の方が盛り上がるので、皆様のご予約お待ちしています!

※ タチウオ船の対象魚はもちろん【タチウオ】で、アマダイ船の対象魚ももちろん【アマダイ】で、船内に取り込まれた時点で各船共に【船中第1号】とさせて頂きます・・・船長が船内をくまなく見渡していますが、ウッカリ見落としてしまう事が有るかも?知れませんので、船長が船中第1号に気付かない様でしたら遠慮無くお声を掛けて下さい。

※ 大物賞は帰港後に各船それぞれ皆様の魚を計測して決めますので、帰港後も盛り上がると思いますよ!・・・【タチウオ】も【アマダイ】も全長を対象としますので、タチウオの場合は運悪くガタイがデカくても尻尾が切れていて全長が短くなってしまう場合も有りますが、それはそれで仕方ないので、あくまで尻尾まで含めた全長で決めますのでご了承下さい。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◎ サイコロ振って運試し

【1月2日と1月3日に実施】・・・2008年に始めて以来、毎年大盛況なので2019年も大いに盛り上がりたいと思います!

その内容ですが、いたってシンプルで1個のサイコロを振ってもらい、1〜3の目が出たら残念賞として【富津特産の焼き海苔】を贈呈致します。  

4〜6の目が出たら【ラッキーチャレンジ】が出来ます!・・・【ラッキーチャレンジ】はもう1度サイコロを振ってもらい、出た目の数により【キャッシュバックのお年玉サービス】が受けられます。

1の目・・・500円・キャッシュバックのお年玉

2の目・・・1,000円・キャッシュバックのお年玉

3の目・・・1,500円・キャッシュバックのお年玉

4の目・・・2,000円・キャッシュバックのお年玉

5の目・・・2,500円・キャッシュバックのお年玉  【ダブルチャンスで更にお年玉増加チャンス】

6の目・・・3,000円・キャッシュバックのお年玉  【ダブルチャンスで更にお年玉増加チャンス】

上記の【キャッシュバックサービス】が受けられます・・・更に【ラッキーチャレンジ】で5か6の目が出た方は【ダブルチャンス】でもう1回サイコロが振れて、5の目を出した方がもう1度5の目を出すと2,500円のキャッシュバックから【4,000円・キャッシュバックのお年玉】に変わります!・・・6の目を出した方がもう1度6の目を出すと、3,000円のキャッシュバックからなんと【5,000円・キャッシュバックのお年玉】に変わります!

サイコロを振るだけの単純明快なゲームですので、【おみくじ】【福引】感覚でその年の運を占ってみてはいかがですか? 面白いですよ!

2019年の初釣りもお祭り気分で大いに盛り上がりましょう!

注・・・1月2日と1月3日の2日間は【お年玉企画】が有る為に、他の割引サービス【他県割引き・メンバーズカード割引】は適応になりませんので予めご了承下さい。






===================================

本日12月30日を持ちまして本年度の営業は終了させて頂きました。

本年も大勢のお客様にご利用頂きまして誠にありがとうございました。

来年も楽しい釣りが出来ます様にスタッフ一同、精一杯頑張りますのでどうぞ宜しくお願い致します!

初釣りは1月2日ですので、タチウオ船とフグ船で皆様のお越しを心よりお待ちしています!




新年明けましておめでとうございます!

本年も楽しい釣りが出来ます様にスタッフ一同、精一杯頑張りますのでどうぞ宜しくお願い申し上げます!

明日1月2日が初釣りになりますので、タチウオ船とフグ船で皆様のお越しを心よりお待ちしています!





※ 【上限規定数】とは、東京・神奈川・千葉の東京湾でフグ釣りをする船宿で形成された【東京湾フグ釣り協議会・・・仮名】で話し合って、乱獲防止と資源保護の観点から、釣り上げ尾数の上限数を100尾と決めましたので、ご理解とご協力のほど宜しくお願いします!・・・ちなみに外房では80〜90尾位の【上限規定数】が決められていますので、東京湾はまだ少し規制が緩く設定されている事も合わせてご了承下さい。




===================================

◆ 【No.5】 フグ船の詳細


※ 今時季から4月上旬までのフグが身がプッリプリに締まって年間の内で一番美味しい時ですよ!・・・富津周辺のショウサイフグは養殖のトラフグよりも旨いと言っても過言ではないですし、アカメフグに関しては天然トラフグよりも美味しいと言う声も少なく有りませんので、是非ともご自身で釣り上げてご賞味あれ!

水深も浅いですし、釣り方もそんなに難しくないので、女性の方やお子様でもどなたでも挑戦して頂けますよ!



出船・・・7時     帰港14時半頃

料金・・・9,500円・女性と中学生以下は6,500円【甘エビ約20尾・新品ハンドタオル・氷・レシピ・フグ下処理代込み】

追加の甘エビ・・・15尾・500円で販売

ポイント・・・航程20〜30分の富津岬の南側なので、富津岬が防波堤の役目をする為に、今時季の季節風の北寄りの強風時でも穏やかな海での釣りが出来ます!

仕掛け・・・胴突3本針仕掛け【船宿販売は2組入り400円】・【替え針10本入り400円】

オモリ・・・20号

貸し竿・・・1.8mで小型両軸リールにPE1.5号が巻いて有ります


※ お子様は小学生からご乗船して頂けますので宜しくお願い致します!


※ ご注意・・・富津地区では海苔の養殖網や刺し網の漁師さんに迷惑が掛からない様に配慮して【カットウ釣りは禁止で食わせ釣り専門】ですので何卒ご理解とご協力の程お願い致します!







  • 2019/08/19 の釣果
  • 魚種類
    マダコ
    出船時刻
    6:00
    サイズ
    0.3〜2.6kg
    釣 果
    0〜10杯
    備 考
    21名の高低  船中112杯  0は1名  他に2.4kg・2.3kg
  • 魚種類
    タチウオ
    出船時刻
    6:00
    サイズ
    57〜90cm
    釣 果
    5〜51本
    備 考
    15名の高低  船中365本

© 関東沖釣り情報